<   2009年 12月 ( 11 )   > この月の画像一覧

上原ひろみ@Blue Note

ひろみさんのCDはデビュー当時から聴いていましたが、なかなか生で聴く機会がなく、
昨年9月にサンフランシスコのライブハウスYoshi'sで聴いたのが初めてでした。
その時はギターも入ってのカルテットでしたが、瞬間”してやられました!”

とにかくスゴイ!!!


今年のソロピアノコンサートを楽しみにしていましたが、
ホールコンサートはチケットが取れず、もう諦めていたところ、
Blue Note公演の情報が入り、幸運にも予約が取れ行ってきました。
c0189469_1564426.jpg



1曲目、George Gershwinの"I Got Rhythm"の演奏は徐々に盛り上がっていき、
最後はもう息をもつかせぬスリリングで大迫力な演奏で終わりました!
次はただもう美しい「Green Tea Farm」。
私の大好きな曲で、きっとアンコールだろうと思っていたので、ここで聴いてしまうとはちょっと予想外・・・。
そして、次から次へと素晴らしい演奏の数々の2時間近く。


もう本当にスゴイ!
すご過ぎて感想が言葉になりません。
感動させるピアニストはたくさんいますが、
あんなに聴衆を熱狂させるピアニストはそうはいないでしょう。

ストライド奏法を間近で拝見しましたが、全然鍵盤を見ていないんですね。
見ていたら、あの速さでは却って弾けないのかもしれませんが・・・
自由自在という言葉はひろみさんのためにある?
彼女を超えるピアニストはクラシック、ジャズを合わせても、そうは出て来ないのでは?と感じました。

アンコールでは拍手、ひろみコールが鳴り止まず、結果3曲も聴かせてくれました。
2回目のアンコールの時、ひろみさんも熱いコールに感激したのか涙ぐみながら出ていらっしゃいました。
私も感動で涙しながら聴きました。
ありがとう!!!

今日が今年最後の演奏だとおっしゃっていました。
どうもお疲れさまでした。
来年も絶対、ひろみさんの生演奏に触れたいです。
by harukokawaguchi | 2009-12-28 02:06 | 音楽 | Trackback | Comments(0)

メリークリスマス!

メリークリスマス!

昨年のクリスマスにOpenしたブログも丁度一年となりました。
今年も穏やかにクリスマスを迎えることができました。

この一年、素敵な音楽との出合いがたくさんありました。
音楽を通じて素敵な出会いもありました。
楽しくピアノを弾き、楽譜もたくさん書きました。

明日からの一年もそうでありますように・・・
by harukokawaguchi | 2009-12-25 23:50 | Trackback | Comments(0)

「おひさまのたね」合唱版

先日の合唱祭で歌った「おひさまのたね」の音源が、
作詞者のみろくさんのブログで公開されています。
ご興味のある方はお聴きください。

でも、ちょっと恥ずかしいです~~~~~

http://blog.livedoor.jp/misono369/archives/51313862.html

by harukokawaguchi | 2009-12-23 12:54 | 音楽 | Trackback | Comments(0)

合唱祭

地元の中学校の合唱祭が開催され、歌ってきました。
私が所属する合唱団は、毎年、市の合唱祭と中学校の合唱祭で歌うために期間限定で結成され、
演奏会が終わると解散します。

【今日の演奏曲目】

・おばあさんのタンゴ
・ワルツィング キャット
・おひさまのたね
・宇宙戦艦ヤマト
・聖しこの夜


今年はみろくさん作詞、西島三重子さん作曲の「おひさまのたね」を、
私の合唱アレンジで歌うことになったので、
そのことをブログに書いたところ、
思わぬ展開があり、特別な年となりました。
作詞のみろくさんとの出会いがあったのです。(私は残念ながらまだお会いできていませんが)
今日はみろくさんと私たち合唱団をつないでくださった方が聴きにきてくださいました。

「おひさまのたね」だけは私がピアノ伴奏をしました。
(今日、弾いたピアノはスタインウエイですが、最近300万円かけてオーバーホールをして、会場のスタッフ曰く、”おろしたて”だそうです。素晴らしかった!!!)
私たちの歌声がどのように会場に響いたのか、知る由もありませんが、
私は心を込めてピアノ伴奏をさせていただきましたし、
団員も心を込めて一生懸命歌ったと言います。

