ニューヨーク5 「王様と私」

ニューヨーク5日目。
昼間は昨年オープンした9/11メモリアルミュージアムに。
9/11メモリアルパークには以前行ったことがありましたが、ミュージアムのほうは初めて。
メモリアルパーク内のサバイバルツリー。元気に育っていました。
c0189469_0332318.jpg


入場券は日時指定で日本から購入してあったので、すぐに入場することができました。

テロの当時の姿をそのまま展示してあり、その悲惨さに言葉を失います。
c0189469_23335483.jpg

c0189469_2342182.jpg

c0189469_23422123.jpg


残った階段もそのまま展示されていました。
エスカレーターは今も使用しています。
c0189469_23411364.jpg


午後はニューヨーク在住の作家、野中ともそさんとお会いしました。
ともそさんは私の主人の古い知り合い、久しぶりの再会でした。
ともそさんは日本のメディアでも活躍していらっしゃいます。
今発売中の小説すばる7月号に短編「て、ん、て、き。~金の雪」が掲載されています。
ともそさんのブログにはニューヨークと美味しい情報がいっぱい〜
椰子がなくちゃ生きていけない//野中ともそBlog

そして、ニューヨーク最後の夜はトニー賞のミュージカル主演男優賞にノミネートされた、
渡辺 謙さん主役の「王様と私」。
会場はリンカーン・センター内のシアター。
c0189469_23535095.jpg

リンカーン・センター。
リンカーン・センターの一角にはメトロポリタン歌劇場やジュリアード音楽院もあります。
c0189469_095013.jpg


日本で話題になる前の昨年の11月にチケットを取ったので、
なんと最前列で鑑賞することができました。
通路側の席でしたので、そこが役者さんの出入りにも使われ、
私のすぐ横を謙さんをはじめとして、役者さんが触れそうな距離のところを何度も通りました。
今年のトニー賞ミュージカル部門の主演女優賞を取った主役のアンナ役のケリー・オハラさんが座るシーンでは、私の目の前に座り、美しい藤色のドレスの裾がフワ〜っと私のところまで降りてきて、ビックリしました。
日本で渡辺 謙さんの「王様と私」への挑戦が紹介されるテレビ番組を観た時、
その藤色のドレスを見て「なんて美しいドレスなんだろう」と思っていたので、
まさかそのドレスが自分の前に現れるとは〜!

謙さんは惜しくも主演男優賞を逃しましたが、本当に素晴らしい演技を見せてくれて、
同じ日本人としてとても誇らしく思いました。

「王様と私」鑑賞の後は近くのホテル内のレストランでクラムチャウダーをいただきました。
3種類のチャウダーはどれもとても美味しかったです。
c0189469_0121292.jpg


翌日は早起きをして空港へ・・・。
ホテルの窓から見た朝焼けの風景には、ワールドトレードセンターの跡地に再建された
1ワールドトレードセンター(1WTC)が美しく光っていました。
c0189469_0164412.jpg

by harukokawaguchi | 2015-07-09 00:23 | 音楽 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://hkawaguchi.exblog.jp/tb/24373135
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。


<< Chris Botti @ B... ニューヨーク4 「トニー・ベネ... >>