清塚信也☆チャリティーコンサート

今年も私の住む地域でステキなコンサートが行われました。
昨年はjammin'Zeb、一昨年はピアノの塩谷哲さん、
その前の年もピアノの小原孝さんなど、
毎年、素晴らしい音楽家にいらしていただき、
地域の皆さまのためにステキなコンサートを開いていただいておりますが、
今年もまた素晴らしいピアニストにいらしていただきました。

コンサートの開始を待つ会場・・・地元の公立小学校の体育館です!
c0189469_1205381.jpg


清塚信也さん・・・
人気ドラマ「のだめカンタービレ」の「千秋真一」の吹き替え演奏をはじめとして、
テレビでのご活躍も多く、今年は1月公開の映画「さよならドビュッシー」では俳優を務めるなど、マルチな活動をなさっています。
俳優もなさるくらいですから、もちろんイケメン!
私は2006年にヤマハホールでのコンサートを聴かせていただいたことがありますので、今回が2回め。

お話も楽しく、子供から大人まで飽きさせることなく、
プログラムも久石譲さんの「Summer」のように子供も大人も楽しめる曲や、
ショパンの英雄ポロネーズのようなクラシックの定番曲、
また、ガーシュインの「ラプソディー・イン・ブルー」は途中「ガーシュイン・メドレー」が挿入されるなどオリジナルの素晴らしいアレンジが施されていて、多彩なプログラムは最後まで聴衆を魅了して止みません。
素晴らしい演奏に私も感動!
客席からは「BRAVO!」の声も上がったほどです。

クラシックのピアニストでいらっしゃるけれど、
いわゆるクラシックと言われる曲だけでなく、ピアノで弾ける曲は全部クラシックと解釈して、オリジナルやジャズ、ポップス等も弾いていきたいそうで、そういう姿勢も私には嬉しい!

今後の更なるご活躍も楽しみです。

今日は本当にお疲れ様でした。
ありがとうございました。
by harukokawaguchi | 2013-06-10 01:33 | 音楽 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://hkawaguchi.exblog.jp/tb/20348260
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。


<< ぷり譜 同窓会 >>