『坂道のアポロン』映画実写版&曲集

実写版の『坂道のアポロン』が公開となり、私も映画館で観てきました。

原作は小玉 ユキ氏による漫画、2012年にはアニメ化もされ話題を呼んだ作品ですが、
今回は実写化され、Hey Say JUMP!のメンバーの知念 侑李さんが主役の西見 薫役、
中川 大志さんが川渕 千太郎役、小松 菜奈さんが迎 律子役を演じました。
他にも脇を固めるのは、ディーン・フジオカさんや中村 梅雀さん、真野恵里菜さんらの著名な俳優さんばかり。

映画の細かい内容は、
これから観るのを楽しみにしていらっしゃる方のために明かしませんが、
ジャズを通じて西見 薫と川渕 千太郎が友情を育てていくという内容で、
随所にジャズを演奏するシーンがあります。

西見 薫役の知念 侑李さんがピアノ、
川渕 千太郎役の中川 大志さんがドラムを担当し、
映画の中で実際に演奏しているのもお二人だそうです。

お二人の演奏の腕前、お見事でした!!!

他にもディーン・フジオカさんがトランペット、
中村 梅雀さんがベースを演奏されるシーンもあるのですが、
お二人はミュージシャンとしての側面もお持ちなので、
もちろん素晴らしい。

今回の映画での演奏に基づいたピアノ曲集が、
ヤマハミュージックメディアより発売になりました。
主題歌を含む、下記の4曲が収載されています。

[1] 坂道を上って
[2] Moanin'
[3] My Favorite Things
[4] Someday My Prince Will Come

上記のうち、私は『My Favorite Things』と
『Someday My Prince Will Come』の2曲の採譜アレンジを担当いたしました。

c0189469_14334620.gif







by harukokawaguchi | 2018-03-12 15:22 | 音楽 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://hkawaguchi.exblog.jp/tb/29365966
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。


<< 「小曽根真 meets “Fr... 極上のピアノ2018春夏号 >>