人気ブログランキング |

Tag@目黒ブルースアレイ

サキソフォン奏者Tagさんのライブに行ってきました。
目黒ブルースアレイでのライブは5月に引き続き、今年2回目です。
Tagさんのこれまでとこれからを一枚にまとめたBest Album 『Best & Next』
のリリースに合わせてのライブでした。
c0189469_051221.jpg


Tagさんの作る楽曲はカッコいいものから抒情的なものまでヴァラエティーに富んでいて、
ご自身もおしゃっているように”ジャンルでは定義できない”音楽スタイルなのですが、
どれも心地よく響き、私は大好きです。
今回のベスト盤ではそれらがもっとも凝縮された形で詰まっているので、
その心地よさと言ったらありません。
ヘビロテで鑑賞中です!
# by harukokawaguchi | 2009-12-05 00:44 | 音楽 | Trackback | Comments(0)

まんまる

今日は満月ですね。
夕方、犬の散歩で外に出たら、まんまるなお月さまが出ていました。
金色に輝く幻想的な月にしばし見とれてしまいました。

c0189469_027230.jpg

# by harukokawaguchi | 2009-12-03 00:28 | Trackback | Comments(0)

発表会と合唱祭

昨日、今日と、ヤマハ池袋店管轄3センター合同のポピュラーピアノ&ジャズピアノの発表会が
新宿PIT INNで開催されました。

昨日、今日とで100人近くの生徒さんが出演され、
私の生徒さん6人も、皆さん素晴らしい演奏をしてくださり、感激しました!
皆様、お疲れさまでした。
本当に皆さん、素敵でしたよ!

c0189469_052135.jpg


そして、この合同発表会では恒例となった、穂積恭子先生と私の講師演奏共演!
今年は塩谷哲さん作曲の「CAT DANCE」という曲を2台ピアノで演奏しました。
塩谷さんならではの大変カッコいい曲なのですが、これが難しいのなんの・・・
でも、弾いているとものすごく楽しくて、もうず~~っと演奏を続けていたい気分でした。
久々に2台ピアノのライブをやりたいな~

写真は穂積先生と私(すら~っと背の高い素敵な穂積先生とチビの私)
c0189469_0122141.jpg




そして、今日はもう一つ素敵なことがありました。

私は発表会のために出席できませんでしたが、地元で合唱祭があり、
私もメンバーである合唱団が出演しました。

以前のブログに何度か「おひさまのたね」のことを書きましたが、
今日の合唱祭では、「おひさまのたね」を私の合唱アレンジで団員が歌いました。
そして、なんと「おひさまのたね」の作詞者・みろくさんがそれを聴きにいらしてくださったのです。


【おひさまのたね】

こどもはだれもが おひさまの種を
にぎって生まれてくるんだよ
えがおのひざしと 涙の雨が
きみの大地に そそぎこむ

おひさまになれ おひさまになれ
やさしく強い 心をもって
おひさまになれ おひさまになれ
そばにいるだけで あったかい


ことばにだしても 伝わらないけど
いつでも両手は ひろげてる
振りきるのもいい つかまるのもいい
きみのいのちが うるおうなら

おひさまになれ おひさまになれ
笑っていつか 話をしよう
おひさまになれ おひさまになれ
離れても心は そばにいる

あしたの天気に くよくよするほど
きみの大地は ちいさくない

おひさまになれ おひさまになれ
やさしく強い 心をもって
おひさまになれ おひさまになれ
そばにいるだけで あったかい

おひさまになれ おひさまになれ
やさしく強い 心をもって
おひさまになれ おひさまになれ
そばにいるだけで あったかい

おひさまになれ おひさまになれ
やさしく強い 心をもって
おひさまになれ おひさまになれ
そばにいるだけで あったかい

素敵な歌詞ですね!
西島三重子さんの曲とよく合い、素敵な歌です。


私も少しでも「おひさま」のように温かい存在になれるよう、精進して生きていかねば・・・
と思います。

私は残念ながらみろくさんにはお会いできませんでしたが、
合唱版の「おひさまのたね」を気に入ってくださったとお聞きして、嬉しく思いました。

みろくさんがブログに合唱祭のことを書いてくださいました。
http://blog.livedoor.jp/misono369/
# by harukokawaguchi | 2009-11-29 23:53 | Trackback | Comments(4)

