<   2011年 06月 ( 9 )   > この月の画像一覧

横山幸雄とベルリン・フィル八重奏団@めぐろパーシモンホール

先週の紀尾井ホールでのリサイタルに引き続き、
今日も横山幸雄さんのコンサートに行ってきました。

今日のコンサートは横山幸雄”デビュー20周年を祝う会”と題されて、
コンサート実行委員会が主催、目黒区芸術文化振興財団が共催したものです。
共演はベルリン・フィル八重奏団。
横山さん、デビュー20周年、おめでとうございます!!!

Giftedという言葉がありますが、まさに横山さんのような方のことをいうのだと思います。
素晴らしい一夜でした。


【プログラム】
・シューベルト:バイオリンとピアノのためのソナチネ 第3番 ト短調 D.408
・ベートヴェン:ピアノと管弦楽のための五重奏曲 変ホ長調 Op.16
休憩
・ベートーヴェン:ピアノソナタ第17番 ニ短調「テンペスト」Op.31-2
・シューベルト:ピアノ五重奏曲 イ単調 D>667「ます」
by harukokawaguchi | 2011-06-29 00:30 | Trackback | Comments(2)

露崎春女『Now Playing Tour 2011』東京公演@赤坂BLITZ

露崎春女さんのライブ『Now Playing Tour 2011』東京公演に行ってきました。
会場は赤坂BLITZ。
首都圏で露崎さんがライブをやる時は、なるべくお伺いしている私ですが、
しばらく機会を逃しておりましたので、今日は久し振りでした。

今年4月にリリースしたアルバム『Now Playing 』の収録曲がメインのステージでした。
c0189469_23592796.jpg


80'sのサウンドを意識したという新しいアルバムはダンサブルな曲が多いせいか、
今日の春女さんはそれを意識した衣装を身に纏い、
女性ダンサー二人を従えて、ご自身も素敵なダンスをご披露。

それにしても、春女さんは歌が上手い!!!
私は常々、春女さんのことを、日本で一番歌が上手い女性ボーカリストだと思っているのですが、
今日のステージも期待通りでした。
オリジナル曲が中心のステージの中で、カバー曲ミュージカル「Dreamgirls」より、
『And I am Telling You I'm Not Going 』を歌ってくださいましたが、
もう、すご過ぎて鳥肌が立つほど!感動・・・

歌が上手くて、可愛くて、トークも面白くて、楽器もオールマイティ、作編曲も自在にこなす、ダンスも・・・こんなにすごい人がどうしてもっとブレイクしないのかしら?
日本全国、津々浦々まで春女さんの歌が届く日がくるといいですね!
by harukokawaguchi | 2011-06-28 01:06 | 音楽 | Trackback | Comments(0)

本格的な夏はまだだというのに・・・

まだ本格的な夏は来ていないのに、今日はとても蒸し暑い一日でした。
ちょっと外を歩いただけで、汗がダラダラだったのですが、
渋谷のデパートのショウウィンドウの中はなんともう冬仕様!
暖かそうな(暑そうな?)セーター、素敵な色でした。さすが、エルメス!
モードは本当に早いんですね。
c0189469_9105528.jpg
c0189469_911163.jpg

by harukokawaguchi | 2011-06-22 23:00 | 日々の出来事 | Trackback | Comments(0)

1並びと2並び

私がアレンジした曲をYouTubeに2曲アップしています。





今日、たまたまYouTubeにアクセスしたら、
偶然にも再生回数が1並びと2並びの数字になっていました。
これは面白いと記念に写真に撮りました。
同時刻に取った写真なんですよ~
c0189469_22251554.jpg

c0189469_22253211.jpg


そして、今日、訪ねた友人宅で・・・これ、何でしょう?
c0189469_2213479.jpg


グランドピアノの上に乗って、観葉植物を懸命に貪るAsh君でした~
c0189469_2231109.jpg

by harukokawaguchi | 2011-06-22 22:46 | 日々の出来事 | Trackback | Comments(0)

Roland V-Piano Grand World Premiere@紀尾井ホール

Roland V-piano Grand World Premiere~横山幸雄 デジタルピアノ・リサイタル~
に行ってきました。

電子楽器の大手メーカーRolandが今月発売するデジタルピアノV-PIano Grandを使用した
横山幸雄さんのリサイタルです。

ープログラムー
・ピアノソナタ第14番 嬰ハ短調 作品27-2 「月光」(ベートヴェン)
・4つの即興曲 作品90 第2番 第3番(シューベルト)
・バラード 第1番 ト短調 作品23(ショパン)
・ピアノソナタ ロ短調(リスト)

ーアンコールー
・愛の夢(リスト)
・革命のエチュード(ショパン)

