塩谷哲piano concert

大好きなピアニスト、塩谷哲さんのソロピアノコンサートに行ってきました。
会場はサンシティ越谷市民ホール

塩谷さんの演奏は度々聴いておりますが、今日も期待を裏切らない素敵なコンサートでした。

塩谷さんのすごさは挙げたらキリがないのですが、やっぱり一番はグルーブ感でしょうか。
それとセンスの良いアレンジ。
そして透明感のある音色。
またお人柄の滲み出た面白いトーク。

昨日は塩谷さんの他になんとなんと、これまた私が大好きな小曽根真さんもゲストとして出演されました。
お二人はモーツァルト作曲「2台のピアノのためのソナタニ長調K.448」を向かい合ったピアノで本当に楽しそうに演奏してくれました。時々ジャズ風に脱線しながらのモーツァルトを、私も大いに楽しみました。
塩谷さんは小曽根さんと一緒に演奏するのを至福の時とおっしゃっていましたが、それを聴かせていただいた私も至福の時を過ごすことができました!

塩谷さん、小曽根さん、素敵な時間をありがとうございました。


私もピアノの練習を頑張ろう!(と、コンサートを聴く度にいつも思うのですが・・・)
by harukokawaguchi | 2009-03-12 23:10 | 音楽 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://hkawaguchi.exblog.jp/tb/11088806
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。


<< もうすぐ発売 2009.3.8 朗読会 >>