小曽根 真〜プレミアム・ピアノ・ナイト〜@文京シビックホール

近年はクラシックの世界でも大活躍の、
ジャズピアニストの小曽根真さんのリサイタルに行ってきました。
会場は文京シビックホール・大ホール

プレミアム・ピアノ・コンサートのタイトルに相応しい、
本当にスペシャルでステキなステキなコンサートでした!

本日のプログラム
c0189469_23481044.jpg


小曽根さんのコンサートやライブは何度も行ったことがありますが、
今日のコンサートはいつもとはちょっと趣が違うプログラムで、
とてもスペシャルな感じがしました。
小曽根さんのオリジナル、スタンダード、チックコリアのオリジナル、
ショパン・・・等、とてもバラエティーにとんでおり、
最後はガーシュインの「ラプソディー イン ブルー」のピアノソロ。
それは素晴らしい大熱演で、感動の嵐!!!

明日からサンフランシスコだそうで、独立記念日にサンフランシスコ交響楽団と
「ラプソディー イン ブルー」を共演されるのだそうです。
きっと、アメリカの聴衆をも魅了することでしょう!

アンコールでは教え子の国立音大のアルトサックスの生徒さんを客席から呼び込み、共演。
白熱したインプロヴィゼーションで楽しませてくれました。
by harukokawaguchi | 2014-07-03 00:10 | 音楽 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://hkawaguchi.exblog.jp/tb/22310430
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。


<< Twilight Concer... 『音楽の花束Vol.5』終了! >>