葉加瀬太郎コンサートツアー2009『My Favorite Songs』@越谷サンシティホール

葉加瀬太郎コンサートツアー『My Favorite Songs』に行ってきました。

今年9月にリリースとなったアルバム『My Favorite Songs』を引っ提げてのコンサートツアーです。
c0189469_23571613.jpg


様々なアーティストの代表曲をそのアーティストとコラボレートした今回のアルバムは、
耳に馴染んだ曲が多いせいかとても聴き易く、私のお気に入りの1枚となっています。

ステージの葉加瀬さんのカッコいいこと!
そして、トークの面白いこと!
耳も目もたくさん楽しませていただきました。
# by harukokawaguchi | 2009-11-27 00:01 | 音楽 | Trackback | Comments(0)

ヤマハ・アンサンブルクッキング2009 -その3-

先日に引き続き、今日もヤマハ・アンサンブルクッキング2009に行ってきました。

今日も会場はヤマハ株式会社の高輪ビル


               写真はご参加の皆様をお迎えする前のミーティング
c0189469_22482639.jpg


               そして、100人近い生徒さんをお迎えした会場
c0189469_23241152.jpg


クラリネットのアンサンブルのお手伝いで、ピアノを弾いてきました。
曲目はSwing Jazzの名曲「Moonglow」。
お手伝いは私一人ではなく、ベース&ドラムの先生もご一緒でした。
c0189469_23273987.jpg


楽しかった~
# by harukokawaguchi | 2009-11-23 22:58 | 音楽 | Trackback | Comments(0)

『オカリナとギターのカレーなる響宴』

NAMASTE LIVE&DINNER『オカリナとギターのカレーなる響宴』
と題されたライブに行ってきました。

会場は本郷のカレーレストラン「ナマステ」

出演
ギター:矢萩秀明
オカリナ:みると
パーカッション:能智祐輔
ギター:矢萩暁
c0189469_2356402.jpg




みるとさんのオカリナはナチュラルな生の音だけでなく、
エフェクターをかけて様々な音色を演出します。
オカリナの温かく透明感のある音は残しつつ、斬新な音色を作り出していき、すごく新鮮!

オリジナルもよかったし、「りんご追分」や「スペイン」などのカバー曲も、
矢萩さんのアレンジにより、よりカッコいい曲に変身、さすが!でした。

ギターの矢萩秀明さんは私の友人で、今日は息子さんでギタリストの暁(さとる)君も共演。
その腕前はやっぱりお父さんの血を引いているんだな・・・と、ちょっと感動でした。
能智祐介さんのセンスの良いパーカッションも素晴らしい!



美味しいカレーと共に大満足な夜を過ごしてきました。
# by harukokawaguchi | 2009-11-22 23:52 | 音楽 | Trackback | Comments(0)

Michael McDonaldのChristmas Album

先日のブログで、Michael McDonaldの2枚目のクリスマスアルバム、
「This Christmas」を購入するつもりと書きましたが、
今年発売になった「This Christmas」はクリスマスアルバムとしては3枚目だそうです。

2枚目は日本版は発売にならなかったそうですが、
昨年、家族がアメリカから取り寄せて、既に我が家のコレクションに加わっていました~
知らなかった(汗)~~~
早速、2枚目のアルバムを聴かなくては・・・

c0189469_23561511.jpg

            Michael McDonaldの1枚目と2枚目のクリスマスアルバム
            明日、3枚めのアルバムが届きます。
# by harukokawaguchi | 2009-11-22 00:10 | 音楽 | Trackback | Comments(0)

『ピアノスタイル』12月号発売!

本日『ピアノスタイル』12月号が発売となりました。
c0189469_1654016.jpg

                     表紙アーティスト:レ・フレール


今号では楽譜仕事人PAGは4曲のアレンジと付属CDの演奏録音を担当しました。

内田ゆう子がチャイコフスキーの「白鳥の湖」、高橋美夕己が森山直太朗の「涙」、
そして、私、川口晴子が「フォスター・メドレー」のソロアレンジと
ショパンの「英雄ポロネーズ」の連弾アレンジを担当しました。
私たち楽譜仕事人は通常担当曲のアレンジと演奏の両方を受け持ちますが、
諸々の事情で、それが出来ない場合はお互いに助け合っています。
今回、「英雄ポロネーズ」は私がアレンジを担当しましたが、
スケジュール的に録音が厳しかった私の代わりに、
内田ゆう子がそれは素敵な演奏を録音をしてくれました。

