ライブ終了

浅草「舵輪」でのライブ、終了いたしました。

立ち見が出るほど、たくさんのお客様にお越しいただきまして、
本当に嬉しかったです。
ご来場のお客様、ありがとうございました。

ボーカルの清水圭子さん、ベースの阿部恭平さん、ドラムの加藤克樹さん、
お疲れ様でした。
とても楽しくライブができました。

清水圭子さんはスタジオボーカリストとして、
CMソングをたくさんたくさん歌っていらしたそうで、
その中には、今でも記憶に残っているCMソングがたくさんあります。
例えば、♪エバラ約肉のタレ〜♪とか、♪カルビーかっぱえびせん〜♪とか・・・。
へぇ〜、そうだったの〜!とびっくりすることしきり・・・。
トークも楽しくて、ステージの上でも思わず笑ってしまいました。

ライブ後に・・・

左から加藤克樹さん、舵輪で何度もライブをご一緒している三橋恵理子さん、
私、圭子さん、オーナーの奥様でママさんのクリスさん

c0189469_0332126.jpg


最近の浅草はスカイツリー効果のせいか、たくさんの人々で賑わっていました。
人力車を引いていたのは外国人の女性でした。
カッコいい〜!
c0189469_0351976.jpg

# by harukokawaguchi | 2014-11-17 00:36 | 音楽 | Trackback | Comments(0)

ライブのお知らせ

長い間、ご無沙汰しておりました。

ブログの更新はサボっておりましたが、
相変わらずステキな音楽との出会いは続いております。

本当に久しぶりにライブをすることになりました。
会場は私にとってお馴染みの浅草「舵輪」です。
浅草「舵輪」

お暇がありましたら、是非遊びにいらしてください。

ライブの詳細は下記のチラシをご覧くださいませ。

c0189469_235388.jpg

# by harukokawaguchi | 2014-11-13 00:02 | 音楽 | Trackback | Comments(0)

2014 東京JAZZ

今年も東京JAZZに行ってきました。
c0189469_2364932.jpg

c0189469_239759.jpg


私が行ったのは9月6日のDAYプログラム。

◉ JAGA JAZZIST
ラーシュ・ホーントヴェット (g, cl, sax, key)、 マーティン・ホーントヴェット(ds)、 リーネ・ホーントヴェット (tu, fl, per, glockenspiel and vo)、 オイスタイン・ムーエン(synth, p)、 アンドレアス・ミョース (vib, g, key, per)、 エーリク・ヨハネッセン(tb, per, vo)、 マルクス・フォシュグレーン (Eg,effects)、 エーヴェン・オルメスタ(b, key)

【ノルウェーを代表するモダン・ジャズ・コンボ。1994年に結成、1996年にファースト・アルバムをリリースして以来、着実に活動を続け、ロック、エレクトロ、ジャズをミクスチャーした彼ら独自のサウンドはますます進化を続けている。メンバー総勢9名という大所帯が生み出す音は、ライヴでこそ本領発揮され、多くのロック・フェスティバルやジャズ・フェスティバルに迎えられている。(東京JAZZのHPより転載)】

上記の楽器を見てもわかるように、一人がいくつもの楽器を担当するのにはビックリしました。
ノリのよい大迫力の演奏で楽しませてくれました!


◉ ミシェル・カミロ × 上原ひろみ
ミシェル・カミロ(p)、 上原ひろみ(p)

大好きなミシェル・カミロさんと上原ひろみさんの2台ピアノ。
このお二人のデュオを聴けるなんて、なんて嬉しいのでしょう。
期待通りのスゴいステージでした!!!


◉ ランディ・ブレッカー、 マイク・スターン、 小曽根真
ランディ・ブレッカー(tp)、 マイク・スターン(g)、 ライオネル・コーデュー(ds)、 トム・ケネディー(b)、 小曽根真(p)

こちらも楽しみにしていたステージ。
小曽根さんは主にハモンドを弾かれました。
ベテランミュージシャンのスピード感溢れる曲の数々に大興奮!


