<   2009年 09月 ( 10 )   > この月の画像一覧

山手線100周年記念列車!

JR山手線が2009年に命名100周年を迎えるのを記念して、旧国鉄時代の電車をモチーフにした「復刻調ラッピング電車」が2009年9月7日から山手線を走っています。電車は、現行のE231系車両1編成(11両)をチョコレート色でラッピングしたものだそうで、運行は12月4日までとのこと。

山手線は一周するのに凡そ1時間かかりますので、1時間に1本だけの運航ということになりますね。
私はこれまでにも何度か見かけたのですが、まだ乗る機会がありませんでした。
が、今日は渋谷での仕事の帰りにとうとう乗ることができました!ラッキ~!

c0189469_034363.jpg

by harukokawaguchi | 2009-09-25 00:36 | Trackback | Comments(0)

古武道@越谷サンシティ

ピアノ、チェロ、尺八のユニット、古武道のコンサートに行ってきました。
会場は越谷サンシティ越谷市民ホール小ホール。

ピアノの妹尾武さん、チェロの古川展生さん、尺八の藤原道山さん、
この3人の各々の音楽が好きで、元々よく聴いていました。
3年前にこの3人が古武道というユニットを結成して活動を開始しました。
以来、3枚のアルバムをリリースし、私も何度かコンサートへ足を運んでいます。

c0189469_23483672.jpgc0189469_2349796.jpgc0189469_23493767.jpg









今日のコンサートも期待に違わず、大変楽しませていただきました。
by harukokawaguchi | 2009-09-22 23:56 | 音楽 | Trackback | Comments(0)

Chris Botti

gbDRIVEというバンドでライブをご一緒しているベースの石澤由男さんが、トランペットのChris Bottiの『CHRIS BOTTI IN BOSTON』というVDVをご紹介くださいました。
早速観てみました。

c0189469_0231236.jpg


昨年9月にボストンのシンフォニーホールで行われたChris Bottiのコンサートの模様を撮ったものですが、Boston Pops OrchestraをバックにSting,Dominic Miller,Josh Groban,Katharine Mcphee,Yo-Yo・Ma,Sy Smith,Lucia Micarelli,John Mayer,Steven Tylerらのゲストの各氏との共演はどれも最高!!!
是非、ご鑑賞あれ!
by harukokawaguchi | 2009-09-21 23:56 | 音楽 | Trackback | Comments(0)

ピアノスタイル10月号発売&『おくりびと』

ピアノスタイル10月号が発売となりました。
c0189469_21321717.jpg


今号では、楽譜仕事人PAGの内田ゆう子が「今夜はブギー・バック」、高橋美夕己が「哀・戦士」の編曲を担当し、両曲とも内田ゆう子が付属CDの演奏録音をしました。
どちらも素敵な編曲、演奏ですので、是非、書店、楽譜店でお手に取ってご覧ください。


c0189469_21532641.gifまた、明日9月21日の夜9時からTBSにて映画「おくりびと」が放映になるようですが、楽譜仕事人PAGが編曲、付属CDの演奏録音に携わった『クラシック名曲50選』が映画の小道具として映りますので、もし、映画をご覧になる方がいらっしゃいましたら、ちょっと気にとめて観てくださいね(笑)~。
主人公が住む山形の家のリビングのような部屋のスピーカーに何気なく立てかけてありますので・・・
by harukokawaguchi | 2009-09-20 21:54 | 音楽 | Trackback | Comments(0)

『和の煌めき』コンサート

響和堂プロデュース邦楽コンサート『和の煌めき』に行ってきました。

会場が水天宮近くの日本橋劇場だったので、水天宮にもお詣りに行ってきました!


写真は水天宮
c0189469_23562759.jpg











今回は響和堂主催のコンサートの第一弾だそうです。


【出演】

太鼓:壱太郎
尺八:岩田卓也、中村仁樹
琵琶:塩高和之
箏:中井智弥、山名玲璃
ソプラノ:森島広子
歌:MisaChi
踊り:かじかわまりこ


Ⅰ部はMisaChiさんが歌うアカペラから始まり、素敵な演出。

次は壱太郎さんによる大太鼓の独奏。その迫力に圧倒されました!

その次は中井智弥さんの二十五絃箏による自作曲のソロ。

そして、壱太郎さんの太鼓(ドラムセットのように複数の太鼓を組んでいました)と岩田卓也さんの尺八によるアンサンブル2曲。

その後は二十五絃箏・中井智弥さんと尺八・岩田卓也さんによるアンサンブル2曲。
このお二人は「URANUS」というユニットを組んで活動をされていらっしゃるそうで、息もぴったり合い、とても素敵な演奏でした。
二十五絃箏はいろいろな演奏表現ができるようで、すごく魅力的な楽器と感じました。
でも、難しそう・・・

Ⅱ部では琵琶の塩高和之さん、尺八の中村仁樹さん、舞のかじうらまりこさんのコラボレーションから始まりました。
琵琶を生で聴くのは初めてではありませんが、滅多にないので、とても新鮮に感じました(古い楽器なのに新鮮と言うのは可笑しいですが・・・。それだけ一般には馴染みの薄い楽器なのですね)。

次は琵琶と仁樹君のアンサンブル。曲目は琵琶の塩高さん作曲の「月下の閃光」。
バチで絃を撫でるような奏法に合わせて、尺八が映えました!

