<   2013年 12月 ( 2 )   > この月の画像一覧

今日の富士山

今年もあと一日で暮れようとしています。
我が家のベランダから望む今日の夕方の富士山です。
c0189469_20192921.jpg

by harukokawaguchi | 2013-12-30 20:19 | 日々の出来事 | Trackback | Comments(0)

あれこれ、コンサートやライブのご報告・・・

今年も余すところ、あと4日・・・。
またまた長い間、ブログ更新をサボってしまいました。

ブログの更新はサボっておりましたが、
前回の更新から今日までの間に本当に素晴らしい音楽との出会いがありましたので、簡単にご報告いたします。


● 11月17日:ミシェル・カミロ・ビッグバンド@BLUE NOTE 東京

大好きなピアニストでこれまでにも何度か生で聴いたことがありましたが、
今回はビッグバンドでの公演で、私にとっては初めてした。
バンドのメンバーも凄腕ばかりで、いつにも増してエキサイティングなライブとなり、大興奮!
その上、ステキな出来事がありました。同行した友人がミシェルさんとお知り合いで、
公演終了後に楽屋訪問することができたのです。
ミシェルさんのお人柄の良さにも感銘を受けました。
c0189469_0172847.jpg



● 11月18日:ポール・マッカートニー@東京ドーム

"Let It Be"、"Hey Jude"などは世界中、どこの国に行っても誰もが口ずさめるのではないでしょうか?
そんな曲を持っているアーティストはポールの他に思いつきません。
ステージ上のポールの立ち姿のカッコイイこと!!!
御年71歳だそうですが、全く年齢を感じさせないお姿に惚れ惚れしてしまいました。
公演中、一度も水を口にすることなく、素晴らしい歌の数々を披露してくれました。
聴きたいと思っていたビートルズのナンバーもほとんど聴けたし、ひたすら感激しまくりのコンサートでした!
今回は13年ぶりの日本公演だそうですが、次回はそんなに間を置かずに来てね。
c0189469_15575029.jpg

c0189469_0243511.jpg



● 11月21日: 〜ヴィオラと歌の夢紀行〜Sweet Melody@原宿ラドンナ

ヴィオラの川口幸子さん、ボーカルのしゅうさえこさんのステキなライブがありました。
サポートはピアノに楽譜仕事人PAGの仲間、内田ゆう子さん、ベースが加藤真一さん、
パーカッションが村田匠さん。
ヴィオラは人間の声の音域に近い楽器だそうで、
そのせいかとても穏やかな響きを感じます。
しゅうさえこさんの温かい歌声と相成ってすごい相乗効果!
ゆう子さんのピアノもいつもながらステキ!
ステキなステキなライブでした。
c0189469_043777.jpg


また、この日はボジョレー・ヌーヴォーの解禁日とあって、
私も早速いただきました。
c0189469_2331499.jpg



● 12月1日:レフルルのクリスマスコンサート

私は地域の音楽仲間と「レフルル」というグループを結成して活動をしていますが、
今年8回目となるクリスマスコンサートを開催しました。
毎年、コンサートの告知はお手渡しできる方にはチラシを配布しますが、
それ以外は地域の掲示板にチラシを貼らせていただくのみなのですが、
用意した100席以上の椅子が満席になります。
しかし、今年はゲスト出演がないので、
「レフルル」だけでお客様にいらしていただけるだろうかと皆で心配いたしました。
その心配も杞憂に終わり、たくさんのお客様にお集まりいただくことができました。
ご来場のお客様に感謝の気持でいっぱいです。

ありがとうございました。

手作りで会場の準備が整い、リハーサル中です。アットホームな会場でしょ!
c0189469_0575274.jpg


レフルルで〜す。
c0189469_0594610.jpg


ところで、中央の青いドレスの三橋恵理子さんがCDをリリースしました。
オリジナル曲「Christmas For You」は温かく、おしゃれなバラードです。
c0189469_15543570.jpg