今日で今年度出演予定の演奏会が全て終了し、打ち上げと共に期間限定の合唱団は解散しました。

                      終演後、ホッとしてお茶しました~
c0189469_0451652.jpg



        そして楽しい打ち上げパーティー(これが楽しみで合唱を続けているのかも、笑)
c0189469_051832.jpg



                     打ち上げ終了後にもパチリ
c0189469_053711.jpg


皆様、お疲れさまでした~
by harukokawaguchi | 2009-12-19 01:00 | 音楽 | Trackback | Comments(0)

ディオンヌ・ワーウイック@BLUE NOTE

今日もまた素晴らしい音楽とめぐり会ってきました。
c0189469_1383950.jpg



「小さな願い」、「恋よさようなら」、「ウォーク・オン・バイ」等、数多くのビッグ・ヒットを放ち、USAフォー・アフリカの「ウィ・アー・ザ・ワールド」にも参加。計5度のグラミー賞に輝くビッグ・スター、ディオンヌ・ワーウィックのブルーノート公演に行ってきました。
デォンヌさんは'60年代前半からN.Y.の音楽シーンで活動し、名作曲家バート・バカラックとの出会いを経て'62年にソロ・デビュー。
以来、常に米国エンタテインメント界のトップを歩んできました。従姉妹のホイットニー・ヒューストン等、数々の後進に影響を与えてきました。



Dionne Warwick(vo)
ディオンヌ・ワーウィック(ヴォーカル)
David Elliott(vo)
デヴィッド・エリオット(ヴォーカル)
Rob Shrock(key)
ロバート・シュロック(キーボード)
Todd Hunter(key)
トッド・ハンター(キーボード)
Kathy Rubbicco(p)
キャシー・ルビッコ(ピアノ)
Ernest Tibb(b)
アーネスト・ティッブ(ベース)
Renato Brasa(per)
レナート・ブラサ(パーカッション)


最初に登場したのはヴォーカルのDavid Elliottさん。
ディオンヌさんのご長男だそうです。
お母様の血を引いていらっしゃるのでしょう。
歌、上手過ぎ~!
4曲ほどピアノ一台での伴奏で歌った後、
薄い水色のドレスを身に纏ったディオンヌさんが登場!
一世を風靡した歌声は一つも衰えておらず、
私は懐かしい歌の数々に終始うっとり聴き惚れました。

今日のバックバンドはピアノ、キーボード二人、ベース、ドラムの編成でしたが、
キーボードが二人いることで、
ストリングスと管楽器が表現され、とてもゴージャスなサウンドになっていました。
特にキャシー・ルビッコさんのピアノ、すごく素敵でした~!
とてもゴージャスな響きで、私の師、故・菅野光亮(代表作として映画版の「砂の器」を作曲、演奏、数々の賞を受賞。1983年、44歳という若さで他界されました。ご存命だったら、きっと日本の音楽界を牽引されたことと思います)の演奏を彷彿させるような演奏でした。
私は演奏を聴きながら菅野先生のことを思い出しておりました。
c0189469_224832.jpg
by harukokawaguchi | 2009-12-17 01:08 | 音楽 | Trackback | Comments(0)

松居慶子@BLUE NOTE

松居慶子さんのクリスマスライブに行ってきました。

c0189469_0393820.jpg



                   写真はBLUE NOTEの入り口の扉
c0189469_041457.jpg


ギター型のキーボードでクリスマスソングを弾きながら登場した慶子さんは
キラキラ輝く衣装を身にまとい文字通り輝いていました!

世界を舞台に演奏活動を続け、アメリカでは最も有名な日本女性の一人と聞きます。

今日はクリスマスに因んだスペシャルプログラムで、クリスマスソングも何曲か演奏してくれました。

慶子さん、本当にカッコいい!!!
元気をたくさんもらいました!

