<   2010年 05月 ( 9 )   > この月の画像一覧

アニバーサリー・ディナー

今日はアニバーサリーデー!
原宿のOFFICINA De Enricoというイタリアンレストランでお祝いをしました。

どのお料理も美味しかったです!
撮り損なってしまいましたが、最初に出てきたトマトのゼリーも大変美味でした。
c0189469_048824.jpg

c0189469_0484275.jpg

c0189469_0492143.jpg

c0189469_0494965.jpg

c0189469_0501968.jpg

こんなお心遣いをいただきました。ありがとうございました。
c0189469_0504582.jpg


幸せで満足な一日でした!
by harukokawaguchi | 2010-05-30 00:56 | Trackback | Comments(0)

レフルル

まだHPにはUPしていませんが、7月はライブの予定がいくつかあります。

そのうちの一つ。
地元の音楽仲間の女性8人で結成した音楽ユニット『レフルル』が
7月3日に赤坂カーサクラシカで、「音楽の花束」と題したライブをやります。

今日はその打ち合わせ。
プログラムも決まって、みんなライブに向けて意欲を燃やしています。
歌、ピアノ、ピアニカ、キーボード、朗読と、プログラムは盛り沢山!
私は連弾、キーボードとのアンサンブルで出演します。
by harukokawaguchi | 2010-05-28 23:16 | 音楽 | Trackback | Comments(0)

Natalie Cole@Blue Note Tokyo

ナタリー・コールのブルーノート公演に行ってきました。

c0189469_0215390.jpg


数年前にもブルーノートで聴いたことがありますが、
その歌声はまったく衰えを見せず、魅了されました!
昨日の衣装はなんと美しいおみ足を出して、金のスパンコールを散りばめた超ミニドレス!
今年60歳になられるはず・・・
でも、信じられないほど美しくチャーミングでした。

Wikipediaに寄りますと、1980年代にはセールスが落ち込み、麻薬中毒に陥り、
活動を中断するなど不遇な時代を過ごしたこともあったようですが、
そんな人生経験も今のナタリーさんにはプラスに働いるのでしょうか・・・
お召しの金色ドレスのごとく輝いていらっしゃいました!

デビュー曲、ジャズのスタンダードナンバー、R&B、B.B.kingのロックンロール、
お父様のナット・キング・コールとデュエットした定番曲の「Unforgettable」まで、
いろいろな曲で楽しませてくれました。

バックバンドも最高!
また元気をたくさんもらってきました!
by harukokawaguchi | 2010-05-25 00:16 | 音楽 | Trackback | Comments(0)

『ピアノスタイル』2010.6月号発売!

『ピアノスタイル』6月号が発売となりました。
今月号は松田聖子さんの表紙です。
c0189469_1475497.jpg


楽譜仕事人PAGからは内田ゆう子がスコット・ジョプリンの『メイプルリーフ・ラグ』、高橋美夕己が『いくつの夜明けを数えたら』、そして、私・川口晴子が『サッカー・メドレー』(やさしい連弾)の編曲、録音をしました。

来月6月からワールドカップが始りますが、サッカーの試合には様々なシーンでクラシック音楽が使われているそうです。
サポーターズソングの『アイーダ』、数々の国際大会セレモニーで演奏される『ツァラストゥラかく語りき』など、サッカーに因んだクラシック曲7曲をメドレーでつなぎました。
「ツァラストゥラかく語りき~アイーダ~ニュルンベルグのマイスタージンガー~レクイエム・怒りの日~ワルキューレの騎行~威風堂々~カルミナ・ブラーナ」の全7曲のメドレーです。
曲名を知らなくても誰でも知っているメロディーばかりです。
なんと12ページの長さですが、好きな曲だけつないでもOK!
比較的易しいレベルで弾けますので、是非、発表会等で活用していただけたらと思います。

