宮地楽器ハイライトコンサート

宮地楽器創業100周年を記念する
『輝け未来へ! 宮地楽器ハイライトコンサート』に行ってきました。
会場は立川の「たましん RISURUホール 大ホール」
c0189469_22371152.jpg

主な出演者は宮地楽器のヤマハ音楽教室で学ぶ子供たち。
ヤマハのジュニアオリジナルコンサートやコンクールなどで活躍する、
8歳から15歳までのお子さんたちが素晴らしい演奏を披露してくれました。
どのお子さんも素晴らしい才能!将来が楽しみ!

そして、ゲストとして、ピアニスト、作編曲家の塩谷 哲さんと、
キーボディストや作編曲家として活躍をする井上 薫さんのお二人が登場。
時期は違いますが、お二人は子供の頃、宮地楽器に在籍していたそうです。
お一人ずつのソロ演奏の他、塩谷さんのピアノ、井上さんのエレクトーンによるアンサンブル演奏もあり、大いに楽しませていただきました。
休憩時間にお二人の楽屋を訪問させていただきました。

コンサートが終わって外に出たらすっかり暗くなっていました。
リスルホールの前の木々に美しいイルミネーションが!

c0189469_22465914.jpg


# by harukokawaguchi | 2017-01-22 22:51 | 音楽 | Trackback | Comments(0)

「前前前世(movie ver.)」ピアノ連弾譜 配信開始

私がアレンジした「前前前世(movie ver.)」のピアノ連弾譜が
「ぷりんと楽譜」「@ELISE」の各サイトで、配信が始まりました。







サンプル音源です。



昨年は「恋ダンス」がブームになりましたが、
「恋」の連弾譜も配信しております。













他にも上記の2曲はピアノソロ、ピアノ弾き語りなどいろいろなパターンを配信しております。

ご興味がありましたらよろしくお願い致します。







# by harukokawaguchi | 2017-01-14 00:52 | 音楽 | Trackback | Comments(0)

ピアノソロ 月刊Pianoプレミアム 極上のピアノ 2016秋冬号

今、ヤマハミュージックメディアより発売中の
「ピアノソロ 月刊Pianoプレミアム 極上のピアノ 2016秋冬号」に、
私がアレンジした「赤いスイートピー」が掲載されています。
松田 聖子さん歌唱のオリジナル、「I will follow you」と歌うところで、
フルートがトュリルリルリルリ・・・と鳴っているところが好きです。
ピアノアレンジでも、それを表現してみたのですけれど、どうでしょうか・・・。
全国の書店、楽譜店でご購入いただけます。
c0189469_15221589.gif

ピアニスト須藤 千晴さんの素晴らしい演奏による模範演奏がアップされていますので、
是非ご覧くださいませ。




# by harukokawaguchi | 2017-01-13 15:45 | 音楽 | Trackback | Comments(0)

初詣とスカイツリー

首都圏は三が日の間、とてもよいお天気に恵まれました。

元旦、夕方になってしまいましたが、西新井大師に初詣。
我が家では西新井への初詣は毎年恒例となっていて、
いつも厄除けやら家内安全やら旅行安全やら、
いろいろ祈願してお護摩を炊いていただきます。
c0189469_0261629.jpg



2日は実家へ。

そして、今日は夜景を観にスカイツリーへ。
右のほうに三日月が出ているのわかるかな?
c0189469_0341684.jpg


スカイツリーは我が家からも見ることができますが、登ったのは初めて。
今日はよく晴れて、息を呑むような美しさ!
まさに宝石箱をひっくり返したようでした!
c0189469_0582882.jpg

c0189469_0382939.jpg

c0189469_0394756.jpg

c0189469_0585982.jpg


350メートルの空中でカレーライスを食べました。
お星様のご飯が可愛い!
c0189469_0414428.jpg


すみだ水族館にも行きました。
蜷川実花さんとクラゲのコラボレーションが企画されていて、美しかった!
c0189469_0475335.jpg

c0189469_0445626.jpg


チンアナゴ、これはユーモラス!
c0189469_0514735.jpg

可愛いお顔をしている!
c0189469_0533176.jpg



のんびり過ごした三ヶ日も過ぎ、明日からはお仕事がんばろう!
# by harukokawaguchi | 2017-01-03 23:12 | 日々の出来事 | Trackback | Comments(0)