書店、楽譜店で是非お手にとってご覧ください。

『ピアノスタイル』12月号の内容です。
下記のURLにて付属CDの試聴もできます。
http://www.rittor-music.co.jp/hp/ps/
雑誌
ピアノスタイル2009年12月号 (CD/小冊子付き)


■仕様:A4変型判/180ページ/CD、小冊子
■価格:1,050円(本体1,000円+税)
■発売日:2009.11.20

本商品はインプレスダイレクト、電話、FAXでご注文いただけます。


■■楽譜
セレクテッド・ピアノソロ【付録CD連動】
◎僕は君に恋をする/平井堅(映画『僕の初恋をキミに捧ぐ』主題歌)
◎ふたつの唇/EXILE(ドラマ『東京DOGS』主題歌)
◎涙/森山直太朗
◎さくらんぼ/大塚愛(最新アルバム『LOVE is BEST』より)
◎残酷な天使のテーゼ/高橋洋子(アニメ『新世紀エヴァンゲリオン』主題歌)
◎愛のままで…/秋元順子
◎川の流れのように/美空ひばり
◎時の過ぎゆくままに(映画『カサブランカ』より)
◎フォスター・メドレー~おおスザンナ~金髪のジェニー~草競馬~夢路より~故郷の人々~ケンタッキーの我が家~/フォスター
◎美しく青きドナウ/ヨハン・シュトラウスll世
◎白鳥の湖/チャイコフスキー
◎そりすべり/ルロイ・アンダーソン
◎きよしこの夜〈やさしいジャズ〉
◎英雄ポロネーズ/ショパン〈かんたん連弾、カラオケ付き〉

■特集
テレビ・映画でお馴染みのメロディを楽しもう!
ハイライトだけ弾くクラシック名曲選
ピアノを弾く人なら誰でも一度は“弾きたい!”と憧れる名曲たち。しかしそれらは手ごわい難曲であることがほとんどです。その曲が弾きたくてピアノを始めたのに、弾けるようになる前に挫折してしまった……なんて悲しい経験のある人もいることでしょう。そこでピアノスタイルは、そんな皆さんの“弾きたい!”気持ちをちょっとだけかなえる特集を企画しました。テレビや映画でお馴染みの、誰もが知っている名曲中の名曲を、オイシイ部分“だけ”ピックアップ。その数小節だけでも弾けるようになれば、自己満足できるのはもちろん、お友達に“ちょっと弾いて”と言われたときにもスターになれること間違いなしです。各曲には難易度の目安となる“テクニカル度”と、曲の雰囲気を表す“ゴージャス度”や“ロマンティック度”などのパラメーターを5段階で表示。どの曲も弾きたくて迷っちゃう人は選曲の参考にしてください。さぁ、とにかく弾いて、“ピアノが弾ける自分”に酔っちゃいましょう!

■付録小冊子
デジタルピアノショッピングガイド2010
年々進化し、新しいモデルが続々と発表されているデジタルピアノ。その中から各社イチオシの機種を紹介するのが、この『デジタルピアノショッピングガイド』です。タッチや音といったポイントを中心に2010年のトレンドを紹介するとともに、プロのミュージシャンによる人気機種の試奏コメントを掲載しています。このガイドを参考に、たくさんのデジタルピアノの中からあなたにぴったりの1台を見つけてください!

■インタビュー
レ・フレール(表紙アーティスト)/大塚愛/秋元順子/湯山昭/松本あすか

■連載・コラム
◎about Classic~ヴィヴァルディ
許光俊(慶應義塾大学教授・クラシック評論家)

◎世紀のピアニスト~ヴァルター・ギーゼキング
加藤浩子(音楽評論家)

◎シミズスタイル
清水ミチコ(タレント)

◎音楽が生まれた風景を追って
エルガー「威風堂々第1番」とモールヴァン
堀内昭彦・みさ
# by harukokawaguchi | 2009-11-20 17:13 | 音楽 | Trackback | Comments(0)

今シーズン初のクリスマスアルバムをGET!