デジタルピアノなのに、聴いていると全くそれを忘れてしまうくらい、音色が豊かです。
ニュアンスが繊細に伝わってきます。

サンプリングした音源を鳴らす一般的なデジタルピアノと違い、
V-Piano Grandはグランドピアノを構成する玄やハンマー、
響板の働きまでピアノの発音原理に沿って、
最先端の技術で一から構築して音源を作っているのだそうです。
そのため、本格的なピアノの音色から、
普通のピアノでは鳴らすことが不可能な仮想のサウンドまでバラエティ豊かな音色を楽しむことができるのだそうです。
実は私はこのV-Piano Grandを既に試奏させていただいておりまして、
その模様が『ピアノスタイル6月号』に記事として掲載されております。
もし、『ピアノスタイル6月号』がお目に止まりましたら、140~141ページをご覧くださ~い。
c0189469_157134.jpg



横山幸雄さんは昨年に引き続き、今年も5月にショパン全曲212曲を一日のうちに演奏して、
自己のギネス記録を更に更新したそうですが、すごいですねぇ~
212曲って・・・!!!頭の中を覗いてみたい!
本当にピアノの名手でいらっしゃいます。
私は6月28日にもめぐろパーシモンホールでの「横山幸雄とベルリン・フィル八重奏団」の演奏会に伺う予定です。こちらも楽しみ!
by harukokawaguchi | 2011-06-21 23:24 | 音楽 | Trackback | Comments(0)

塩谷哲チャリティーコンサート@瑞穂中学校体育館

塩谷哲チャリティーコンサートが、昨日、盛況のうちに終了いたしましたのでご報告させていただきます。

私は昨日、お手伝いのために朝の8時半に会場の瑞穂中学校の体育館に入りました。
いつもはステージ上にあるピアノは既にフロアに降ろされておりました。
中学の先生方や生徒さんのお手伝いがあり、
前日のうちに椅子は全部体育館のフロアに出していただけたそうで、
この時点で椅子並べも殆ど終わっていました。
私の仕事はピアノ磨き。
中学校の創立以来21年間も体育館に置かれっぱなしになっているピアノは、かなりおんぼろです。
心を込めてピッカピカに磨かせていただきました。
c0189469_2374743.jpg


そのピアノを9時から3時間半に渡って、ピアニストの上原ひろみさんの専属の調律師でもいらっしゃる小沼則仁さんの手によって調律、調整していただきました。
小沼さんに調整していただき、塩谷さんに弾いていただける!
ピアノにとっても光栄で至福の一日に違いありません(笑)!
c0189469_238149.jpg


12時前に塩谷さんが到着なさり、12時半から完全クローズドのリハーサルが始まりました。

コンサートでは塩谷さんの演奏の他、
塩谷さんの伴奏でみんなが全体合唱するプログラムも予定されており、
その際のリード役、私の友人でもある三橋恵理子さんとのリハーサルが14時から始まりましたので、私も拝見させていただきました。
曲目は「PRIDE」。
「PRIDE」は今井美樹さんのセルフカバーアルバム「I Love a Piano」にも塩谷さんの伴奏で収録されています。
塩谷さんは他の楽譜が見つからなかったからとおっしゃって、
レコーディングの際に使われ、
CDのケース内のジャケットにも写っている手書きの楽譜をご持参なさり、
それを拝見させていただいた私は大感激!
と申しますのも、そのCDで今井美樹さんが歌う「PRIDE」の伴奏があまりにも素敵で(もちろん、今井美樹さんのお歌もですが)、
どんな楽譜を見て弾いていらっしゃるのだろう?とずっと興味津々だったのです。
まさかその楽譜の本物を見る機会があろうとは思いもしませんでした!
今井美樹さんのアルバムを彷彿させる塩谷さんのピアノに合わせて歌う三橋さんの歌も素敵で、
リハーサルも無事に終わりました。

そして迎えた16時からの本番。

「夕方から雨」の天気予報通り、間際から振り始めた雨でしたが、大勢のお客様がご来場くださいました。

塩谷さんの演奏はしっとりした「Smile」から始まりました。
中学校の体育館で、しかもPAを一切ない使わない生音ということで、音響を心配しておりましたが、心地よい残響があり、予想外のいい響き!
小沼さんの手によって調整していただいたピアノと、塩谷さんの腕前が相俟って、
この上なく美しい音色が響き渡り、瞬時に観客は魅了されたようです。

後は塩谷さんの気持ちの赴くままにディズニーの「いつか王子様が」、
チック・コリアの「Bud Powell 」、
アルバム「SOLO SALT」にも収録されている「メヌエット」などが続きます。

塩谷さんのオリジナル「Mr.Tapman」では、
ピアノとは思えないほどのリズム使いで聴衆を魅了してくれました。
足で床を叩く音がフロアを通して振動まで伝わり、より臨場感を高めてくれましたが、普段、ホールコンサートなどでは味わえない体験でした。
後でお聞きしたら、それも塩谷さんの狙いだったそうです。さすが!