2017年1月1日

2016年最後の日が穏やかに暮れていきました。
大晦日、我が家から見た、夕方5時過ぎの富士山です。
空の左上の方、三日月が出ています。
c0189469_212403.jpg


そして、日付が変わり、2017年が穏やかに明けました。

昨年もステキな音楽との出会いがたくさんありましたが、
ブログの更新をすっかり怠けてしまい、なかなかご紹介できませんでした。

今年もステキな音楽とたくさん出会えますように・・・。
出会ったステキな音楽を皆さまにもご紹介できるように、ブログの更新、がんばります!

今年もよろしくお願い申し上げます。
# by harukokawaguchi | 2017-01-01 02:21 | 日々の出来事 | Trackback | Comments(0)

「秋の音楽祭」サックスと電子ピアノのコンサート

「秋の音楽祭」サックスと電子ピアノのコンサート〜と題されたコンサートに出演します。
共演は田口悟史先生。
素晴らしいサックス奏者です!

今話題のJポップスからジャズまで様々なジャンルを演奏します。

日時:11月11日(金) 18:45 開場  19:00 開演(演奏時間は約1時間の予定)

会場:ヤマハミュージックアベニュー 新宿クラッセ  ミスタホール
         
入場料:無料

お暇がありましたら、是非いらしてくださいませ〜。
入場無料ですが、お席に限りがございますので、
会場の新宿クラッセに予約の電話をお願いします。

● ヤマハミュージックアベニュー 新宿クラッセTEL:03-3354-5441

c0189469_22325288.jpg

# by harukokawaguchi | 2016-11-07 22:36 | 音楽 | Trackback | Comments(0)

しゅう さえこ"ビタミンS"Vol.11〜SHINE〜@ COTTON CULB

毎年楽しみにしている、しゅう さえこさんのライブ"ビタミンS”に今年も行ってきました。
今年で11回めとなるそうで、私は都合が悪く伺えなかった1〜2回を除いて、
その殆どを拝見、拝聴させていただいております。
c0189469_16582931.jpg


NHK"おかあさんといっしょ"の歌のおねえさんとして活躍されたさえこさんの歌声はとても温かく、癒やされます。

特にNHK"みんなのうた"の中で生まれたヒット曲「きっと しあわせ」は聴く度に感動。
今回のライブではその他にも「ノーサイド」が私にとって感動ものでした。

そして、パーカッションで参加の村田 匠さんの歌「リオは良いとこ、一度はおいで」もすごく楽しかった。
本当に一度は行ってみたいものです。
匠さんのライブにも是非伺ってみたい〜!

また、来年も楽しみに・・・。

影絵の藤城 清治さんからのお花が飾られていました。
c0189469_16575394.jpg

# by harukokawaguchi | 2016-03-20 17:03 | 音楽 | Trackback | Comments(0)

水平開き方眼ノート〔ナカプリバイン〕

たまたまMr.サンデーという番組を観ていたら、
ナカプリバインという水平に開く方眼ノートのことをやっていました。

東京の中村印刷という小さな印刷屋さんで、
社長の印刷職人の方と、従業員の製本職人の方が開発した、
水平に見開く方眼ノートがなかなか売れなくて困っていたところ、
製本職人の方のお孫さんが今年のお正月にツイッターでノートのことをつぶやいた途端、
あっという間に広まって、飛ぶように売れるようになったというお話です。

誰もがこんなのあったらいいな!と思うようなノートで、
私もこのノート欲しい、そして、この技術が楽譜にも生かされたらいいのになぁ〜、
と思って観ていたら、楽譜にも応用したいとサンプルが出てきました。
しかもそのサンプルが、私が1冊丸ごとアレンジした曲集だったので二重にビックリ!
それに気付いたのは私だけでしょうけれど〜〜〜(笑)
たまたま印刷屋さんがお持ちだった私の曲集に、
水平開きの加工をなさったのでしょうか・・・?

