<   2010年 11月 ( 6 )   > この月の画像一覧

スタンリー・クラーク・トリオwith上原ひろみ、レニー・ホワイト@BLUE NOTE 東京

スタンリー・クラーク・トリオwith上原ひろみ、レニー・ホワイトのライブに行ってきました。
会場はBLUE NOTE 東京。

ひろみさんのすごいところを挙げたらキリがありませんが、
その一つにどんなに速いフレーズを弾いても決して雑にならずに全部繊細に弾ききること!
そして、どんなフレーズにもニュアンスが感じられること!
ホントにスゴイね!!!

また、スタンリー・クラークのベースのスゴイこと!

感動の一夜でした!

c0189469_22524987.jpg

by harukokawaguchi | 2010-11-29 22:04 | 音楽 | Trackback | Comments(0)

『レフルル』のクリスマスコンサートのリハーサル

地元の音楽好き女性8人で結成したユニット『レフルル』のクリスマスコンサートが12月5日に行われます。
2006年に第一回目を開催し、今年で5回目となります。

今日はそのリハーサル。

今年は若手箏演奏家の衣袋聖志さんがゲストとして出演してくださいます。

コンサートではお箏とピアノ、お箏と歌など様々な形態で音楽を皆様にお届けする予定です。
無料で公開いたしますので是非いらしてください!!!

リハーサルの様子
c0189469_15374.jpg

c0189469_15348.jpg

c0189469_16398.jpg



『レフルル』のクリスマスコンサート

2010. 12. 5 (SUN) 15:00~

三郷市 瑞沼市民センター4階音楽室(エレベーター有り)
入場無料(直接会場へおいでください  出入りは自由です)

出演: レフルル
ゲスト:衣袋聖志(二十絃箏)


曲目
* ウインターワンダーランド
* If We Hold On Together * 龍馬伝
* 第九(喜びの歌)* アヴェマリア
* ベルの演奏によるクリスマスソングメドレー
* 新世界* トッカータとフーガ
ほか


主催: mayfield企画
お問合せ先048-951-8056(いしだ) 048-951-8539(おおしま)
メールmisatomayfield2006@yahoo.co.jp


・・いぶくろきよし・・
c0189469_17779.jpg
箏・二十絃箏奏者。
高校在学中に文化庁の派遣で中国の学生との文化交流のために訪中団に参加。その後「和音」というグループを結成。
現在は煌、goez’on、などでも活動中。
海外での演奏も多く、また楽曲の提供も。更にピアノやベースなどとのジャズやブルースの演奏と幅広い活動を展開しています。
HP (和音) http://kotototomoni.net

by harukokawaguchi | 2010-11-26 01:19 | 音楽 | Trackback | Comments(0)

ピアノスタイル2010.12月号発売!

『ピアノスタイル』2010.12月号が発売となりました。
12月号の表紙を飾っているのは松下奈緒さんです。
c0189469_215377.jpg


12月号では楽譜仕事人PAGより内田ゆう子が『渡る世間は鬼ばかり』、
そして私・川口晴子がビートルズの『ノルウェーの森』と連弾『チャイコフスキー・メドレー』のアレンジ、音源録音を担当しました。

12月に公開予定の村上春樹原作の映画「ノルウェイの森」にマッチングしての選曲だそうですが、
依頼を頂いた頃、私は丁度、村上春樹の小説にはまっていたので、その偶然にビックリ!
ちょっと、民族調を意識してアレンジしてみました。

そして、チャイコフスキー・メドレーは「ピアノ協奏曲1番~花のワルツ~ヴァイオリン協奏曲~4羽の白鳥~中国の踊り~弦楽セレナーデ~芦笛の踊り~舟歌~白鳥の湖(情景)」の全9曲をつなぎました。
作品にバレエ音楽「くるみ割り人形」があるせいか、
チャイコフスキーの音楽は何となくクリスマスのイメージがありますね。
そのイメージでの選曲なのだそうです。
クリスマスをイメージさせるようなアレンジも入れてみました。
『ピアノスタイル』には掲載されているスコア全曲の音源CDも付属されていますので、
是非是非、お聴きください。
ここから試聴ができます。
http://www.rittor-music.co.jp/hp/ps/#a