東京JAZZはホール以外にも野外にステージが設営され、
無料の野外ライブも楽しめます。
屋台が出て、まさにお祭り気分。
上原ひろみさんのトリオに参加しているサイモン・フィリップさんも野外ステージで華麗なスティックさばきをご披露していらっしゃいました。
c0189469_23271026.jpg

その様子はスクリーンでも
c0189469_23274256.jpg


ヤマハもブースを出していて、同僚の講師がレクチャーに勤しんでいました。
c0189469_23314249.jpg

# by harukokawaguchi | 2014-09-06 23:38 | 音楽 | Trackback | Comments(0)

ゴスペラーズ in 平泉

昨年は出雲大社で行われたゴスペラーズの世界遺産劇場ですが、今年は平泉で行われ、
私も行ってきました。

会場は平泉の観自在王院跡
毛越寺庭園近くの広場で行われました。

c0189469_2342998.jpg

コンサート前、毛越寺庭園を散策していたところ、
歌声が・・・、リハーサルが始まったのです。
生け垣の隙間から拝聴させていただきました。
c0189469_2314898.jpg


毛越寺庭園には大きな池や湧き水が・・・
c0189469_2361079.jpg

c0189469_2363186.jpg


この日は朝から時々雨模様・・・、コンサート前は傘をさしたりたたんだり・・・。
しかし、17時から始まったコンサート時には完全に雨が止み、
世界遺産という特別な場所で行われたコンサートを大いに楽しませていただきました。
ゴスペラーズの名刺代わりとも言うべき「ひとり」や「永遠に」といったヒット曲から
これから発売となるアルバムの中からの最新曲までセットリストもバラエティーに富み、
とてもとてもステキなコンサートでした!!!

18時半頃、アンコール曲の「青い鳥」を歌っている時にふと空を見上げたら、
客席の上をたくさんの蛍が舞っていました!!!
「青い鳥」の素晴らしさと相成って本当に感動のひと時でした~!

青い鳥



翌日はお天気にも恵まれ、中尊寺をのんびりと散策してきました。
私にとっては2回めの中尊寺訪問です。
c0189469_2531394.jpg


能舞台
c0189469_254175.jpg


これから金色堂を見ます!
c0189469_2535432.jpg

# by harukokawaguchi | 2014-09-01 23:45 | 音楽 | Trackback | Comments(0)

絢香「にじいろAcoustic Live Tour 2014 〜3-STAR RAW〜」

8月も終わり、とうとう9月になってしまいました。

少し前になりますが8月22日に絢香さんの全国ツアー「にじいろAcoustic Live Tour 2014 〜3-STAR RAW〜」の初日、私の地元で行われたコンサートに行ってきました。
c0189469_1561015.jpg


絢香さんのコンサートを生で聴くのは初めてでしたが、
さすがの歌唱力に圧倒されました。
その上、今回のツアーのサポートはなんと私の大好きな塩谷哲さんとギタリストの古川昌義さんのお二人。
たったお二人だけなのに、時にはバンド以上の大迫力、
また、時には繊細な伴奏で、本当に素晴らしかった!!!

絢香さんはヒット曲をたくさんお持ちなので、
どの曲を歌っても盛り上がりましたが、
特に今放映されているNHKテレビ小説「にじいろ」の主題歌「にじいろ」を歌われた時には、大いに会場が盛り上がりました。
まだまだ続く今回のツアー、絢香さんも塩谷さん、古川さんも体調を崩されることなく、
無事に終了されますことをお祈りしております。

ところで、私も「にじいろ」のピアノソロ譜と連弾譜をネットで配信しております。
よろしかったらアクセスしてみてくださいね。

にじいろ(ピアノソロ上級)
・ぷりんと楽譜
・@ELISE



にじいろ(ピアノ連弾/初〜中級)
・ぷりんと楽譜
・@ELISE


# by harukokawaguchi | 2014-09-01 22:22 | 音楽 | Trackback | Comments(0)

思い出のマーニー「Fine On The Outside」

私もメンバーである「楽譜仕事人PAG-LLP」は毎月、ぷりんと楽譜、@ELISE等に楽譜を提供していますが、ぷりんと楽譜の配信が更新されました。

私の作成した夏のジブリ映画「思い出のマーニー」の主題歌「Fine On The Outside」の楽譜もアップされました。

「Fine On The Outside」ピアノソロ中級
プリシラ・アーンさんが歌うとてもステキな曲です。
中級はオリジナルのイメージを大切にアレンジに務めました。