市販の曲集は普通、水平には開かないので、使う時に本当に不便を感じます。
譜面台に置くと、すぐ閉じてしまうのです。
楽器は両手を使うので、片手で押さえてという訳にもいかないし。
そこで、私はいつもクリップを持ち歩き、
楽譜と譜面台をクリップで止めて使っているのですが、
そうすると、譜めくりの時に一々クリップを外さなくてはならず、
それもまた、とても面倒なのです。
一日も早くこの技術が楽譜にも使われることを望みます!!!

(有)中村印刷所さんのHP
# by harukokawaguchi | 2016-03-14 01:19 | 日々の出来事 | Trackback | Comments(0)

LIVE@四谷"Doppo"

ある大学の音楽サークルのOBたちを中心とするバンドに、
キーボーディスととして参加しています。

12日のお昼より5バンドが集まってLiveが行われ、私も出演してきました。
会場となった四谷のライブハウス"Doppo"は立ち見が出るほどの超満員となりました!
c0189469_0353242.jpg

父子共演のバンドがあったり、皆がそれぞれの形で本当にLIVEを楽しみました。
もちろん私も!
LIVEもその後の打ち上げも、またその後の二次会も全部楽しい一日となりました!
# by harukokawaguchi | 2016-03-14 00:45 | 音楽 | Trackback | Comments(0)

「花は咲く」が月刊Pianoプレミアム 極上のピアノ 2016春夏号に掲載

東日本大震災から5年の月日が経ちました。
最近、テレビ番組でも津波や震災の様子が繰り返し放映され、
あの頃の恐怖を思い出す今日この頃です。

NHK『明日へ』東日本大震災復興支援ソングとして作られた「花は咲く」ですが、
フィギュアスケートの羽生結弦さんの演技でもお馴染みとなったり、
すっかり日本国民に定着した感があります。
私もいくつかのパターンをアレンジさせていただきましたが、
ピアノアレンジ上級が月刊Pianoプレミアム 極上のピアノ 2016春夏号に掲載されています。
c0189469_2282714.gif


また、ピアニストの須藤 千春さんの素晴らしい演奏で、
私がアレンジした「花は咲く」がYouTubeで公開されていますので、
是非、是非、お聴きくださいませ〜。

# by harukokawaguchi | 2016-03-11 02:32 | 音楽 | Trackback | Comments(0)

1月、2月に行ったコンサートやライブをまとめてご報告

またまた、ブログ更新をご無沙汰しておりました。

1月〜2月に行ったコンサートやライブをまとめてご報告します。

・1月28日
ROY HARGROVE QUINTET(ロイ・ハーグローヴ・クインテット)@BLUE NOTE 東京

c0189469_1203153.jpg


【メンバー】

Roy Hargrove(tp, flh, vo)
ロイ・ハーグローヴ(トランペット、フリューゲルホーン、ヴォーカル)
Justin Robinson(as)
ジャスティン・ロビンソン(アルトサックス)
Sullivan Fortner(p)
サリヴァン・フォートナー(ピアノ)
Ameen Saleem(b)
アミーン・サリーム(ベース)
Jeremy Clemons(ds)
ジェレミー・クレモンス(ドラムス)

トランペットのロイ・ハーグローグさんをリーダーとするジャズカルテット。
達者なメンバーによる、久しぶりのどジャズに超ご機嫌な夜でした。


・1月31日
ENTERTAINMENT BIGBAND LIVE
三宅裕司 & Light Joke Jazz Orchestra
“日本人の心をSwingしよう”@BLUE NOTE 東京

c0189469_156523.jpg



劇団スーパー・エキセントリック・シアター(SET)の座長、喜劇俳優、
司会者、ラジオパーソナリティーなど様々な顔を持つ三宅裕司さん主宰のビッグ・バンド
“三宅裕司&Light Joke Jazz Orchestra”のブルーノート公演。

