辻井伸行 《自作&クラシック》 オーケストラ・コンサート@サントリーホール

春に引き続き、辻井伸行さんのコンサートに行ってきました。
今回は辻井さんのオリジナルとガーシュウィンのラプソディー・イン・ブルー(ピアノ&室内オーケストラ版)のコンサート。

指揮:田中祐子
出演:ピアノ・辻井伸行 / オーケストラ・アンサンブル金沢

【辻井伸行 作曲】

・いま日本は 
・川のささやき 
・神様のカルテ 
・ マエストロ! 
・はやぶさ 
・ジェニーへのオマージュ 
・コルトナの朝 
・美の巨人たち 

【ガーシュウィン 作曲】

・パリのアメリカ人(室内オーケストラ版)
・ ラプソディー・イン・ブルー(ピアノ&室内オーケストラ版)

辻井さんのお人柄そのものなのでしょう、辻井さんの作る曲はどれも本当に優しい。
ステージ上で客席に向かって、手を合わせるような仕草、
そして、語る言葉や話し方、端々に優しく誠実なお人柄を感じます。
今日はオーケストラとの共演で、辻井さんのピアノにオーケストラの音が重なり、
より一層美しい音楽となってホールに響き渡りました。
心から癒やされました。

もちろん、「ラプソディー・イン・ブルー」も素晴らしかった!
本当にお目が見えないのが信じられないほどのテクニック。
これだけの曲を、楽譜を見ることなく、いったいどのように覚えるのでしょう?
本当にスゴイな〜〜〜と思います。

また、「オーケストラ・アンサンブル金沢」も素晴らしかった!
田中祐子さんの指揮も動きがしなやかで美しく、素晴らしかったです!

アンコールは下記の通り
c0189469_0522119.jpg

by harukokawaguchi | 2015-08-27 01:05 | 音楽 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://hkawaguchi.exblog.jp/tb/24604397
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。


<< ライブをします! ゴスペラーズ LIVE at ... >>