<   2009年 04月 ( 10 )   > この月の画像一覧

『クラシック名曲50選』と「おくりびと」

昨日は『クラシック名曲50選 Vol.3』が発売となりましたが、
先日、遅ればせながらアカデミー賞外国語映画賞を受賞した「おくりびと」をDVDで観ておりましたところ、なんと小道具として『クラシック名曲50選』が置かれているのに気が付きました~!
『クラシック名曲50選』は私たち「楽譜仕事人PAG」が編曲、演奏録音、浄書に関わった曲集です。
主人公が住む、山形の元スナックだった家のスピーカーの横に何気なく立てかけてあります。
その部屋のシーンは多いので、注意して観ていると何回も目に触れます。
・・・って、私以外誰もその楽譜を注意深く観る人なんていませんよねぇ~(笑)
でも、なんか嬉しい!
                          これです! 
                             ↓                 
c0189469_1412195.gif

                           
by harukokawaguchi | 2009-04-29 14:12 | 音楽 | Trackback | Comments(0)

クラシック名曲50選 Vol.3

「楽譜仕事人PAG-LLP」がアレンジ、音源録音、浄書で携わった
『ピアノスタイル クラシック名曲50選 3 』
ピアノ・アレンジで弾く☆不滅のピアノ、オペラ、交響曲!
本日リットーミュージックより発売となりました。
連弾編、ジャズ編なども合わせると楽譜仕事人PAGが関わった『クラシック名曲シリーズ』はこれで6冊目となります。
c0189469_13202328.jpg



弾きたい曲に出会える『クラシック名曲50選』第3弾!
音楽史に残るバロック、古典、ロマン、近代、現代までの名曲50曲を1冊に凝縮した『クラシック名曲50選』シリーズ第3弾が登場。ピアノ曲はもちろん、アニメ『のだめカンタービレ』で使用された人気の交響曲、オペラ曲など、原曲のイメージを崩さないようにピアノ・アレンジしました。選曲は、フィギュアスケートの浅田真央が使用した「仮面舞踏会」をはじめ、一度は弾いてみたいラフマニノフのピアノ協奏曲や、ふたりでも楽しめる連弾譜「ウィリアム・テル」などを収録。また、リスニング用としてもご利用いただける模範演奏CD2枚が付いているので、今まで耳にしたことのない名曲に遭遇しても、CDを聴きながらチャレンジできます。

※注:CD収録時間の都合により、フェード・アウトしている曲があります。

【収録曲(全50曲)】
1. 賛美歌 第2編106番「荒野の果てに」
2. ヴァイオリン協奏曲集「四季」第1番《春》ホ長調/A.ヴィヴァルディ
3. 平均律クラヴィーア曲集 第2巻 プレリュードとフーガ 第1番より 前奏曲/J.S.バッハ
4. オンブラ・マイ・フ~オペラ「セルセ」より/G.F.ヘンデル
5. ピアノ・ソナタ 第8番 イ短調 第1楽章/W.A.モーツァルト
6. 《トルコ行進曲》ピアノ・ソナタ 第11番 イ長調 第3楽章/W.A.モーツァルト
7. きらきら星変奏曲~「ああ、お母さん聞いて」による12の変奏曲 ハ長調/W.A.モーツァルト
8. オーボエ協奏曲 ハ長調 第1楽章/W.A.モーツァルト
9. 交響曲 第3番 変ホ長調「英雄」第1楽章/L.V.ベートーヴェン
10. 交響曲 第5番 ハ短調「運命」第1楽章より/L.V.ベートーヴェン
11. ピアノ・ソナタ 第14番 嬰ハ短調「月光」第3楽章/L.V.ベートーヴェン
12. 序曲~オペラ「ウィリアム・テル」より《連弾》/G.ロッシーニ
13. ます/F.P.シューベルト&F. リスト
14. ピアノ・ソナタ 第16番 イ短調/F.P.シューベルト
15. ラデッキー行進曲《連弾》/J.シュトラウス
16. 《革命》エチュード 第12番 ハ短調/F.ショパン
17. 幻想即興曲 第12番 嬰ハ短調/F.ショパン
18. ワルツ 第7番 嬰ハ短調/F.ショパン
19. ピアノ・ソナタ 第2番 ト短調/F.ショパン
20. ハンガリー狂詩曲 第2番 嬰ハ短調/F.リスト
21. 女心の歌~オペラ「リゴレット」より/ G.ヴェルディ
22. レクイエム「怒りの日」/ G.ヴェルディ
23. ニュルンベルクのマイスタージンガー 第1幕への前奏曲/R.ワーグナー
24. 舟歌~オペラ「ホフマン物語」より/J.オッフェンバック
25. 交響曲 第3番 へ長調 第3楽章/J.ブラームス
26. ハンガリー舞曲 第5番 嬰ヘ短調/J.ブラームス
27. 第2組曲 ファランドール「アルルの女」より/G.ビゼー
28. 真珠採りのタンゴ~オペラ「真珠採り」より/G.ビゼー
29. 情景~バレエ音楽「白鳥の湖」より/P.I.チャイコフスキー
30. こんぺい糖の精の踊り~組曲「くるみ割り人形」より/P.I.チャイコフスキー
31. ヴァイオリン協奏曲 第1番 ニ長調 第1楽章/P.I.チャイコフスキー
32. 交響曲 第8番 ト長調 第1楽章/A.ドボルザーク
33. 交響曲 第9番 ホ短調「新世界より」第4楽章《連弾》/A.ドボルザーク
34. 第1組曲 アニトラの踊り「ペール・ギュント」より/E.H.グリーグ
35. ツィゴイネルワイゼン/P.サラサーテ
36. ヴァイオリン・ソナタ ホ短調/E.エルガー
37. 牧神の午後への前奏曲/C.ドビュッシー
38. 映像 第1集「動き」《連弾》/C.ドビュッシー
39. ベルガマスク組曲「月の光」/C.ドビュッシー
40. 交響曲 第2番 ニ長調 第4楽章/J.シベリウス
41. 交響詩「魔法使いの弟子」/P.デュカース
42. 交響曲 第4番「不滅」より 第4楽章/C.ニールセン
43. 踊る人形/E.ポルディーニ
44. ピアノ協奏曲 第3番 ニ短調 第1楽章/S.ラフマニノフ
45. 美女と野獣の対話~バレエ音楽「マ・メール・ロワ」より/M.ラヴェル
46. ピアノ協奏曲 ト長調 第2楽章/M.ラヴェル
47. ス・ワンダフル~ミュージカル「ファニー・フェース」より/G.ガーシュウィン
48. 第1番~「3つの前奏曲」より/G.ガーシュウィン
49. サマータイム~オペラ「ポギーとベス」より/G.ガーシュウィン
50. ワルツ~組曲「仮面舞踏会」より/A.ハチャトゥリャン


