辻井 伸行『熱情』@サントリーホール

辻井 伸行さんの日本ツアー『熱情』に行ってきました。

会場:サントリーホール

【プログラム】

ショパン
ノクターン第1番 変ロ長調 作品9-1
ノクターン第2番 変ホ長調 作品9-2

リスト
コンソレーション 第3番 変ニ長調
メフィスト・ワルツ第1番

ベートーヴェン
ピアノソナタ第8番 ハ短調 《悲愴》作品13
ピアノソナタ第23番 ヘ短調 《熱情》作品57

〈アンコール〉
ショパン:ノクターン第20番 嬰ハ短調 遺作
辻井 伸行:今日の風、なに色?
リスト:ラ・カンパネラ ~パガニーニによる超絶技巧練習曲集 第3番

2009年のヴァン・クライバーン国際ピアノ・コンクールで優勝後の辻井さんのご活躍振りは、メディアやCDなどでよく存じておりましたが、コンサートは初めて。

オーケストラのスコア程は複雑ではないかもしれませんが、
ピアノの楽譜も結構複雑で、ピアニストは譜読みという作業をしながら、
書き込まれている様々な情報を分析し、音楽を構築していくのだと思います。
全盲の辻井さんは譜読みをすることなく、
音楽を全て耳で覚えていらっしゃるのだと思いますが、
頭の中はどのようになっているでしょう?
音楽の理解力、テクニック、全てにおいて全盲だとは思えません。
本当に素晴らしい演奏でした。

特にベートーヴェンのピアノソナタ「熱情」はその名の通り熱い演奏で感動しました。
ショパン、リストはロマンチックな中にも男性らしさを感じる演奏で、とてもステキでした。



ところで、昨日は東京は桜が満開。
所用で行った高輪周辺の桜
c0189469_208684.jpg


コンサート会場の周辺も満開
サントリーホールの周辺にはその名も「桜坂」があります。
c0189469_2092472.jpg


桜坂の桜の風景です。
c0189469_2010494.jpg


c0189469_20102644.jpg
c0189469_20104230.jpg
c0189469_201106.jpg
c0189469_20112175.jpg


私の住む街角も桜満開です。
この季節は日本に生まれたことを本当に幸せに感じます。
c0189469_20212338.jpg

by harukokawaguchi | 2015-03-31 20:21 | 音楽 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://hkawaguchi.exblog.jp/tb/23809915
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。


<< 内田 ゆう子@Z.imagine おぼろ月夜 >>