ヨーヨー・マ with チューリッヒ・トーンハレ管弦楽団@サントリーホール

ヨーヨー・マのコンサートに行ってきました。
今年のヨーヨー・マはデイヴィッド・ジンマン率いるチューリッヒ・トーンハレ管弦楽団との競演。

昨日のプログラムはショスタコーヴィッチ作曲の「チェロ協奏曲第1番 変ホ長調 op.107」と、
マーラー作曲の「交響曲第5番 嬰ハ短調」でした。

今年のヨーヨー・マはドヴォルザーク作曲の「チェロ協奏曲 ロ短調」とシェスタコーヴィッチの協奏曲の2曲を引っ提げての公演ですが、ドヴォルザークは何度か聴いたことがあるので、
今回はショスタコーヴィッチのほうを選びました。

演奏する時いつもヨーヨー・マのお顔は表情が刻々と変化します。
眉間に皺を寄せたり、至福の表情を見せたり・・・
旋律やハーモニーの変化に敏感に反応しているのだと思います。
それだけ演奏に集中しているのでしょう。
お顔を拝見させていただくことで、
演奏中のヨーヨー・マの感情の動きが手に取るようにわかります。
ヨーヨー・マのコンサートではそんな楽しみ方もしている私です。

ヨーヨー・マは叙情的な演奏も大好きですが、昨日のショスタコーヴィッチは躍動感溢れ、
それもまた格別で、ワクワクしながら聴かせていただきました。

トーンハレ管弦楽団のマーラーの交響曲5番も大変素晴らしく、
終演後の拍手が鳴り止まなかった程です。
私の席は舞台上手側の2階席でしたので、
音のバランスがあまりよくなく、弦よりも金管が響くような感じだったのですが、
演奏が進むうちにそんなことが全く気にならないほど惹き込まれていきました。
舞台からウワァ~と立ち上ってくるような音にオーケストラを堪能させていただきました。

それにしてもマーラーの5番は素敵な曲!
かつて、4楽章の「アダージェット」をピアノアレンジさせていただいたことを思い出しました。
リットーミュージック刊の「クラシック名曲50選 Vol.2」に収録されています。
c0189469_11822100.jpg

by harukokawaguchi | 2011-11-15 11:25 | 音楽 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://hkawaguchi.exblog.jp/tb/17096205
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。


<< 『レフルルのクリスマスコンサー... 合唱祭で歌ってきました >>