「Fine On The Outside」ピアノソロ上級
こちらはオリジナルのイメージよりもピアニスティックに、アルペジオを多用したアレンジです。



その他にもいきものがかりの「ラブソングはとまらないよ」もアップされました。
「ラブソングはとまらないよ」ピアノソロ中〜初級

# by harukokawaguchi | 2014-08-06 19:52 | 音楽 | Trackback | Comments(0)

Pharrell Williams 『Happy』 のピアノ譜

ファレル・ウイリアムズの「HAPPY」という曲は世界的に大ヒットしているそうで、
YouTubeでも動画がたくさんアップされていますが、
どれもすごいアクセス数となっています。



上記の動画はなんと再生回数が3億回を超えています!
聴いたらすぐに踊りだしたくなるような楽しい曲で、それもうなずけます。

この楽しさをピアノでも味わえないものかと、私はピアノソロ用にアレンジしてみました。
ぷりんと楽譜で楽譜を配信しております。

著作権の都合で楽譜の音源がアップできないのが残念ですが、
ファレル・ウイリアムズが歌うところもコーラスの部分も生かしたアレンジになっております。
歌詞付きですので、楽譜を見て歌うことも可能です。
ご興味のある方はアクセスしてみてくださいね。

Pharrell Williams 『Happy』:ヤマハぷりんと楽譜
# by harukokawaguchi | 2014-08-06 19:11 | 音楽 | Trackback | Comments(0)

金子飛鳥vn 宮野弘紀g フェビアン・レザ・パネp@大塚グレコ

フェビアン・レザ・パネさんのピアノが前から大好き、
一度、間近で聴いていみたいと思っていたところ、願いが叶いました。
レザ・パネさんのピアノのセンスの良さにずっと魅せられて止みません。

会場は大塚のステキなライブハウス「大塚グレコ」。

共演の金子飛鳥さんのバイオリンも前から大ファンでしたし、
宮野弘紀のギターも素晴らしく、レザ・パネさんのピアノも加わっての公演はまさに極上のライブといった感じがして至福の時を過ごしてまいりました。

次回は9月にビルボードの大貫妙子さんのライブで、
またレザ・パネさんのピアノを聴きます。
こちらも楽しみ〜〜〜!

一緒に行った知人がレザ・パネさんとお知り合いで、
2ショットの写真を撮ってもらいました。
会場が暗かったので、ボケボケになってしまいましたが、記念に・・・。
c0189469_1837186.jpg

# by harukokawaguchi | 2014-08-06 18:36 | 音楽 | Trackback | Comments(0)

塩谷 哲トリオ@BLUE NOTE 東京

昼間のブルクミュラー・フェスティバルの後はBLUE NOTE 東京で行われた塩谷 哲トリオのライブへ。
c0189469_18142125.jpg


塩谷さんのことはブログに何度も書いていますが、
私は大ファン!

期待通りのカッコいい演奏に大満足!!!

9月からはNHK Eテレで塩谷さんを講師とする新番組が始まるそうで、それも楽しみ!

NHK Eテレの「趣味Do楽」
9月と10月の月曜日の放送で、塩谷さんがピアノの先生を担当するそうです。
番組名:NHK Eテレ「趣味Do楽“塩谷哲のリズムでピアノ”」
放送日:NHK Eテレ=9月1日(月)から10 月27日(月) 21:30-21:55
再放送:NHK Eテレ=翌週月曜am11:30-11:55
再放送:NHK 総合テレビ=毎週水曜日am10:15-10:40

また、そのテキストとして「趣味Do楽“塩谷哲のリズムでピアノ”」の教則本が8月下旬より発売されるそうです。

テキスト名:NHK趣味DO楽 塩谷哲のリズムでピアノ
講師:塩谷哲
造本:AB判、並製160ページ
発行日:2014年8月25日(予定) 
定価:1000円(税別)

絶対にGETしなくちゃ〜!
# by harukokawaguchi | 2014-08-06 18:14 | 音楽 | Trackback | Comments(0)

ブルクミュラー・フェスティバル@音楽の友ホール

ブルクミュラーは幼稚園の頃に弾いた曲集ですが、未だに大好き!
という訳で、音楽の友社主催の「ブルクミュラー・フェスティバル」に行ってきました。
日時:8月1日
会場:音楽の友ホール