楽譜仕事人PAGはこのうち、25曲のアレンジ、演奏録音、浄書を請け負いました
もちろん、私も連弾「ウイリアム・テル」をはじめ、いくつかの曲のアレンジ、演奏に携わりました。
今回は交響曲やオペラなど、オーケストラ譜から楽譜を起こすものも多く、私たち楽譜仕事人は手間暇かけて丁寧にアレンジしたつもりです。
また、今回は中上級のレベルですが、私たち楽譜仕事人は実際に自分たちが弾いて録音しますので、そのためにもなるべく弾き易いアレンジを心掛けております。
皆様、どうぞ楽譜店でお手に取ってご覧ください。
この内容で¥2625(税込) は絶対にお買い得です!
by harukokawaguchi | 2009-04-28 23:07 | 音楽 | Trackback | Comments(0)

アンジェラ・アキ大宮ソニックシティ公演

アンジェラ・アキさんの大宮ソニックシティ・公演に行ってきました。
アンジェラさんの歌声を生で聴くのはこれで何度目でしょうか?
何度聴いてもその歌声は私の胸の中に新鮮に響きます。
今日は最前列のど真ん中という良席で、いつもより更に歌声、お姿を堪能することができました。
彼女はピアニストとしても優れ、ピアノ一台で、ものすごいグルーブ感を出すことができます。
もちろん、音程の安定した歌声も素晴らしく、詞の世界も、作曲も素晴らしい!
またトークも楽しい!

私は彼女より長く生きて、人生経験も豊富なハズですが、
彼女のようにその経験を歌にすることができません。
才能に敬服いたします。
これからもずっとご活躍を楽しみにしております。

それにしてもアンジェラさんのお肌の美しいこと!
今日は間近でじっくり見せていただきました~
by harukokawaguchi | 2009-04-26 23:39 | 音楽 | Trackback | Comments(0)

誕生日

今日は私の誕生日・・・
家族が祝ってくれました!
いくつになったかはヒ・ミ・ツ・・・
c0189469_0131213.jpg

             ロウソクの数を数えても私の歳はわかりませんよ(笑)~
by harukokawaguchi | 2009-04-21 23:10 | Trackback | Comments(1)

ライブ三昧

尺八の中村仁樹君と私のCubaseの師匠でもある大浜和史先生のライブが渋谷道玄坂のヤマハ・イベントスペースでありました。

大浜先生は三味線、キーボードを担当し、そのマルチプレイヤー振りを如何なく発揮されていました。
作編曲、ベース、キーボード、三味線、コンピュータミュージックと何でもこなし、大尊敬申し上げます。
今日のライブも大いに楽しませていただきました。
c0189469_1484783.jpg

                   大浜先生、中村仁樹君と記念撮影


渋谷のライブの後はBLUE NOTEに場所を移し、今度は「Fourplay」のライブに・・・

Bob James(key)
ボブ・ジェームス(キーボード)
Larry Carlton(g)
ラリー・カールトン(ギター)
Nathan East(b)
ネーザン・イースト(ベース)
Harvey Mason (ds)
ハーヴィー・メイソン(ドラムス)

世界最高峰のミュージシャン達の演奏に酔いしれました!