私がクリスマスアルバムをコレクションしていることは最初のブログに書きましたが、
今年もそろそろクリスマスアルバムが店頭に出始めたようです。
一昨日発売となったギタリストDavid T. Walkerのクリスマスアルバム
『Wear My Love』 をGETしました。
David T. Walkerは昨年来、2回ほど生で聴く機会がありましたが、
その温かい演奏にはいつも心打たれます。
c0189469_0434994.jpg

1. Santa Claus Is Comin’ To Town
2. Let It Snow! Let It Snow! Let It Snow!
3. Have Yourself A Merry Little Christmas
4. This Christmas
5. Holidays Are Mirrors
6. White Christmas
7. Merry Christmas Baby
8. The Christmas Song
9. Amen
10. Wear My Love

素敵な選曲!聴くのが楽しみです。
特に大好きな「This Christmas」が収録されているのが嬉しい!
でも、もうクリスマス曲を聴いちゃってもよいのだろうか・・・ちょっと迷いますね。
いくら寒くなったと言っても、まだ11月・・・
お楽しみはもう少し先に取っておいたほうがいいかしら・・・



今年はMichael McDonaldも2枚目となるクリスマスアルバムをリリースしたそうで、
1枚目のクリスマスアルバムが大のお気に入りの私にとっては嬉しいニュースです。
c0189469_16515.jpg


更にアルバムタイトルが「This Christmas」だそうで、期待が高まります!
こちらも購入するっきゃな~い!


今年は何枚のクリスマスアルバムが私のコレクションに加わるでしょうか・・・
# by harukokawaguchi | 2009-11-20 01:10 | 音楽 | Trackback | Comments(0)

講師演奏

11月28日、29日に『新宿PIT INN』にて、
YAMAHA池袋店管轄3センターのPopular&Jazz Piano科の生徒さんの合同発表会が行われます。
この発表会では毎年恒例になった穂積恭子先生と私の講師演奏共演、今年もやります!
今年はドラム&ベース無しの2台ピアノでbebop jazz風の曲を演奏することになりました。

今日は二人で合わせ。
久しぶりの2台ピアノは本当に楽しい!
恭子先生とは数年前に「デュオリア」というユニットを結成したにもかかわらず、今は休眠状態。
今日の合わせで、活動再開を約束しました。
c0189469_11214788.jpg


発表会に向けて生徒さんも頑張って練習しています。
ご興味のある方は入場無料ですので、演奏を聴きにいらしてください。
11月28日(土)、29日(日)共11:00~16:30まで新宿PIT INNでやっています。
穂積先生と私は29日のプログラム一番最後に演奏する予定です。
# by harukokawaguchi | 2009-11-17 23:56 | 音楽 | Trackback | Comments(0)

フジコ・ヘミング・リサイタル@東京芸術劇場

フジコ・ヘミングさんのリサイタルに行ってきました。
フジコさんのリサイタルは2回目ですが、今日も「魂の音楽」を感じて感動しました。
溢れる悲しみ、喜び、怒り、そして平穏・・・、
フジコさんの音楽からそういうものが鮮やかに伝わってきます。
それは、フジコさんの人生そのものなのでしょう。

波乱万丈な人生を送られたと伺っていますが、
全てがフジコさんの音楽に生きています。

やはりフジコさんは凄い!
# by harukokawaguchi | 2009-11-17 01:54 | 音楽 | Trackback | Comments(0)

ヤマハ・アンサンブルクッキング2009 -その2-

今日も『ヤマハ・アンサンブルクッキング2009』のお手伝いに行ってきました。

会場は昨日と同じくヤマハ株式会社 高輪ビル

今日もフルートオーケストラでのハープパートの演奏ですが、
今日の演奏曲は「Carmen Box」と題されたカルメン・メドレーと昨日と同じ「ヘンリー・マンシーニ・メドレー」。
私は「Carmen Box」のハープパートを弾きました。

写真は参加の生徒さんをお迎えする前の会場
c0189469_9481780.jpg

これから100人以上の参加者をお迎えします!


今日の指導と指揮は大石三郎先生
指揮をされる大石先生、カッコいい!
c0189469_1021213.jpg

昨日と同様に楽しかったです。


大石先生とのツーショット!
c0189469_1052153.jpg
# by harukokawaguchi | 2009-11-08 23:07 | 音楽 | Trackback | Comments(0)

ヤマハ・アンサンブルクッキング2009 -その1-

今日は朝から爽やかなお天気!