【ビッグ・バンド メンバー】

三宅 裕司(ドラムス、パーカッション)
八巻 綾一(アルトサックス)
土井 徳浩(アルトサックス)
レイモンド・マクモーリン(テナーサックス)
大内 満春(テナーサックス)
宮木 謙介(バリトンサックス)
村上 基(トランペット)
羽毛田 耕士(トランペット、アレンジャー)
谷殿 明良(トランペット)
上石 統(トランペット)
三塚 知貴(トロンボーン)
張替 啓太(トロンボーン)
和田 浩(トロンボーン)
河野 広明(バストロンボーン)
佐久間 優子(ピアノ)
芹澤 薫樹(ベース)
稲垣 典行(ドラムス)
丸山 優子(コーラス)
白土 直子(コーラス)

(special guest, vo)
朝倉 さや(スペシャルゲスト、ヴォーカル)

アレンジはトランペット奏者でもある羽毛田 耕士さん。
センスがよくカッコいいアレンジの数々。
すごくステキでした!
そして、三宅さんのドラムもカッコよくSwingしていました!

お花もたくさん届いていました。
c0189469_1213848.jpg




・2月1日
絢香 レインボーロードTOUR 2015-2016
"一夜限りのMemorial Stage"
秘密の裏メニュー発動‼ 〜道は続くよ〜@武道館

絢香さんのライブは今回で3回め。
絢香さんのふくよかな声に癒され、卓越した歌唱力に元気をもらいました。

そして、相変わらず、バンマスの塩谷哲さんのピアノもすばらしい!
塩谷さんは何を弾いても上手いけれど、特に伴奏に関しては、
世界を見渡しても塩谷さんの右に出る者はいないのではないかと思うほど、
上手いと思っています。

お花がたくさん届いていました。
c0189469_1254195.jpg

c0189469_1255710.jpg


・2月5日
大手町 Valentine Night Live 2016 @よみうり大手町ホール

出演:鳥山雄司 feat. 露崎春女、国府弘子 × JiLL-Decoy association with SHANTI

ギターの鳥山雄司さんに加えて、
大ファンの露崎春女さんや国府弘子さんがご出演されるというので、行ってきました。
円熟の3人、やっぱりいい!!!
そして、初めて聞くJiLL-Decoy associationとSHANTIさん、大いに楽しませていただきました。


・2月8日
<文春トークライブ>上原ひろみ~世界を駆けるピアニスト

c0189469_1405853.jpg

c0189469_1411937.jpg


大好きな大好きな上原ひろみさんのトークライブ。
MCは上原ひろみさんのドキュメンタリー本
「サマーレインの彼方」の著者である神舘和典さん。
今回はトークの合間に演奏も入る、というようなトークライブでしたので、
お話がたっぷり!
それはそれでとても貴重なコンサートでした。
1回1回のコンサートに命をかけているというお話を聞き、納得・・・。
私をこんなにも魅了して止まないひろみさんの演奏、
毎回、命をかけて演奏しているからこんなにも感動させてくれるのだと思いました。
ちなみに命をかけて演奏するということは「帰り道に不慮の事故で死んだとしても、死の瞬間、
自分は与えられた人生で全力を出し切ったと思えることです」だそうです。
新しいアルバム「SPARK」を引っさげてのトークライブでしたが、
もちろん、「SPARK」はヘビロテ中です。
# by harukokawaguchi | 2016-03-11 01:59 | 音楽 | Trackback | Comments(0)

「和楽器バンド 大新年会 2016 日本武道館 暁ノ宴」

遅ればせながら、あけましておめでとうございます。

昨年もたくさんのステキな音楽との出会いがあり、
ブログでご紹介したかったのですが、長い間更新をサボってしまいました。

今年はなるべくマメにご紹介していきたいと思っておりますが、
怠け者のワタクシ、どうなりますことやら・・・(;^_^)。

という訳で2016年最初のコンサートに行ってまいりましたので、早速、ご紹介。

「和楽器バンド 大新年会 2016 日本武道館 暁ノ宴」

和楽器バンドのメンバーのひとり、二十五絃箏奏者のいぶくろ聖志さんとはライブをご一緒したり、身近なところで何度か演奏していただいたり(2010年のブログをご参照)、交流がありましたので、友人共々格別な想いでコンサートに臨みました。