初めはしとしとだった雨音がいつの間にかザーザーになってきました。
体育館はトタン屋根なのでしょうか?かなり雨音が響くのです。
天気予報を聞いた時から一番懸念していた状況になってしまいました。
しかし・・・
塩谷さんがそこで提案したのが即興演奏。
雨の音も取り込んで、今、ここで降りてきた音楽を奏でるとおっしゃって弾き始めました。
それはもうお見事!!!としか言いようがありませんでした。
見事に雨の音と融合して素晴らしい音楽となって、本当に天から降りてきたようでした。
即興で奏でた音楽は、そこに居合わせた者だけが味会うことができる特別なものです。
そんな特別なものに出会えて本当に幸せな一時でした。

今回が震災の復興支援のためのチャリティーコンサートだったこともあり、
塩谷さんのMCでは随所に被災者を気遣う言葉があり、私たちの胸にも塩谷さんの演奏のみならず、優しいお気持ちが伝わってきました。
塩谷さんのオリジナル曲「Pray」もそんな気持ちがひしひしと伝わってきて、本当に感動的でした。

そして、迎えた最後の曲、私も大好きな「あこがれのリオデジャネイロ」。

いよいよアンコールで三橋さんの出番です。
全体合唱で歌うはずの「PRIDE」ですが、皆、聴き惚れてしまって合唱にはなりませんでした(笑)。
最後にまたソロでしみじみとした「ふるさと」の演奏。

その後、瑞穂中学校のブラスバンド部の生徒さん達によるお礼の演奏があり、
1時間半に渡ったコンサートはお開きとなりました。

終演後のCD販売、サイン会でもたくさんの方にお並びいただきました。

普段、塩谷さんが経験されることのない手作りのコンサートで、至らぬ点が多々あり、
申し訳なく思いましたが、たくさんのお客様に喜んでいただくことができたと思います。
塩谷さん、本当にお疲れさまでした。
そして、お世話になりましたマネージャーの藤岡さん、ありがとうございました。

また、スタッフとして尽力を尽くしてくださった皆様、ありがとうございました。

今回のコンサートに関わったスタッフ全員に、塩谷さんの演奏の素晴らしさのみならず、
お人柄の素晴らしさも伝わったようです。

塩谷さん、本当に感動をありがとうございました。
いつかまたここで演奏してくださいね。

そして、ご来場のお客様、ありがとうございました。
たくさんの義援金もありがとうございました。
塩谷さんからも義援金として多額のご寄付をいただきました。


ところで「PRIDE」を歌った三橋恵理子さんとは7月20日に浅草「舵輪」で一緒にライブをします。
by harukokawaguchi | 2011-06-20 01:11 | 音楽 | Trackback | Comments(0)

『塩谷哲ピアノコンサート』開催のお知らせ

6月18日(土)、16:00より、日本を代表するピアニストのひとり、
塩谷哲さんのチャリティーコンサートが、
埼玉県三郷市立瑞穂中学校の体育館に於いて開催されます。
地域の皆様のみならず、無料で広く一般の皆様にも公開いたしますので、
どうぞお越しくださいませ。

会場の三郷市立瑞穂中学校へのアクセスはこちらをご参照ください。
最寄り駅はJR武蔵野線・新三郷駅です。
埼玉県三郷市立瑞穂中学校

コンサートの詳細は下記のフライヤーをご参照くださいませ。
塩谷哲さんのHPでもコンサートの情報を公開してくださっています。
Shionoya Satoru*Salt's Official Site

*尚、お問い合わせ等は瑞穂中学校ではなく、
mizuho_ikuseikai@yahoo.co.jp(育成会講演会担当:野々垣)までメールでお願いします。
c0189469_141699.jpg

by harukokawaguchi | 2011-06-14 01:35 | 音楽 | Trackback | Comments(0)

ゴスペラーズ@Zepp東京

ゴスペラーズのイベントでZepp東京に行ってきました。
c0189469_0481065.jpg


まだ、イベントが全部終了していないので、ネタばれはいたしませんが、
貴重な音源を聴かせていただき、感激しました!
これからイベントに参加される方はどうぞお楽しみに・・・

歌いっぷりに益々安定感が出てきて、何を聴いても安心して聴いていられます。
一時のアカペラブームも去って、残っているグループも少なくなりましたが、
ゴスペラーズはブームに惑わされることなく、
ずっと歌い続けることのできるグループだということを改めて実感しました。
これからもず~っと歌い続けてくださいね!
by harukokawaguchi | 2011-06-14 01:09 | 音楽 | Trackback | Comments(0)

雨の庭

梅雨ですね・・・。
晴れても何となくスッキリしません。

我が家はマンションですが、1階のお家にはお庭があり、犬の散歩の折にはいろいろなお庭を楽しませていただいております。
写真は私がいつも観るのを楽みにしているお庭。
全部をご紹介できないのが残念ですが、イングリッシュガーデン風でとても素敵なのです!
今は薔薇が咲き乱れています。
雨に濡れているのも瑞々しく、とてもステキ!
ドビュッシーの『雨の庭』を思い出します。
c0189469_3112730.jpg

by harukokawaguchi | 2011-06-02 23:01 | 日々の出来事 | Trackback | Comments(0)