今年はブルクミュラー没後140年だそうで、それを記念して行われたフェスティバルだそうです。
いくつか催し物があったようですが、
私が行ったのは、主にブルクミュラーの魅力を語る会と言った内容でした。

ブルクミュラー協会の飯田有抄、前島美保の諸氏や、
ブルクミュラーの曲集の解説を書いていらっしゃる作曲家の春畑セロリ氏の司会で会は進み、小原孝、樹原涼子、佐々木邦の諸氏の演奏も楽しませていただきました。

幼稚園の頃の私がブルクミュラー25の練習曲の中の「アヴェ・マリア」を初めて聴いた時の得も言われぬ美しい響きに感動したことは今も忘れられません。
その当時のレッスンの流れとしては
バイエルが終わったらブルクミュラーとツェルニー100番に進む、
というのが一般的なコースだったと思うのですが、
1度、4度、5度の和音が中心だったバイエルの後に進んだブルクミュラーは本当に感動的でした。
ブルクミュラーは弾きやすく、しかも音楽性が豊かな曲が多く、
今でもファンが多いようです。

ブルクミュラーは25と18の練習曲とが有名で、
私は12の練習曲の存在を知らなかったのですが、
近年は12の練習曲集も出ているようで、早速、購入。
練習してみようと思います。
# by harukokawaguchi | 2014-08-06 18:03 | 音楽 | Trackback | Comments(0)

ハチドリ公演「動く語り」

ちょっと前のことになりますが、友人の乾れい子さんが音楽を担当するということで、
ハチドリの「動く語り」を観てきました。
日時:7月22日(火)
会場:小金井市民交流センター 小ホール

前半は村上春樹の短編朗読。
朗読とはいえ、全部暗記でお芝居風の動きも取り入れたステージに
どんどん引き込まれて行く感じがしました。
感情のこもったプロの朗読はやはりスゴイな〜と感服しました。

2部はアンネの日記やユダヤ人の物語も取り入れ、
感動的な物語が多く、思わず涙するような場面もありました。

乾れい子さんの音楽も場面にピッタリはまり、場面をより盛り上げてステキでした。

音楽には人の感情を動かす大きな力があると思います。
日常の生活の中で音楽に慰められたり、癒やされたり、
励まされたりした経験のある方も大勢いらっしゃるのではないでしょうか?
映画やドラマ、そして、今回の朗読のような場面でも音楽の持つ力を感じます。

乾れい子さん
c0189469_17242857.jpg


舞台袖に置かれたヤマハのフルコンサートピアノ
c0189469_1730747.jpg


アリスン・マギー作の「ちいさなあなたへ」という詩の朗読に使われたステキな絵のパネル
c0189469_17272256.jpg
c0189469_1727436.jpg
c0189469_17264519.jpg

c0189469_17352913.jpg

# by harukokawaguchi | 2014-08-06 17:35 | 音楽 | Trackback | Comments(0)

SOUL POWER TOKYO SUMMIT 2014@東京国際フォーラム・ホールA

「SOUL POWER TOKYO SUMMIT 2014」に行ってきました。
会場は東京国際フォーラム・ホールA

c0189469_13163912.jpg


【出演】
ゴスペラーズ、鈴木雅之、Skoop On Somebody、川畑 要、THE☆FUNKS、Ms.OOJA、ZOOCO

「SOUL POWER TOKYO SUMMIT 」は今年で9回目だそう。
私はそのうちの半分以上は行っていると思うのですが、
一昨年、昨年と行かなかったせいか、とても久しぶりな感じがして、
ちょっと新鮮な感覚で聴かせていただきました。

実力派揃いのコンサートはやっぱりスゴイ!!!
歌の上手いシンガーがこんなにも日本にはいるのだ〜、と改めて思わせてくれました。
# by harukokawaguchi | 2014-07-14 13:12 | 音楽 | Trackback | Comments(0)

南麻布セントレホール・ランチタイム・コンサート

南麻布のしゃれた多目的ホール・セントレホールで毎週木曜日に行われている
「ランチタイム・コンサート」に行ってきました。
お昼時のほんの30〜40分のコンサートなのですが、
なんと入場料は500円、しかもお茶付き。

