<   2014年 08月 ( 6 )   > この月の画像一覧

思い出のマーニー「Fine On The Outside」

私もメンバーである「楽譜仕事人PAG-LLP」は毎月、ぷりんと楽譜、@ELISE等に楽譜を提供していますが、ぷりんと楽譜の配信が更新されました。

私の作成した夏のジブリ映画「思い出のマーニー」の主題歌「Fine On The Outside」の楽譜もアップされました。

「Fine On The Outside」ピアノソロ中級
プリシラ・アーンさんが歌うとてもステキな曲です。
中級はオリジナルのイメージを大切にアレンジに務めました。



「Fine On The Outside」ピアノソロ上級
こちらはオリジナルのイメージよりもピアニスティックに、アルペジオを多用したアレンジです。



その他にもいきものがかりの「ラブソングはとまらないよ」もアップされました。
「ラブソングはとまらないよ」ピアノソロ中〜初級

by harukokawaguchi | 2014-08-06 19:52 | 音楽 | Trackback | Comments(0)

Pharrell Williams 『Happy』 のピアノ譜

ファレル・ウイリアムズの「HAPPY」という曲は世界的に大ヒットしているそうで、
YouTubeでも動画がたくさんアップされていますが、
どれもすごいアクセス数となっています。



上記の動画はなんと再生回数が3億回を超えています!
聴いたらすぐに踊りだしたくなるような楽しい曲で、それもうなずけます。

この楽しさをピアノでも味わえないものかと、私はピアノソロ用にアレンジしてみました。
ぷりんと楽譜で楽譜を配信しております。

著作権の都合で楽譜の音源がアップできないのが残念ですが、
ファレル・ウイリアムズが歌うところもコーラスの部分も生かしたアレンジになっております。
歌詞付きですので、楽譜を見て歌うことも可能です。
ご興味のある方はアクセスしてみてくださいね。

Pharrell Williams 『Happy』:ヤマハぷりんと楽譜
by harukokawaguchi | 2014-08-06 19:11 | 音楽 | Trackback | Comments(0)

金子飛鳥vn 宮野弘紀g フェビアン・レザ・パネp@大塚グレコ

フェビアン・レザ・パネさんのピアノが前から大好き、
一度、間近で聴いていみたいと思っていたところ、願いが叶いました。
レザ・パネさんのピアノのセンスの良さにずっと魅せられて止みません。

会場は大塚のステキなライブハウス「大塚グレコ」。

共演の金子飛鳥さんのバイオリンも前から大ファンでしたし、
宮野弘紀のギターも素晴らしく、レザ・パネさんのピアノも加わっての公演はまさに極上のライブといった感じがして至福の時を過ごしてまいりました。

次回は9月にビルボードの大貫妙子さんのライブで、
またレザ・パネさんのピアノを聴きます。
こちらも楽しみ〜〜〜!

一緒に行った知人がレザ・パネさんとお知り合いで、
2ショットの写真を撮ってもらいました。
会場が暗かったので、ボケボケになってしまいましたが、記念に・・・。
c0189469_1837186.jpg

by harukokawaguchi | 2014-08-06 18:36 | 音楽 | Trackback | Comments(0)

塩谷 哲トリオ@BLUE NOTE 東京

昼間のブルクミュラー・フェスティバルの後はBLUE NOTE 東京で行われた塩谷 哲トリオのライブへ。
c0189469_18142125.jpg


塩谷さんのことはブログに何度も書いていますが、
私は大ファン!

期待通りのカッコいい演奏に大満足!!!

9月からはNHK Eテレで塩谷さんを講師とする新番組が始まるそうで、それも楽しみ!