その次は仁樹君の編曲した箏と尺八の伴奏と共に「月に想う~月によせる歌」と題して、月に因んだ歌をソプラノの森島広子さんが聴かせてくれました。森島さんの美しい歌声を、仁樹君の編曲が一層引き立てたと思います。

その次は三絃、箏、尺八で純邦楽の「尾上の松」。
全員が若い奏者のせいか、古典なのに新鮮に感じました。

そして一番最後に全員が出てきて、仁樹君の編曲による伴奏で「ふるさと」を歌い、終演となりました。
私も客席から歌わせていただきました(笑)。

伝統のある和楽器を使っているのに新鮮!
そんな感じのコンサートを大いに楽しませていただきました。
プロデュースの響和堂様、ありがとうございました。
次回も楽しみにしています!
by harukokawaguchi | 2009-09-14 00:03 | Trackback | Comments(0)

天平TENPEI@浜離宮朝日ホール

天平TENPEIさんのピアノコンサートに行ってきました。

会場は浜離宮朝日ホール

天平さんは5歳より音楽教育を始めたそうですが、中学から高校までは完全にピアノを離れ、喧嘩とロックに明け暮れる日々を過ごしたそうです。高校を半年で中退した後に大阪に移り、解体屋として働きながら暮らした時期もあったそうですが、その後暗中模索の時期を経て、改めて自らの体内に宿る音楽への情熱を再確認し、音楽専門学校から大阪芸術大学へと進み本格的にクラッシクやジャズを学び首席で卒業しました。卒業後は「コンポーザーピアニスト天平」として本格的に活動を開始、2008年6月にEMIよりデビューアルバム「TEMPEIZM」をリリースしています。

そのピアノは衝撃的です!
スピード、パワー、テクニック、そして繊細さ・・・
いやはや、もうとにかくスゴイです!

今日の演奏は弾くほどに天平さんの味がどんどん増すように感じられました。
私はその魅力にぐんぐん惹き込まれていきました。

演奏の最後に観客との質疑応答の時間があって、誠実に答えている天平さんのお人柄にも惹かれました。
益々のご活躍を期待しております!
by harukokawaguchi | 2009-09-13 00:01 | 音楽 | Trackback | Comments(0)

北山陽一ソロライブ『九月入学』

ゴスペラーズのベースヴォーカル担当・北山陽一さんの『九月入学』と題されたソロライブに行ってきました。

会場はMotion Blue YOKOHAMA

2セット入れ替え制で私は1stを聴きました。

【メンバー】
北山陽一(vo)、柴田敏弥(p)、伊原 “aniki” 広志(g)、波田野哲也(ds)、鈴木 渉(b)、宮崎裕介(key)


【セットリスト】
Intro(北山陽一オリジナル)
1. Remember(新曲)
2. 永遠を誓った君
3. ゴスペラーズ・メドレー: あたらしい世界~月光~五時までに~星屑の街
4. Gone Too Soon(マイケル・ジャクソン)
5. 洋楽メドレー(アップメドレー): Closer~Going Down Into You~As If You Read My Mind~Closer

Encore
1. Angel(新曲)
2. エンドロール


私は北山さんの作るメロディーが好きですので、彼の曲を彼自身の歌声で聴けたこのライブを大いに楽しませていただきました。
またバラードあり、北山さん曰く「アップメドレー」ありで選曲もヴァラエティーに富んでいて、よかったと思います。
しかし、あっと言う間にライブが終わってしまった感じで、ちょっと物足りなさも・・・
本篇が終わったところまでで約40分、その後衣装替えして、アンコールで2曲歌って丁度1時間のステージでしたが、もう少し聴きたかったです。
この日は整理券をもらうのに何時間も並んだ方たちがいた筈、それで本篇40分は短過ぎ~
2セット入れ替え制なのでその辺の事情は察するとしても、本篇で1時間は欲しかったかな・・・


バックバンドもバンマスの柴田敏弥さん(pf)をはじめとして、皆さん達者な方ばかり。
こちらも大いに楽しみました。
北山さん曰く「このメンバーで旅に出る妄想をしている。」そうで、また機会があったら是非聴いてみたいです。


写真はMotion Blue YOKOHAMAのある横浜レンガ倉庫
c0189469_136185.jpg
by harukokawaguchi | 2009-09-11 13:10 | 音楽 | Trackback | Comments(0)

ミシェル・カミロ&トマティート @ Billboard Live 

卓越したリズム感と圧倒的なテクニックでジャズとクラシックの両分野で活躍するドミニカ共和国出身の超絶ピアニスト、ミシェル・カミロと、現代スパニッシュ・フラメンコ・ギターの最高峰、トマティートのライブに行ってきました。
c0189469_13362686.jpg