その他にも素敵な楽譜と記事がいっぱいの『ピアノスタイル 12月号』、
是非、書店、楽譜店等でお手にとってご覧ください。


ムック
ピアノスタイル2010年12月号(CD/カレンダー/小冊子付き)


■仕様:A4変型判/164ページ/CD/特製カレンダー2010/小冊子
■価格:1,150円(本体1,095円+税)
■発売日:2010.11.20

本商品はインプレスダイレクト、電話、FAXでご注文いただけます。




内容

もっと楽しく「弾きたい」人のためのピアノ楽譜誌
『ゲゲゲの女房』主題歌、ザ・ビートルズ「ノルウェーの森」、
クリスマスキャロルほか全13曲を収録
■表紙アーティスト:松下奈緒

■楽譜
セレクテッド・ピアノソロ【付録CD連動】
◎ありがとう/いきものがかり(NHK連続テレビ小説『ゲゲゲの女房』主題歌)
◎会いたくて 会いたくて/西野カナ
◎ノルウェーの森/ザ・ビートルズ(映画『ノルウェイの森』主題歌)
◎ウイスキーが、お好きでしょ/竹内まりや(サントリー「角ハイボール」CMソング)
◎はじめてのチュウ/あんしんパパ(アニメ『キテレツ大百科』テーマソング)
◎渡る世間は鬼ばかりオープニングテーマ/羽田健太郎
◎天城越え/石川さゆり
◎アフター・ザ・ラヴ・ハズ・ゴーン/アース・ウインド&ファイアー
◎愛の讃歌/エディット・ピアフ 〈やさしいジャズ〉
◎愛のオルゴール/フランク・ミルズ
◎クリスマスキャロル・メドレー
◎『眠れる森の美女』よりワルツ/チャイコフスキー
◎チャイコフスキー・メドレー 〈かんたん連弾、カラオケ付き〉

■特別付録
◎ピアノスタイル特製2011年カレンダー
人気連載コラム“音楽が生まれた風景を追って”がカレンダーになりました。クラシックの人気作曲家の誕生日もわかる素敵なカレンダーです!

◎デジタルピアノショッピングガイド2011
最新デジタルピアノの情報が満載の小冊子。試奏コーナーには、SUGURU(TSUKEMEN)、宮川純、三浦友里枝、中村姉妹が登場!

■特集1
冬に輝くチャイコフスキー!
偉大なメロディメーカーの華麗な世界
冷たい木枯らしが吹いて冬がやってくると、チャイコフスキーの音楽が魅力を増すように思えます。やはり『くるみ割り人形』のイメージが強いから? それとも彼がロシアの作曲家だから?いいえ、それはきっと星が輝きを増す冬には、キラキラした魅力を備えたチャイコフスキーの音楽がよく似合うからに違いありません。今号では、“冬はチャイコフスキー”と(勝手に)決めて、この大作曲家の魅力を特集します。この“冬チャイコ特集”で、ぜひロマンチックな気分に浸ってください。

■特別企画
ピアニストも愛用!
ローランドピアノ・デジタル アーティストが語る音とタッチ
本格的なピアノ音源を内蔵し、アコースティックピアノに限りなく近い鍵盤タッチで演奏が楽しめるローランドピアノ・デジタルの魅力を、さまざまな角度からプロの方たちに語っていただきました。広瀬香美、千住明、横山幸雄、金子三勇士、近藤夏子、大塚愛、常田真太郎(スキマスイッチ)、奥華子、武部聡志、小原孝、花房晴美、沖祐市(東京スカパラダイスオーケストラ)など、豪華アーティストたちが登場してくれました!

■インタビュー
西村由紀江/山本貴志/長富彩

■連載・コラム
◎about Classic~ドビュッシー
許光俊(慶應義塾大学教授・クラシック評論家)

◎世紀のピアニスト~エミール・ギレリス
加藤浩子(音楽評論家)

◎シミズスタイル
清水ミチコ(タレント)

◎音楽が生まれた風景を追って
ヴェルディ「乾杯の歌」とサンターガタ
堀内昭彦・みさ(フォトグラファー&エッセイスト)

by harukokawaguchi | 2010-11-24 02:30 | 音楽 | Trackback | Comments(0)

小原孝さんと上原ひろみさんのコンサート

今日はコンサート三昧、贅沢な一日でした!