NHK Eテレの「趣味Do楽」
9月と10月の月曜日の放送で、塩谷さんがピアノの先生を担当するそうです。
番組名:NHK Eテレ「趣味Do楽“塩谷哲のリズムでピアノ”」
放送日:NHK Eテレ=9月1日(月)から10 月27日(月) 21:30-21:55
再放送:NHK Eテレ=翌週月曜am11:30-11:55
再放送:NHK 総合テレビ=毎週水曜日am10:15-10:40

また、そのテキストとして「趣味Do楽“塩谷哲のリズムでピアノ”」の教則本が8月下旬より発売されるそうです。

テキスト名:NHK趣味DO楽 塩谷哲のリズムでピアノ
講師:塩谷哲
造本:AB判、並製160ページ
発行日:2014年8月25日(予定) 
定価:1000円(税別)

絶対にGETしなくちゃ〜!
by harukokawaguchi | 2014-08-06 18:14 | 音楽 | Trackback | Comments(0)

ブルクミュラー・フェスティバル@音楽の友ホール

ブルクミュラーは幼稚園の頃に弾いた曲集ですが、未だに大好き!
という訳で、音楽の友社主催の「ブルクミュラー・フェスティバル」に行ってきました。
日時:8月1日
会場:音楽の友ホール

今年はブルクミュラー没後140年だそうで、それを記念して行われたフェスティバルだそうです。
いくつか催し物があったようですが、
私が行ったのは、主にブルクミュラーの魅力を語る会と言った内容でした。

ブルクミュラー協会の飯田有抄、前島美保の諸氏や、
ブルクミュラーの曲集の解説を書いていらっしゃる作曲家の春畑セロリ氏の司会で会は進み、小原孝、樹原涼子、佐々木邦の諸氏の演奏も楽しませていただきました。

幼稚園の頃の私がブルクミュラー25の練習曲の中の「アヴェ・マリア」を初めて聴いた時の得も言われぬ美しい響きに感動したことは今も忘れられません。
その当時のレッスンの流れとしては
バイエルが終わったらブルクミュラーとツェルニー100番に進む、
というのが一般的なコースだったと思うのですが、
1度、4度、5度の和音が中心だったバイエルの後に進んだブルクミュラーは本当に感動的でした。
ブルクミュラーは弾きやすく、しかも音楽性が豊かな曲が多く、
今でもファンが多いようです。

ブルクミュラーは25と18の練習曲とが有名で、
私は12の練習曲の存在を知らなかったのですが、
近年は12の練習曲集も出ているようで、早速、購入。
練習してみようと思います。
by harukokawaguchi | 2014-08-06 18:03 | 音楽 | Trackback | Comments(0)

ハチドリ公演「動く語り」

ちょっと前のことになりますが、友人の乾れい子さんが音楽を担当するということで、
ハチドリの「動く語り」を観てきました。
日時:7月22日(火)
会場:小金井市民交流センター 小ホール

前半は村上春樹の短編朗読。
朗読とはいえ、全部暗記でお芝居風の動きも取り入れたステージに
どんどん引き込まれて行く感じがしました。
感情のこもったプロの朗読はやはりスゴイな〜と感服しました。

2部はアンネの日記やユダヤ人の物語も取り入れ、
感動的な物語が多く、思わず涙するような場面もありました。

乾れい子さんの音楽も場面にピッタリはまり、場面をより盛り上げてステキでした。

音楽には人の感情を動かす大きな力があると思います。
日常の生活の中で音楽に慰められたり、癒やされたり、
励まされたりした経験のある方も大勢いらっしゃるのではないでしょうか?
映画やドラマ、そして、今回の朗読のような場面でも音楽の持つ力を感じます。

乾れい子さん
c0189469_17242857.jpg


舞台袖に置かれたヤマハのフルコンサートピアノ
c0189469_1730747.jpg


アリスン・マギー作の「ちいさなあなたへ」という詩の朗読に使われたステキな絵のパネル
c0189469_17272256.jpg
c0189469_1727436.jpg
c0189469_17264519.jpg

c0189469_17352913.jpg

by harukokawaguchi | 2014-08-06 17:35 | 音楽 | Trackback | Comments(0)