今日の演奏はピアニストの戸室 玄さん。
6歳からアメリカやパリで育ったという、将来を期待される若い男性ピアニストです。
今日のプログラムはベートヴェンのピアノソナタ第8番「悲愴」とリストの「ハンガリー狂詩曲第2番。
アンコールはリストのコンソレーション第3番。
どれも私のお気に入りの曲です。
繊細でしかも力強い演奏、素晴らしかったです。

短い時間でしたが、優雅で癒やされたひと時でした。
# by harukokawaguchi | 2014-07-11 00:44 | 音楽 | Trackback | Comments(0)

Twilight Concert@新宿クラッセ

Twilight Concertと題するジャズ・ポピュラーピアノの発表会が今年も無事に終了しました。

会場を飾ったお花
c0189469_048357.jpg


ご出演の生徒の皆さま、サポートしてくださったドラムの繁泉秀明先生、
ベースの佐藤哲先生、指導の先生方、お疲れ様でした。

生憎のお天気でしたが、お客様もたくさんいらしてくださって、盛会となりました。
ご来場のお客様もありがとうございました。

発表会とはいえ、生徒の皆様が本当に素晴らしい演奏を披露してくださるので、
私も一観客として、大いに楽しみました。

講師演奏リハーサル中のワタシ。
c0189469_0502090.jpg


生徒さんの演奏の後に講師演奏を披露する石川先生、佐藤先生と穂積先生。
それぞれステキな演奏で、楽しませていただきました。
c0189469_112068.jpg

c0189469_0514841.jpg

c0189469_0522133.jpg


私は講師演奏でオリジナル曲を弾きました。
# by harukokawaguchi | 2014-07-06 01:07 | 音楽 | Trackback | Comments(0)

小曽根 真〜プレミアム・ピアノ・ナイト〜@文京シビックホール

近年はクラシックの世界でも大活躍の、
ジャズピアニストの小曽根真さんのリサイタルに行ってきました。
会場は文京シビックホール・大ホール

プレミアム・ピアノ・コンサートのタイトルに相応しい、
本当にスペシャルでステキなステキなコンサートでした!

本日のプログラム
c0189469_23481044.jpg


小曽根さんのコンサートやライブは何度も行ったことがありますが、
今日のコンサートはいつもとはちょっと趣が違うプログラムで、
とてもスペシャルな感じがしました。
小曽根さんのオリジナル、スタンダード、チックコリアのオリジナル、
ショパン・・・等、とてもバラエティーにとんでおり、
最後はガーシュインの「ラプソディー イン ブルー」のピアノソロ。
それは素晴らしい大熱演で、感動の嵐!!!

明日からサンフランシスコだそうで、独立記念日にサンフランシスコ交響楽団と
「ラプソディー イン ブルー」を共演されるのだそうです。
きっと、アメリカの聴衆をも魅了することでしょう!

アンコールでは教え子の国立音大のアルトサックスの生徒さんを客席から呼び込み、共演。
白熱したインプロヴィゼーションで楽しませてくれました。
# by harukokawaguchi | 2014-07-03 00:10 | 音楽 | Trackback | Comments(0)

『音楽の花束Vol.5』終了!

雨が心配された一日でしたが、ライブの間は雨に見舞われることなく、
無事に「音楽の花束Vol.5」が終了しました。
c0189469_026774.jpg


ご来場のお客様、誠にありがとうございました。

会場の赤坂カーサクラシカのスタッフの皆さま、大変お世話になりました。
スタッフ様のブログでライブの様子を記事にしていただきました。
カーサクラシカ・ブログ
ブログでライブの内容をとても上手に紹介してくださっているので、
こちらにコピペさせていただきます。

【本日の東京クラシック ライブハウス 赤坂カーサクラシカ昼の部は 『レフルル』
石田 典子さん(ナレーション) 大嶋 順子さん(ピアノ)
川口 晴子さん(ピアノ) 桑田 明子さん(ピアノ)
野々垣 ルミさん(ピアノ・キーボード・ピアニカ・ボーカル)
三橋 恵理子さん(ピアノ・キーボード・ボーカル)
友情出演:竹井 美子さん(ピアノ) 
~「音楽の花束 Vol.5」〜世界一周音楽の旅~ でした。
懐かしき日本の唱歌から始まり、アジア、アフリカ、ヨーロッパ、
アメリカをめぐり、また日本へ戻る、
音楽のツアー!ナレーションのガイドに誘われながら、
鍵盤楽器と歌でお送りいたしました。
曲目は耳馴染みのあるものが沢山演じられ、
楽しいパフォーマンスもたくさん!
時に心にしみ、時に思いっきりカッコよく!
・・・2時間のステージで世界一周旅行気分を味わえました!
2年に1度ご出演いただいているレフルルさん、
次回はどんなライブをしていただけるのでしょうか?お楽しみに!】