こちらから試聴もできます。
http://www.rittor-music.co.jp/hp/ps/


『ピアノスタイル』2010.6月号
■楽譜
セレクテッド・ピアノソロ【付録CD連動】
◎また君に恋してる/坂本冬美(三和酒類「いいちこ日田全麹」CMソング)
◎時ヲ止メテ/東方神起(メナードCMソング)
◎Luv Letter/DJ OKAWARI(高橋大輔2009-2010 EX使用曲)
◎時の流れに身をまかせ/テレサ・テン/徳永英明
◎いくつの夜明けを数えたら/松田聖子(ドラマ『チーム・バチスタ2 ジェネラル・ルージュの凱旋』主題歌)
◎瞳はダイアモンド/松田聖子
◎やさしさに包まれたなら/荒井由実(ジブリ映画『魔女の宅急便』主題歌、SNS「mixi」CMソング)
◎セックス・アンド・ザ・シティ・テーマ/ダグラス・クオモ
 (ドラマ『セックス・アンド・ザ・シティ』オープニングテーマ)
◎Mystic Antique/辻陽(ドラマ『トリック』テーマ曲)
◎初級ショパン・メドレー
 ~英雄ポロネーズ~子犬のワルツ~前奏曲第7番~ノクターン第20番(遺作)~別れの曲
◎上級ショパン・メドレー
 ~バラード第1番~スケルツォ第2番~舟歌~練習曲第4番~雨だれ
◎ゴンドラの唄 〈やさしいジャズ〉
◎メープル・リーフ・ラグ/スコット・ジョプリン
◎サッカー・メドレー
 ~ツァラトゥストラはかく語りき~アイーダ~ニュルンベルクのマイスタージンガー
 ~レクイエム~ワルキューレの騎行~威風堂々~カルミナ・ブラーナ 〈かんたん連弾〉

■特集1
祝 ショパン生誕200年!
その華麗なる生涯と彼が愛した音楽家たち
数多くのすぐれたピアノ曲を書き残し、今も多くのピアニストたちにとって憧れの存在となっている作曲家ショパン。彼が今年で生誕200年を迎えました。ピアノという楽器にこだわり、その表現の可能性を拡大させた“ピアノの詩人”は、どのような時代を、そしてどのような人生を生きたのでしょうか? メモリアルイヤーにちなんだ今回の特集では、改めてこの天才音楽家の人物像に迫ります。ショパン本人(?)も登場して、彼の音楽仲間たちについて語ってくれます。ひとときショパンの生涯や、彼が活躍した時代に思いをはせた後は、ピアノを愛したショパンに演奏を届けるような気持ちで、ぜひ今号のふたつのメドレーも実際に弾いてみてくださいね。

■特集2
超基本の疑問・質問にお答えします!
デジタルピアノQ&A
毎年多くのデジタルピアノが発売され、楽器屋さんにもいろいろなモデルがずらりと展示されています。アコースティックピアノに比べて手頃な価格ということもあり、特に初めてピアノを購入する場合は大きな選択肢となるデジタルピアノ。ただ、“デジタルというからには機械なのだろうけど、一体どういうものなの?”と疑問を抱いている人も多いのでは? 本企画はそんなベーシックな質問にお答えします! デジタルピアノの購入を考えている人はもちろん、普段アコースティックピアノを弾いている人も基礎知識が身につくことで、必ずや視野が広がるはず。最新のデジタルピアノも併せて紹介するので、ぜひあなたのピアノライフに役立ててみてください!

■インタビュー
松田聖子(表紙アーティスト)/坂本冬美/斎藤圭土×アクセル・ツヴィンゲンベルガー/佐藤直紀/三浦友理枝

■連載・コラム
◎about Classic~ドメニコ・スカルラッティ
許光俊(慶應義塾大学教授・クラシック評論家)

◎世紀のピアニスト~ジャン=マルク・ルイサダ
加藤浩子(音楽評論家)

◎シミズスタイル
清水ミチコ(タレント)

◎音楽が生まれた風景を追って
プッチーニ「誰も寝てはならぬ」とトッレ・デル・ラーゴ、ヴィアレッジョ
堀内昭彦・みさ(フォトグラファー&エッセイスト)
by harukokawaguchi | 2010-05-23 14:28 | 音楽 | Trackback | Comments(0)

新緑

春はミモザ、タンポポ、菜の花の黄色から始まり、桜、ハナミズキ・・・
私たちの目を楽しませてくれます。

桜が大好き!その後に咲くハナミズキも!
そして、今は新緑の季節!
爽やかで、そしてエネルギーを感じます。
私は新緑も大好き!

