ニューヨーク2「ビリー・ジョエル・コンサート」

ニューヨークからはとっくに帰国して、ご報告したいことは山ほどあるのですが、
ブログ更新をサボっておりました(;^_^)。

ボチボチと更新いたします。

2日目、昼間はメトロポリタン美術館巡り。
メトロポリタン美術館は何度か訪問していますが、
いつもその壮大さに圧倒されます。
今回は初めて屋上まで行ってみました。
c0189469_15593065.jpg


展示物でもやはり心惹かれるのはピアノ
c0189469_1602156.jpg

c0189469_1604792.jpg
c0189469_1611377.jpg

c0189469_1614025.jpg


夜は今回の旅行の目的の一つである、ビリー・ジョエルのコンサートへ。
会場はマジソン・スクエア・ガーデン。


マジソン・スクエア・ガーデンの地下鉄駅
c0189469_1632247.jpg


会場案内図。私の席は201のセクションで、後ろの方・・・。
アリーナの前の方の席はものすごく高い〜。
c0189469_16322390.jpg


当日の昼間、チケットを取りにマジソン・スクエア・ガーデンに行ったところ、
入り口で厳重なチェックが・・・。
カバンの中はもちろんのこと、金属探知機のようなものでのボディーチェックもありました。
コンサートは2万人規模、コンサート入場時にもそのようなチャックがあったら、
入場の際、どれ程の時間がかかるのかしらと思ったのですが、
コンサートの前にも同じような厳重なチェックがあったにもかかわらず、
割とスムーズに入場が行われ、警備員の手際の良さに感心しました。

ビリー・ジョエルのコンサート。
c0189469_1645267.jpg

c0189469_1652169.jpg
c0189469_1654727.jpg
c0189469_166594.jpg

ニューヨークで聴く「New York City Of My Mind」、感動で胸がいっぱいになりました。
日本ではライブハウス以外では飲み物禁止のところが多いと思いますが、
アメリカではアルコールOKのところが多いようです。
コンサートの最中でも売店にビールなどを買いに行き、皆、飲みながら楽しんでいます。
私の周囲の観客もアルコールを飲みながら大盛り上がりでした。

ところで、ニューヨークは人種の坩堝と言われ、様々な人種がいるところですが、
ビリー・ジョエルのコンサートでは黒人の観客を見かけませんでした。
老若男女で満杯のコンサートでしたが、
ロックはやはり白人の音楽なのかな?といった印象を持ちました。
帰国の際に乗ったタクシーの運転手は黒人で、
ビリー・ジョエルは大好きとおっしゃっていましたが・・・。
by harukokawaguchi | 2015-07-08 16:47 | 音楽 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://hkawaguchi.exblog.jp/tb/24371200
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。


<< ニューヨーク3 ブロードウェイ... ニューヨーク1 >>