満員の武道館に入場すると、無数のペンライトがきらめき、コンサート前から大盛り上がり。

開演と同時に大歓声が沸き、本当にたくさんの人に愛されている和楽器バンドを感じました。

ノリノリの音楽と共に様々なパフォーマンスが繰り広げられ、
一緒に行った友人たちと大興奮のコンサートを楽しみました!
今年、益々の飛躍を楽しみにしております!
大晦日は紅白を期待していますよ〜!

会場前にはファンから贈られたいぶくろ聖志さん宛てのお花も並んでいました。
c0189469_2362517.jpg

c0189469_2364156.jpg


ところで、dTV/「進撃の巨人 ATTACK ON TITAN 反撃の狼煙」の主題歌になった、和楽器バンドの「反撃の刃」ですが、
・ぷりんと楽譜
・@ELISE
川口晴子アレンジで、ピアノソロ用の楽譜を配信しております。
ご興味を持たれた方は是非覗いてみてください。

サンプル音源です。

# by harukokawaguchi | 2016-01-07 23:22 | 音楽 | Trackback | Comments(2)

2台ピアノの LIVEをやります!

突然ですが、明日、ピアニストの穂積恭子さんと結成している
ピアノ・デュオ「Duoria」(デュオリア)で2台ピアノによるライブをいたします。
若干ですが、まだお席がございますので、お暇のある方はご来場くださいませ。

日時:11月14日 13:30 Open / 14:00 Start
会場:大塚GRECO

詳細はチラシをご覧ください
c0189469_1528584.jpg

# by harukokawaguchi | 2015-11-13 15:33 | 音楽 | Trackback | Comments(0)

ライブをします!

9月12日(土)、私にとってお馴染みの浅草「舵輪」でライブをします。

急な告知ですが、お暇がありましたらいらしてくださいませ。

今回はギターの竹森 久晃さんとのピアノ×デュオを中心に
ボーカルの三橋 恵理子さんやパーカッションの尾崎 元章さんと共に出演します。

日時:9月12日(土) 19:00 Open 20:00 Start

会場:浅草「舵輪」 

出演 : 竹森 久晃 (Guitar)  三橋 恵理子 (Vocal)
     川口 晴子 (Piano) 尾崎 元章 (Percussion)

時間 : 19:00 OPEN / 20:00 START
ミュージックチャージ : ¥2,500

c0189469_1915664.jpg

# by harukokawaguchi | 2015-09-11 19:05 | 音楽 | Trackback | Comments(0)

辻井伸行 《自作&クラシック》 オーケストラ・コンサート@サントリーホール

春に引き続き、辻井伸行さんのコンサートに行ってきました。
今回は辻井さんのオリジナルとガーシュウィンのラプソディー・イン・ブルー(ピアノ&室内オーケストラ版)のコンサート。

指揮:田中祐子
出演:ピアノ・辻井伸行 / オーケストラ・アンサンブル金沢

【辻井伸行 作曲】

・いま日本は 
・川のささやき 
・神様のカルテ 
・ マエストロ! 
・はやぶさ 
・ジェニーへのオマージュ 
・コルトナの朝 
・美の巨人たち 

【ガーシュウィン 作曲】

・パリのアメリカ人(室内オーケストラ版)
・ ラプソディー・イン・ブルー(ピアノ&室内オーケストラ版)

辻井さんのお人柄そのものなのでしょう、辻井さんの作る曲はどれも本当に優しい。
ステージ上で客席に向かって、手を合わせるような仕草、
そして、語る言葉や話し方、端々に優しく誠実なお人柄を感じます。
今日はオーケストラとの共演で、辻井さんのピアノにオーケストラの音が重なり、
より一層美しい音楽となってホールに響き渡りました。
心から癒やされました。

もちろん、「ラプソディー・イン・ブルー」も素晴らしかった!
本当にお目が見えないのが信じられないほどのテクニック。
これだけの曲を、楽譜を見ることなく、いったいどのように覚えるのでしょう?
本当にスゴイな〜〜〜と思います。

また、「オーケストラ・アンサンブル金沢」も素晴らしかった!
田中祐子さんの指揮も動きがしなやかで美しく、素晴らしかったです!

