La Violetera

今年は春の訪れが遅いようですね。
それでも、桜の開花も聞かれ、やっと春の兆しを感じるようになりました。

という訳で、川口晴子編曲の春を感じさせる曲をYouTubeにアップしましたのでご紹介させていただきます。
曲名は『La Violetera』
「すみれの花売り娘」という意味だそうです。
Jose Padilla Sanchezというスペインの作曲家による美しいメロディーです。



この演奏の楽譜は下記の「同人音楽の森」のサイトよりダウンロードできます。
    ↓
同人音楽の森
by harukokawaguchi | 2011-03-30 15:03 | 音楽 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://hkawaguchi.exblog.jp/tb/16121601
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。


<< LIVE@浅草『舵輪』 あれこれ想う・・・ >>