『ヤマハ・アンサンブルクッキング2009』のお手伝いで、ハープを弾いてきました。
と言っても本物のハープは弾けないので、クラビノーバのハープ音色を使っての演奏です。

会場はヤマハ株式会社の高輪ビル

『ヤマハ・アンサンブルクッキング』とはヤマハ大人の音楽レッスン在籍生のための大編成アンサンブルセミナーです。
今日はフルートオーケストラのセミナーで、私以外は全員フルート系の楽器ばかり!
見慣れた普通のフルート以外にもアルトフルート、バスフルート、
大きな大きなコントラバスフルート、そして可愛らしいピッコロなど、総勢100人以上が集まって、
「ダッタン人の踊り」と「ヘンリー・マンシーニ」の演奏指導を受けました。
c0189469_914132.jpg


指導と指揮は渡辺博彦先生。
今日ただ一人のピッコロ奏者は北川理久先生。
渡辺先生のご指導はユーモアに溢れて、終始和やかにセミナーは進みました。
私は式台の斜め後ろでクラビノーバを弾いておりましたが、笑いっぱなし!
北川先生のピッコロはオーケストラ中、たったお一人だったにもかかわらず、
その存在感は圧倒的で、さすが!と思いました。
c0189469_9144879.jpg

                      渡辺博彦先生と北川理久先生




私は「ダッタン人の踊り」のハープパートを弾きました。
ピアノはコンチェルトを演奏する機会でもない限り、
オーケストラとの共演など経験することがないので、
とても楽しい体験でした!
普段ピアノの楽譜を見慣れた私にとっては、
何十小節も休んだ後に突然演奏する箇所が出てくるようなハープのパート譜に大変緊張しましたが、とても楽しかったです!

明日も同じ会場でお手伝いします。
# by harukokawaguchi | 2009-11-07 23:52 | 音楽 | Trackback | Comments(0)

今日の富士山

今日は寒かったですね。

1月のブログにも何度か書きましたが、
寒い季節になると我が家のベランダからは富士山が見えます。

今日の富士山。寒い季節到来・・・
c0189469_23525442.jpg

# by harukokawaguchi | 2009-11-03 23:53 | Trackback | Comments(0)

北川祐先生【ポピュラー音楽理論・通信講座】開設

私のブログに度々登場する『楽譜仕事人PAG-LLP』は、
2006年6月にギタリストの江部賢一を代表とし、
ピアニストの内田ゆう子、高橋美夕己、そして私・川口晴子の4人で立ち上げた法人です。
http://pagllp.hp.infoseek.co.jp/

発足以来、リットーミュージックより、
「チェロのしらべ」
「クラシック名曲50選」Vol.1~3
「クラシック名曲ジャズ編」
「クラシック名曲連弾編」
「はじめてのクラシック名曲」
「ピアノスタイル」誌
「デュオギターのしらべ」他・・・
などの編曲・付属CDの演奏録音に携わったり、

自由現代社より
「やさしくアレンジしたピアノ曲集」等4冊の曲集の編曲など、

数々の出版用の楽譜に携わってまいりました。


もちろん、出版の仕事はこれからも関わっていきますが、
この度、『楽譜仕事人PAG-LLP』でポピュラー音楽理論の大御所であり且つ大家である北川祐先生による【ポピュラー音楽理論・通信講座】を開設いたしましたので、お知らせします。
ご興味のある方は是非ご覧ください。
http://pagllp.hp.infoseek.co.jp/index.html#SlideFrame_1
上記の『楽譜仕事人PAG-LLP』のURLからお入りいただき、
【ポピュラー音楽理論講座】のページをクリックしてください。

また、アレンジ、採譜、浄書のご依頼も受け付けております。
同じく『楽譜仕事人PAG-LLP』のURLからお入りいただき、
【採譜サービス】のページをクリックしてください。
# by harukokawaguchi | 2009-11-02 22:37 | 音楽 | Trackback | Comments(0)

This Is It

映画『This Is It』を観てきました。

残念ながら、マイケル・ジャクソンは生で聴く機会が一度もなかったのですが、
マイケルが子供の頃からずっとファンでした。
ここ数年、本業以外のことで騒がれることが多く、残念に思っていました。
もう長いことステージに立っていなかったので、
ロンドン公演をやると聞いても、本当に公演は可能なのか・・・等、
半信半疑に思っていたのですが、
『This Is It』を観て、ここまで完成度の高い素晴らしいステージが出来上がっていたとに本当に驚きました。
映画は衣装こそ本番のものとは違いますが、内容的には本番さながらのような気がしました。
映画の音響も素晴らしく、まるで生のコンサートを聴いているようでした。
映画の中でも語られていましたが、マイケルは頂点だったと思います。
あのような存在はもうなかなか現れないかもしれませんね。
本当にマイケルの死が残念でなりません。
心よりご冥福をお祈りします。
# by harukokawaguchi | 2009-11-01 23:46 | Trackback | Comments(0)