ライブ三昧で幸せな一日でした~!



 
by harukokawaguchi | 2009-04-20 01:59 | 音楽 | Trackback | Comments(0)

ゴスペラーズ坂ツアー2009”15周年漂流記 春夏”

ゴスペラーズの”15周年漂流記 春夏”と題されたコンサートツアーの初日、
川口リリア公演に行ってきました。

新しくリリースされたアルバムを引っ提げてのツアーは2年ぶりでしたので、
私もワクワクしながらこのコンサートを楽しみにしておりましたが、期待を裏切らない内容でした!

今日が初日・・・これから夏までツアーが続き、今年は日本全都道府県を周られるそうですが、メンバーの皆様、どうぞお身体に気を付けながら、旅をお続けください。
by harukokawaguchi | 2009-04-17 23:13 | 音楽 | Trackback | Comments(0)

中村仁樹Birthday Live with gbDRIVE

中村仁樹君のBirthday Live、4月13日に無事終了いたしました。
たくさんの方に盛大に祝福していただき、大変盛り上がりました。
お祝いに駆け付けてくださいました皆様、本当にありがとうございました。
仁樹君の26歳が素晴らしい一年となりますように・・・。
c0189469_0393221.jpg

『まいるすと~ん』オーナーの小島令子さんお手製のバースデーケーキ!美味しかったです!仁樹君はさすが尺八吹き!26本のロウソクを難なく一気に吹き消しました!

【セットリスト】

1st
1. Far East Elements(中村仁樹オリジナル)
2. It Begins In Yellow(川口晴子オリジナル)
3. Chatterbox(川口晴子オリジナル)
4. 小春日和(中村仁樹オリジナル)
5. Aries(中村仁樹オリジナル)
6. 花の首飾り
7. Dolphin Garden(川口晴子オリジナル)

2nd
8. 鶴の巣籠(本曲)
9. 春に染まる(中村仁樹オリジナル)
10.竹田の子守唄
11.On A Course Toward Happiness(矢萩秀明オリジナル)
12.風にのって(中村仁樹オリジナル)
13.Coconuts Island(中村仁樹オリジナル)
14.Mosquito(中村仁樹オリジナル)

Encore
この素晴らしき世界


【出演】
中村仁樹(尺八)
矢萩秀明(Guit)
川口晴子(pf)
石澤由男(B)
コスマス・カピッツア(Per)
by harukokawaguchi | 2009-04-13 23:51 | 音楽 | Trackback | Comments(0)

今年は例年になく、たくさんの桜を楽しむことができました。

c0189469_0123992.jpg

                 国立の桜並木。私の故郷です。



c0189469_0201289.jpg

                      井の頭公園の桜



c0189469_018495.jpg

        私の住む街の桜並木。私はこの桜並木のことを歌にしたことがあります。
        ♪ひらりひらり舞う花びら 想いをのせて・・・・いつまでも夢色残している
by harukokawaguchi | 2009-04-08 00:01 | Trackback | Comments(0)

妹尾武ピアノコンサート

『Retro Modern Suite』~音の旅絵巻~と題された妹尾武さんのコンサートに行ってきました。

1月に『Retro Modern Dandy』というアルバムをリリースされたので、それを引っ提げての公演です。
c0189469_1243373.jpg


チェロの古川展生さん、尺八の藤原道山さんとのユニット『古武道』の公演は一昨年来何度か聴いていますが、妹尾さんのソロピアノコンサートは私とっては久々でした。
妹尾さんのピアノスタイルは素直で優しく美しく、心に響きます。
タッチのの安定感、音色の美しさも心地よく私は大好き!
お人柄の表れた心温まるトークにもピアノにも癒された素敵なコンサートでした。
by harukokawaguchi | 2009-04-04 23:30 | 音楽 | Trackback | Comments(0)

研修と代々木の桜

今日はヤマハPMSの新テキスト研修でした。
会場は代々木の国立オリンピック記念青少年総合センター内のホール。
ホールロビーの窓から見た桜は満開でした!
c0189469_1294790.jpg



例年は定期研修という名目で、様々な研修を受けるのですが、
今年は昨年改訂になたテキストの続編3がもうすぐ発刊されるので、
その研修が主な内容でした。
研修は私たち講師にとって有意義なのはもちろん言うまでもありませんが、
久し振りに大勢の先生方とお目にかかれるのも楽しみの一つです。
by harukokawaguchi | 2009-04-02 23:56 | Trackback | Comments(0)