CDはこちらでご購入いただけます。


● 12月8日:発表会@ヤマハ銀座スタジオ

私も講師を務める音楽教室の合同発表会がありました。

リハーサル風景です。
c0189469_2365352.jpg

生徒の皆様、お疲れ様でした。
またスタッフの皆様、生徒様のサポートをしてくださった、
ベースの鹿島達彦先生、ドラムの平川象二さん、ありがとうございました。

生徒の皆様は、年々、腕が上がって、私は発表会で演奏を聞かせていただくのが楽しみでなりません。

講師演奏では石川潤一先生と2CELLOSが演奏する「影武者」をピアノ連弾バージョンで演奏しました。
石川潤一先生とは「176 PIANO DUO」という2台ピアノのユニットを組んでおりますが、
最近はあまり活動をしていなかったので、今回は久しぶりの共演でした。
やはり長年一緒に活動をしてきたので、久しぶりでもすぐに息が合い、
とても楽しく演奏できました。


● ゴスペラーズ坂ツアー「ハモ騒動」@東京国際フォーラム

たっぷりと楽しませていただきました。
メンバーの皆さま、ツアー最終日の苗場公演までどうぞお身体に気をつけてください。
私も聴きに行きますので・・・。
c0189469_2373454.jpg



● 12月15日:嵐ライブツアー"LOVE"2013@東京ドーム
c0189469_1261744.jpg


行ってきました、嵐です!!!
今、日本で最強のアイドルでしょう。
会場に入った途端、無数の(いや、6万個です)のペンライトが7色に点滅するその美しさに思わず息を呑みました。
3時間以上のライブ、フィールドに作られた十字型のステージ、
動くステージをフルに使い、
縦横無尽に動き回り、何度衣装替えをしたことでしょう。
最高に楽しませてくれた嵐。
メンバーは自身もキラキラの衣装をまとっていらっしゃいましたが、
メンバーの皆さまから出るオーラで、
それ以上にキラッキラッと輝いていらっしゃいました。


● 12月20日:妹尾武”東京クリスマス”@品川グローリア教会

”東京クリスマス”と題されたコンサートは今年で10回目を迎えたそうです。
毎年、行きたいところですが、仕事の都合でなかなか行けず、
私はそのうち4~5回くらい聴いている感じでしょうか。
妹尾さんのピアノは優しくて、時には力強くて、本当にステキだと思います。
今年のコンサートは夏川りみさん、BABY BOOをゲストに迎え、
更に楽しませていただきました。
妹尾さんのピアノ伴奏で聴く「涙そうそう」はそれはそれは素晴らしかったです。

c0189469_2443468.jpg


教会の中です。
c0189469_2484378.jpg


プログラムの最後で演奏してくださったのは妹尾さん作曲、映画「きいろいゾウ」の主題歌「氷の花」でしたが、私は以前にピアノアレンジしたことがあります。
楽譜は「ぷりんと楽譜」や「@ELISE」で販売中です。


「氷の花」:ぷりんと楽譜

「氷の花」:@ELISE


● SALTISH NIGHT@中野サンプラザ

ピアニストの塩谷哲さんプロデユースのSALTISH NIGHTに今年も行ってきました。
17回目となる今年のSALTISH NIGHTはゲストに 佐藤竹善 / KAN / Skoop On Somebody / 八神純子の面々を迎え、期待以上のコンサートとなりました。
塩谷さんは何を弾いても上手いな〜と思いますが、
特に伴奏に関しては世界中探しても右に出るピアニストはいないのではないかと思うほどです。
どうやったら、あのグルーブ感を出すことができるのでしょう?
以前に音を出すときよりも切る時のほうが大事と、
塩谷さんご自身に伺ったことがありますが、
頭では分かってもなかなか思うように弾けるものではありません。
もちろん、練習の賜物もあると思いますが、やはり天性のものの力も大きいのでしょう。
尊敬申し上げます。



ブログでは全部ご紹介しきれなかったのですが、今年もステキな音楽とたくさん出会えました。
音楽に携わる者として、本当に幸せな一年だったと感謝しています。

実は来年は元旦からまたステキなライブに行く予定です。
来年もまたステキな音楽との出会いをご報告できたらと思います。


皆様も良いお年をお迎えください。
by harukokawaguchi | 2013-12-28 03:11 | 音楽 | Trackback | Comments(0)