昼間は地元の小学校で行われた地域の自治体主催の小原孝さんのコンサート!
c0189469_1435416.jpg

c0189469_1442485.jpg



今回のコンサートの企画には私の友人がスタッフとして参加しているので、
より感慨深く聴かせていただきました。
以前からCDやコンサート等でも小原さんの演奏に触れていましたが、
改めて、温かいお人柄やクラシックからポピュラーまで精通した博識、
そして素晴らしい演奏に終始感動いたしました。
小学校の体育館、しかもおんぼろのピアノでしたのに、素晴らしい演奏をありがとうございました。

今日は午前中雨でお昼頃から晴れ間が広がったにもかかわらず、天気雨というのでしょうか、
ポツポツと雨が・・・
小学校へ向かう歩道の枯葉が秋を演出しています。
c0189469_1445378.jpg

c0189469_1291531.jpg




そして、夕方からは銀座のヤマハホールにて上原ひろみさんの『ピアノライブ・ピアノライフ』と題されたトーク&ソロコンサートに行ってきました。
一昨年、サンフランシスコのライブハウスで初めてひろみさんの生演奏を聴いて以来すっかりはまっています。

今日はルーシー・ケントさんのナビゲーションでトークもあり、
貴重なお話を聞くこともできて、お人柄にも触れ益々ファンになりました。
ひろみさんのピアノは超絶技巧なだけでなく、一つ一つの音に魂が籠っていて、
どんなに速いフレーズを弾いても、ちゃんと心が伝わってきます。
こんなに凄いピアニスト、他に見当たりません。
今日のトークで聞いた、ひろみさんの指のトレーニング、私も早速試してみます(笑)。
c0189469_1404334.jpg

年内に、ひろみさんのコンサートは他にもスタンリー・クラーク・トリオ、そしてホールでのソロコンサートにも行く予定です。
楽しみ!!!



銀座に向かう途中で見たスカイツリー、益々高くなりました!
c0189469_1414736.jpg

by harukokawaguchi | 2010-11-24 01:55 | Trackback | Comments(0)

YAMAHA渋谷道玄坂

私が講師として稼働するYAMAHA Music Avenue 渋谷道玄坂が来月より渋谷公園通りに移転することになりました。

今日は私が道玄坂に通う最後の日。
有名なミュージシャンの先生方も多数いらっしゃる歴史あるセンター。
長きに渡って道玄坂で音楽教室を展開してきたのでした。

ここに通うのも最後と思うとちょっとセンチメンタルな気分になって写真を撮りました。
c0189469_2329095.jpg
c0189469_23291916.jpg
c0189469_23293556.jpg


ここで講師として働くことができて幸せでした~
ありがとう、YAMAHA 道玄坂!

でも、来月から通うことになるピッカピカのセンターも楽しみ!

そして、今年いっぱいでYAMAHA道玄坂店が残念ながら閉店となります。
かつてはマイケル・ジャクソン等、有名なミュージシャンも多数来店したそうです。
私も若い頃から楽譜を買いに何度も訪れたお店ですので、
なくなってしまうのは本当に淋しい・・・
お店の階段にはこんな写真が貼ってありました。
c0189469_23482412.jpg
c0189469_23485451.jpg
c0189469_23491658.jpg
c0189469_23493842.jpg
c0189469_2350087.jpg

by harukokawaguchi | 2010-11-18 23:53 | Trackback | Comments(0)

ゴスペラーズ坂ツアー2010~2011”ハモリ倶楽部 響(HIBIKI)”@さいたま市文化センター

ゴスペラーズ坂ツアー2010~2011”ハモリ倶楽部 響(HIBIKI)”と題された、
コンサートツアーの初日に行ってきました。

c0189469_0303275.jpg


これからコンサートを楽しみにしていらっしゃる方が大勢いらっしゃいますので、
ネタばれはいたしませんが、大変楽しませていただきました。

メンバーの皆様はこれから来年にかけて全国を周られますが、
どうかお身体に気を付けて・・・
旅のご無事と全公演のご成功をお祈りしております。


私の住む街角も木々が色付いてきました。
連弾の合わせをしに行った友人の家のピアノ室から見た紅葉をパチリ。
この景色を見ながらピアノを弾くのはなかなか気分がいい!
c0189469_0431155.jpg

by harukokawaguchi | 2010-11-18 00:46 | 音楽 | Trackback | Comments(0)