公演が終わったらまたすぐ渡米なさるそうですが、
どうぞお身体に気を付けてくださいませ。
来年も益々のご活躍をお祈りしています。

BLUE NOTEへ行く時は表参道駅で降り、表参道をブラブラと歩いて行くのが好きなのですが、
明治神宮へ通じるキラキラした表参道とは異なり、
根津美術館へ向かうこちら側は落ち着いた雰囲気。
赤いイルミネーションが目立っていました。
c0189469_046486.jpg

by harukokawaguchi | 2009-12-14 00:22 | 音楽 | Trackback | Comments(0)

村松崇継『Piano SIngs X'mas 』東京公演@HAKUJU HALL

作曲家・ピアニスト村松崇継さんのコンサートに行ってきました。
会場はHAKUJU HALL
今日のコンサートは違いましたが、
このホールはリクライニングシートでのコンサート鑑賞も可能だそうです。
音響もよく、大変素晴らしいホールの一つではないでしょうか?

村松さんの音楽は『Piano SIngs 』というアルバムを聴きたちまちファンになってしまいましたが、
生で聴くのは初めて。
作曲家としての村松さんはもちろんのこと、ピアニストとしての村松さんの凄さにも圧倒されました。

また、お人柄の誠実さが伝わるトークが面白い!

今後の益々のご活躍を期待しております!
by harukokawaguchi | 2009-12-10 00:55 | 音楽 | Trackback | Comments(0)

『ピアノスタイル』2010年2月号録音

早くも『ピアノスタイル』の来年2月号(1月発売)の録音が行われました。

私は大好きなあの方の曲を編曲、演奏させていただき感激でした。
多分、誰もが知っている曲です。
原曲の音源を元にアレンジさせていただきましたが、
楽譜を書きながら時々涙することもありました・・・
心を込めて楽譜を書きましたので、
発売となりましたら多くの方々に弾いていただけたら嬉しいです。
詳細は発売のご報告と共にさせていただきますね。
by harukokawaguchi | 2009-12-08 23:39 | 音楽 | Trackback | Comments(0)

レフルルのクリスマスコンサート

今年もやりました!!!
『レフルルのXmasコンサート』

今年で4回目となります。

2006年に地元の音楽好きの仲間8人で「レフルル」というグループを結成し、
以来、時々ライブ活動を共にすると同時に、
12月には毎年クリスマスコンサートを地域の皆様に無料で提供してまいりました。
地元の市民センター(実は廃校にになった小学校を再利用した施設です)の音楽室でのクリスマスコンサートは、手作り感満載ですが、
今年は100席ご用意した客席が全部埋まり、
私たちのコンサートも地元に少しずつ定着してきた感があり、レフルルの感激も一入でした。
昨年から尺八の中村仁樹さんも参加してくださり、彼の尽力も功を奏していると思います。
ご来場のお客様ありがとうございました。
感謝感激です!


コンサート風景をご覧ください。手作り感いっぱいです!
c0189469_225726.jpg
c0189469_231694.jpg
c0189469_261483.jpg

c0189469_2181113.jpg

c0189469_274471.jpg

c0189469_284077.jpg

c0189469_293811.jpg

c0189469_291172.jpg

c0189469_2101356.jpg

c0189469_2103764.jpg


最後は「おひさまのたね」「聖しこの夜」をみんなで歌ってお開きとなりました。
昨年に引き続き尺八の仁樹さんにもちゃんとで歌っていただきました(笑)!しかもソロで!
仁樹さんファンの方ははさぞかし聴きたかったことでしょう!
c0189469_2111555.jpg

c0189469_212059.jpg


打ち上げで乾杯!!!お疲れ様~!来年の成功も祈って・・・
c0189469_2122667.jpg

by harukokawaguchi | 2009-12-07 00:36 | 音楽 | Trackback | Comments(0)

Tag@目黒ブルースアレイ

サキソフォン奏者Tagさんのライブに行ってきました。
目黒ブルースアレイでのライブは5月に引き続き、今年2回目です。
Tagさんのこれまでとこれからを一枚にまとめたBest Album 『Best & Next』
のリリースに合わせてのライブでした。
c0189469_051221.jpg


Tagさんの作る楽曲はカッコいいものから抒情的なものまでヴァラエティーに富んでいて、
ご自身もおしゃっているように”ジャンルでは定義できない”音楽スタイルなのですが、
どれも心地よく響き、私は大好きです。
今回のベスト盤ではそれらがもっとも凝縮された形で詰まっているので、
その心地よさと言ったらありません。
ヘビロテで鑑賞中です!
by harukokawaguchi | 2009-12-05 00:44 | 音楽 | Trackback | Comments(0)