Lamu-a Live@四谷天窓(高田馬場)

つい先日も発表会でご一緒した穂積恭子先生のユニット『Lamu-a』のライブに行ってきました。
会場は高田馬場の四谷天窓
c0189469_0584153.jpg


Lamu-aはshokoさんの二胡と穂積先生のピアノのユニットです。
二胡は西洋の弦楽器とは違う、民族の香り豊かな響き。大好きです。
穂積先生の優しいピアノととても合い、Lamu-aの演奏にはいつも本当に癒されます。
今日は穂積先生のオリジナルなども聴かせていただき、ラッキ~!

『花鳥香月 レモングラスの平日・四』と題された今日のライブでは、
他にもライアーというドイツのハープのような絃楽器の弾き語りやモンゴルの馬琴の弾き語り、
お箏の弾き語りなどもあり、とても素敵なライブでした。
by harukokawaguchi | 2011-07-12 00:43 | 音楽 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://hkawaguchi.exblog.jp/tb/16595706
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。


<< 『SOUL POWER TOK... Twilight Concer... >>