ライブが終わって集合写真です!
c0189469_0241621.jpg


ライブが終わって、レフルルの仲間と赤坂のお店で軽く食事をしていたら、
ものすごい雷雨が・・・。
ご来場のお客様、大丈夫だったかしら・・・。


次回の「レフルル」の活動は12月のクリスマスコンサート開催の予定です。
# by harukokawaguchi | 2014-06-30 00:38 | 音楽 | Trackback | Comments(0)

チック・コリア・ピアノ・ソロ・コンサート@よみうり大手町ホール

チック・コリアのピアノ・ソロコンサートに行ってきました。
会場はよみうり大手町ホール。

私にとってはピアノの神様のような存在であるチック・コリアの演奏を、
最前列、しかもバッチリ手元が見える席で聴かせていただくという幸運に恵まれました。

1st Setはスタンダードが中心のプログラム。
コンサートはスタンダード曲を右手だけでメロディーを奏でる・・・というシンプルな演奏から始まりました。
即興のアイディアが次から次へと湧き出てくるようで、一瞬たりとも飽きさせません。

また、チック・コリア自身が、とてもわかり易い英語で、ユーモアたっぷりにMCをされ、
それも楽しませていただきました。

2nd Setはチック・コリア作曲のチルドレンズ・ソングの演奏やスクリャービンの曲も。
奥様のゲイル・モランさんのボーカルとの共演もあり、おしどり夫婦ぶりを見せつけてくれました。
ゲランさんはサーモン・ピンクのドレスを来て、
スパンコールの付いたサーモンピンクのニットのお帽子をかぶられて登場。
お顔のまわりをクリンクリンにカールした髪が取り巻いている姿は、
とても可憐な感じです。
息の合った演奏はさすがご夫婦。
お互いにソロが終わる度に褒めあって、本当に仲の良いご夫婦なんだな・・・
と感じました。
2曲歌い終わった後は軽くチュッ!をして、奥様は袖に戻っていかれました。

客席からお客様をステージ上に呼び込み、
そのお客様のポートレートを即興でピアノで描く、という演出もありました。
3人のお客様がステージ上に上がり、ピアノでポートレートを描いてもらいました。

そして、アンコールではなんと客席から平原綾香さんがステージに上り、「スペイン」を共演。
圧巻のステージでした。
オールスタンディング・オベーションとなり、観客席も湧きました。
アンコールの最後は「Summertime」をゲランさんも交えて3人で共演。

感動の夜でした。
# by harukokawaguchi | 2014-06-18 23:56 | 音楽 | Trackback | Comments(0)

ライブ「音楽の花束Vol.5」のお知らせ

地元の音楽仲間で結成した「レフルル」が2年ぶりのライブをします。
もちろん、私も出演します。

日時:2014年6月29日(日)、12:30 開場、13:00 開演
会場:赤坂・カーサクラシカ 

c0189469_1540997.jpg

c0189469_1541087.jpg


今回は「世界一周〜音楽の旅」と題しまして、音楽で世界旅行をします。
アジア、ヨーローッパ、アフリカ、アメリカ、南米、オーストラリアらの音楽で世界を巡り
また日本に帰ってくる構成でお送ります。
日本に戻ってきて最後にお送りするのは「富士山」。
私のアレンジでレフルルのメンバー大嶋順子さんが演奏します。
富士山でお国巡りするイメージで変奏曲風にアレンジしてみました。
ヨーロッパのクラシック風、アメリカのラグタイム風、ブラジルのボサノバ風などの変奏を経て、最後は雄大な富士山のイメージです。


楽譜はぷりんと楽譜で配信しております。
いろいろなアレンジで楽しむ「富士山」
# by harukokawaguchi | 2014-06-16 15:41 | 音楽 | Trackback | Comments(0)