私の住む街角も新緑に溢れています。
c0189469_15234913.jpg


私が仕事で通う渋谷道玄坂の並木も新緑真っ盛り!
c0189469_15352195.jpg




これは生け垣などによく使われるレッドロビンという木だそうですが、新芽は真っ赤なんです。
文字通り葉っぱの赤ちゃん(笑)~
少しずつ変色を初めて、緑の大人の葉っぱになるのももうすぐのようです。
c0189469_1528252.jpg

こんな感じの赤ちゃん葉っぱもありますが、上のほうはもう緑に色付き始めています。
c0189469_15324646.jpg

by harukokawaguchi | 2010-05-19 15:42 | Trackback | Comments(0)

発表会

『座 高円寺』にて、YAMAHA渋谷道玄坂の合同発表会が行われました。
c0189469_05419.jpg


ご出演の生徒の皆様、お疲れ様でした。
皆さん、とても素敵な演奏でした!
そして、準備に奔走し、今日も早朝から夜遅くまで発表会のために一生懸命働いてくださったスタッフの皆様、本当にありがとうございました。

12:30から20:00まで続く長丁場。
私は前半17:00までの司会を石川潤一先生、中村仁樹先生と共に務めさせていただきました。
休憩なしのぶっ続け4時間半は少々疲れましたが、
間近で生徒さんの演奏を聴かせていただくことができて、大変楽しかったです。

石川潤一先生と私。暗くて写真がボケちゃいました~。石川先生とは講師演奏で連弾をしました。
c0189469_061771.jpg

by harukokawaguchi | 2010-05-17 00:10 | 音楽 | Trackback | Comments(0)

研修

今日は爽やかなよいお天気!

YAMAHA・PMS・ジャズピアノ科のテキストの改定があり、新テキスト研修を受けてきました。
今月からこのテキストを使ってレッスンをします。
新しいテキスト、良いです!
ジャズピアノにご興味のある方は是非ヤマハにお問い合わせを!


写真は研修会場にて・・・
c0189469_041305.jpg
c0189469_0415341.jpg

c0189469_11856.jpg



そして、研修後は石川潤一先生と5月16日の発表会の講師演奏の合わせをしてきました。
私は石川潤一氏と『176 Piano Duo』というユニットを組み、
10年以上も2台のピアノで演奏活動をしているのですが、
このところお互いに忙しく、しばらく活動がありませんでした。
今日は久し振り・・・。
16日は1曲だけですが二人で連弾をします。
年内には『176 Piano Duo』で2台のピアノのリサイタルをする予定です。
詳細が決まりましたらご案内させていただきます。
by harukokawaguchi | 2010-05-14 00:35 | 音楽 | Trackback | Comments(0)

『ローマの休日』@銀河劇場

ジョー・ブラッドレー役が吉田栄作、アン王女役が宝塚出身の朝海ひかる、カメラマンのアーヴィング・ラドヴィッチ役が小倉久寛という3人の役者さんだけによる『ローマの休日』のストレートプレイを観てきました。
一言で「とてもよかった!」
映画『ローマの休日』の劇場版ということですが、映画を彷彿させるようなモノクローム調の衣装、舞台セット、とても素敵でした。
そして、3人が役のイメージにピッタリで、すごく楽しめました。
3人の役者さんたちだけで演じるのですから、当然台詞の数は膨大になります。
それを易々と(見えるように)こなすのですから、プロの役者さんてやっぱりすごいな・・・

写真は銀河劇場の建物とその周辺
c0189469_0334831.jpg

c0189469_0341537.jpg

by harukokawaguchi | 2010-05-05 00:12 | Trackback | Comments(0)

ラ・フォル・ジュルネ・オ・ジャポン

GW3日はラ・フォル・ジュルネ・オ・ジャポンへ行きました。
昨年は行きそびれてしまったので、2年ぶりということになります。
年々、賑わいは増すばかり!
c0189469_23504835.jpg


私はシンフォニア・ヴァルソヴィアとイーヴォ・ポゴレリッチのピアノによる
ショパン・ピアノ協奏曲2番ヘ短調 op.21を聴いてきました。

ポゴレリッチのリサイタルは過去に何度か聴いたことがありますが、協奏曲を聴くのは初めて。
期待を裏切らないポゴレリッチ振りを堪能してきました。
また、ラ・フォル・ジュルネとしては珍しくアンコールがあり、
何と2楽章をもう一度聴かせてくれたのです。
今回はラ・フォル・ジュルネに行こうと思いたったのが遅かったために、
このコンサートしか聴くことができませんでしたが、
1時間半も楽しむことができて、十分満足できました!

丸の内界隈で見かけた犬と猫とウサギ!可愛い!
c0189469_051691.jpg



今、スカイツリーが建設中ですが、高速道路から見かけた風景。
資材を釣り上げるクレーンですが、その吊り上げる速度の速いこと!
c0189469_074117.jpg

クレーンで釣り上げられる資材が見えますか?
by harukokawaguchi | 2010-05-03 23:39 | 音楽 | Trackback | Comments(0)