ミシェル・カミロの演奏は前にもライブで聴いたことがありますが、このデュオでの演奏を生で聴くのは初めてで、心待ちにしていました。

ピアソラのリベルタンゴで始まったステージは最初から熱気に包まれました。
次のベサメ・ムーチョでは、途中キメを入れる以外は最初から最後までルバートで弾き通しましたが、そのぴったり息の合った美しい演奏に感動。
その後はミシェル・カミロならではの卓越したリズム感を発揮した曲あり、美しいバラードありで、最高のステージに終始魅せられました!
最後は「スペイン」で締めくくった後、更にアンコールで「ラ フィエスタ」を聴かせてくれ、最高に盛り上がった雰囲気の中で終演となりました。

ミシェル・カミロの超超超絶技巧にはとにかく圧倒されます。
どのように練習したらあのように弾けるのでしょうね?
練習という努力は勿論のこと、持って生まれた身体的な能力(指の強さ、大きさ等)、天性のリズム感、環境等いろいろな条件が揃って、はじめてあのような演奏が可能なのかもしれません。
私は100年練習しても無理かな・・・
でも、もっともっと練習しようという前向きな気持ちになれました!
by harukokawaguchi | 2009-09-08 13:58 | 音楽 | Trackback | Comments(0)

フルートリサイタル→仕事→結婚式二次会!

私はヤマハミュージックアベニュー・新宿クラッセという音楽教室で講師をしておりますが、今日はクラッセに因んだ出来事で終始しました。

まず、フルート講師の北川理久先生のフルートリサイタルを東京オペラシティ・リサイタルホールで鑑賞させていただきました。
北川先生は教えるだけでなく、いろいろな演奏活動を活発にされていますが、リサイタルも毎年欠かさずおこなっていらっしゃいます。
プログラムは前半がオールバロック。
今年は室内楽の趣で、チェンバロ、バイオリン、チェロと共にステージに立ちました。

プログラムは前半が
・コレッリ作曲、ソナタ ハ長調 op.5No.9
・ヘンデル作曲、トリオソナタ ヘ長調 op.5No.6
・カール・フィリップ・エマヌエル・バッハ トリオソナタ 二短調
の3曲。もう、その心地よさと言ったらありません。

後半は
・ダマーズ作曲、演奏会用ソナタ
・ドップラー作曲、デュエッティーノ op.37
・ウェーバー作曲、トリオ op.63
の3曲。前半とはうって変わり、伴奏もチェンバロからピアノに変わり、ヴァラエティーに富んだ内容となりました。
どれも大変素晴らしい演奏でしたが、私は特にダマーズの演奏会用ソナタに興味を持ちました。
他のダマーズ作品も聴いてみたいと思いました。

北川先生、お疲れ様でした。
これだけの難曲を見事に演奏されて、その努力にはただただ頭が下がります。
また次回のリサイタル楽しみにしています!

写真は終演後、リラックスしておどける北川先生(笑)。本当にお疲れ様でした~
c0189469_037963.jpg




リサイタル鑑賞の後はクラッセでお仕事。


そして、夜・・・

クラッセのスタッフと講師の結婚式二次会が南青山のお洒落な会場で行われ、私も出席してまいりました。
クラッセきっての美男美女のお二人、本当にお似合いでした!
末永くお幸せに♡ ♡ ♡


会ではフルートの大石三郎先生と共に私のオリジナル曲「トウキョウスパイラル」と「You Raise Me Up」を演奏させていただきました。
新婦さんが私の「トウキョウスパイラル」を好きだとおしゃって、リクエストしてくださったのです。
お二人の幸せを祈って心を込めて演奏しましたよ~。
共演してくださった大石先生もありがとうございました!
お二人の末永いお幸せを心よりお祈りしていますからね!
c0189469_234538.jpg


さすが、音楽家の結婚式、会の出席者もミュージシャンが多く、総出で「The Chicken」という曲をファンキーに大合奏して盛大に盛り上がったところでお開きとなりました。

とても濃い一日でした!
by harukokawaguchi | 2009-09-06 01:47 | 音楽 | Trackback | Comments(0)

SPREAD LIVE @ 中目黒『楽屋(らくや)』

私の楽譜仕事人仲間の内田ゆう子さんと尺八の中村仁樹君のユニット「SPREAD」のライブに行ってきました。
会場は中目黒『楽屋』。

今回はSPREAD・ピアノのゆう子さんと尺八の仁樹君に加えて、坂井公さんのベース、宮内-Roddry-健樹さんのドラムが加わり、バンド形式によるライブでした。

息の合ったSPREADの演奏、さすが!です。
満員の会場は熱気に包まれ、ゆう子さんのピアノも仁樹君の尺八も、盛大に盛り上がり、大いに楽しませていただきました。
私にとってもとても刺激になりました。
ありがとう!SPREAD!
また、楽しみにしています。

終演後、お店の外で記念撮影。
SPREADのお二人と、私と共にライブを楽しんだ石田典子さん(先日の怪談の朗読で仁樹君と共演の)と共に・・・
c0189469_139775.jpg
by harukokawaguchi | 2009-09-05 01:42 | 音楽 | Trackback | Comments(0)