May J.さん、水戸真奈美さん、熱海五郎一座

昨日は聴いたり観たり、忙しい一日でした。

まずは近所のショッピングセンターで行われた、今をときめくMay J.さんの野外ライブ。
大ヒット映画「アナと雪の女王」の主題歌「Let It Go〜ありのままで〜」のエンドソングを歌っているのがMay J.さんです。
May J.さんのバージョンではありませんが、
私も「Let It Go〜ありのまま〜」の楽譜を制作しているので、
是非、生で聴いてみたいと行ってきました。

今日のライブでは今発売中のアルバム「Heartful Song Covers」から数曲と、
「Let It Go〜ありのままで〜」を聴かせてくれました。
May J.さんは歌唱力の高さで知られるボーカリスト、さすがの歌唱力に圧倒されました。
会場は子供連れの観客で超満員となり、私の場所からはほとんど姿が見えなかったけれど、
「Let It Go」を生で聴くことができて感激でした。
c0189469_13412381.jpg



May J.さんの野外ライブの後は地元の市民センターで行われた、
青少年育成会主催の水戸真奈美さんのチャリティーコンサートへ・・・。
c0189469_13454447.jpg


【水戸真奈美さん】(水戸真奈美さんのHPより)
ダンスと手話をブレンドした新しいスタイルのボーカリスト。
2009年に「Just Feeling/ 伝えたい…コト…」翌年4月にリリースされた「Live the Dream」で全国デビューを果たす。
2011年6月にリリースされた「Wedding Road」は3月の東日本大震災において、最後まで防災アナウンスを続けてお亡くなりになった遠藤未希さんに捧げた歌として、TBS系列「みのものんたの朝ズバッ!」新聞各紙に取り上げられ話題となった。
現在、楽天イーグルス主催イベントのステージや震災復興イベントなど精力的に活動。
その他、被災地の様子を伝える講演活動、自身主催の手話サークルなども行っている。


手話をまじえ、東日本大震災の貴重な写真を映したスライドをバックに歌う歌の数々に多くの方が感動を覚えたのではないでしょうか・・・。


そして、夕方からは新橋演舞場で軽演劇『「天然女房のスパイ大作戦」』の鑑賞。
c0189469_13544994.jpg


[出演・構成・演出]三宅裕司
[出演]渡辺正行 / ラサール石井 / 小倉久寛 / 春風亭昇太 / 深沢邦之
[ゲスト]沢口靖子 / 朝海ひかる

伊東四朗さんが参加される時は「伊東四朗一座」、
伊東四朗さんが参加されない時は「熱海五郎一座」としてで毎年のように行われる公演には
殆ど欠かさず観に行っています。

美人なのにコメディエンヌとして演じる沢口靖子さんがとっても魅力的!
今回は天然の女房役で、沢口さんが演じるとピッタリはまり、本当に面白い。

そして、宝塚出身の朝海ひかるさんの何とカッコよいこと!
今回は女性の役でしたが、宝塚トップの男役の方の姿って、本当にカッコいいですね〜。


ところで、久しぶりに銀座まで足を伸ばしたのですが、銀座松坂屋が取り壊されて、
私には見慣れぬ風景が・・・。
c0189469_1745266.jpg

# by harukokawaguchi | 2014-06-16 14:09 | 音楽 | Trackback | Comments(0)

Shiho & 桑原あいTrio Special Live

フライド・プライドのボーカルShihoさんとジャズピアニスト桑原あいさんのライブに行ってきました。
会場は吉祥寺ストリングス。
出演はShihoさんと桑原あいさんの他、森田悠介さん(b)と大槻"KALTA"英宣(ds)さん。

プログラムはマイケル・ジャクソンのカバーあり、スタンダードナンバーあり。
どれもカッコいいアレンジ、大熱演で満員の会場は大いに盛り上がりました。

Shihoさんの歌を生で聴くのは初めてでしたが、
すっかり魅了されてしまいました。
本当に素晴らしい!

あいさんの演奏を聴くのは昨年の東京ジャズ以来でしたが、
4月には新しいアルバムも出されて、益々のご活躍ぶり。
今、22歳のあいさんですが、私の同僚の元生徒さんだったということで、
高校生の頃から度々演奏を聴かせていただいております。
本当に素晴らしいピアニストに成長されて、今後の活動が益々楽しみです。
# by harukokawaguchi | 2014-06-15 01:56 | 音楽 | Trackback | Comments(0)