尺八・小林幹さん&ピアノ・若井優也さん@柏Nardis

先日のTAMAOさんのライブでも演奏していた尺八・小林幹さんがピアノの若井優也さんとDUOで出演するというので、行ってきました。

小林さんは1983年生まれ。
20歳までギタリストとして活動をしていらっしゃったそうですが、どうもピンとこなかった(付き合ったけれど結婚に至らなかったと表現されていました)・・・、
20歳の時に尺八と出会い、ご自身の音楽を表現するのはこれだ!と思ったそうです。
ジャズという拘りではなく、インプロヴィゼーションを表現するのが好きなのだそうです。
ピアノやギターも演奏なさるそうで、ジャズをよく勉強していらっしゃるなぁ~、
管楽器として尺八を自由自在に吹きこなしているなぁ~と感じました。お見事!
数々のオリジナルも素敵でした!
お仕事は殆どが和ではなく洋のジャンルだそうです。


そして、若井優也さんのピアノ、これがまたお見事!
プロフィールを拝見させていただいたところ、1986年生まれとのこと、お若いんですね!


息の合ったお二人の演奏、素晴らしかったです!
# by harukokawaguchi | 2009-10-31 00:33 | 音楽 | Trackback | Comments(0)

TAMAOさんLive@高田馬場カフェ・コットンクラブ

友人に誘われヴォーカリストTAMAOさんのライブへ行ってきました。

会場は高田馬場カフェ・コットンクラブ。
レストランも併設されており、ちょっとアメリカやヨーロッパのレストランを彷彿させるような感じの洒落たライブハウスでした。

ギター水口昌昭
尺八 小林幹
ベース 楠井五月
という一風変わった編成のバンドをバックにTAMAOさんの訳詞によるジャズヴォーカル。
心地よいアコースティックなサウンドに乗せて、初めて聴くTAMAOさんのヴォーカル、個性的で素敵でした!
益々のご活躍期待しております。
# by harukokawaguchi | 2009-10-28 23:43 | 音楽 | Trackback | Comments(0)

SET創立30周年記念公演「ステルスボーイ」

劇団スーパーエキセントリックシアター
    創立30周年記念・第47回本公演「ステルスボーイ」公演に行ってきました。

会場は東京芸術劇場中ホール

お花でいっぱいの会場ロビー
c0189469_18284832.jpg
c0189469_18293926.jpg

ここ数年SETの本公演は毎年観ていますが、
今年は30周年とあって、最後にビッグバンドまで出てきて、例年以上に豪華!
音楽、ダンス、アクション、ストーリーと何拍子も揃ったお芝居を心から堪能してまいりました。
それにしても30年も劇団を続けてきたご苦労を思うと、ただ頭が下がります。
これからもずっと楽しませてくださいね。
次回も楽しみにしています。
# by harukokawaguchi | 2009-10-25 22:26 | Trackback | Comments(0)

中島純子先生ピアノ公開講座@ヤマハ銀座店

私が尊敬申し上げる中島純子先生のピアノ公開講座
「ピアノ指導をする先生方へのアドバイスVol.2」
が銀座ヤマハ店で行われ、Vol.1の昨年に引き続き出席してまいりました。
中島先生は今も第一線でピアノのご指導にあたっていらっしゃいますが、
かつての教え子としてジャズピアノの塩谷哲さん、
クラシックピアノの横山幸雄さんなど錚々たる顔ぶれのピアニストが数多くいらっしゃいます。
そして、そういう方々から今も尚慕われていらっしゃるのです。
中島先生の講座を拝聴させていただいて、
そのような生徒さんが育つようなレッスンをしていらっしゃるのがよくわかりました。
大変勉強になりました。
中島先生の足元にも及びませんが、私も講師の仕事を頑張って続けていきたいと思います。

c0189469_18422243.jpg

                 講座の終了後、中島純子先生とツーショット!   
# by harukokawaguchi | 2009-10-23 23:51 | 音楽 | Trackback | Comments(0)