アンコールは下記の通り
c0189469_0522119.jpg

# by harukokawaguchi | 2015-08-27 01:05 | 音楽 | Trackback | Comments(0)

ゴスペラーズ LIVE at Billboard Live TOKYO

ゴスペラーズのビルボードライブに行ってきました。
c0189469_23561739.jpg

c0189469_0114878.jpg


昨年夏から始まったゴスペラーズのビルボードライブですが、
昨年は残念ながらチケットが取れずに行くことができなかったので、
今年はチケットが入手できて、とても楽しみにしていました。

【サポートメンバー】
笹路正徳 / Masanori Sasazi(Piano)
本田雅人 / Masato Honda(Saxophone)
坂田 学 / Manabu Sakata(Drum)
山口周平 / Shuhei Yamaguchi(Guitar)
川崎哲平 / Teppei Kawasaki(Bass)

ツアーとは違うバックバンドで、同じ曲を演奏をしてもアレンジも演奏も違うので、
とても新鮮な感じ。
ツアーのサポートメンバーも素晴らしいけれど、
今日もまた素晴らしいミュージシャンが揃い、本当にステキなライブでした。
# by harukokawaguchi | 2015-08-25 00:12 | 音楽 | Trackback | Comments(0)

みんなでつくる音楽祭 nanaフェス@品川プリンス ステラボール

「nana」というアプリはスマートフォンひとつで誰でも簡単に歌声や楽器演奏を録音・投稿できるサービスで、投稿された楽曲にユーザー同士で拍手やコメントをつけたり、重ね録りをしてコラボレーションをすることができるそうです。
「スマホで歌う」「スマホでセッションする」という新しい音楽のスタイルを形成しているのですね。

私がメンバーの一人である『楽譜仕事人PAG-LLP』が定期的に楽譜を提供している、
ヤマハ「ぷりんと楽譜」がそのnanaフェスにブースを出すというので、
興味津々で行ってきました。
c0189469_2327492.jpg


「ぷりんと楽譜」はセッションブースを出展して、大勢のユーザーさん達を集めていました。
c0189469_23283027.jpg

セッションの際の楽譜は楽譜サイト「ぷりんと楽譜」を使って現地印刷が可能なように、
コンビニのようにマルチコピー機も用意してありました。

ブース内のステージは砂を敷き詰め、浜辺のような雰囲気。
今まで、スマホのコミュニティーの中でしか知らなかった者同士が初めて出会い、
その場限りのスペシャルなセッションを楽しんでいました。
次から次へとリクエストの手が上がり、途切れることなくセッションが続いていました。
c0189469_2329496.jpg


私はセッションに参加せずに聴いているだけでしたが、とても楽しかった!
きっと、参加した人たちはもっと楽しかっただろうな〜〜〜

その他にも様々なブースやイベントが開催され、とても賑わっていました。
c0189469_23302880.jpg

c0189469_23305371.jpg

c0189469_23311146.jpg

# by harukokawaguchi | 2015-08-23 23:36 | 音楽 | Trackback | Comments(0)

松本 隆 作詞活動45周年記念オフィシャル・プロジェクト 風街レジェンド2015@東京国際フォーラム ホールA

『松本 隆 作詞活動45周年記念オフィシャル・プロジェクト 風街レジェンド2015』
と題されたコンサートに行ってきました。

c0189469_22144484.jpg


作詞家・松本隆さんが45年の間に作られた名曲の数々を、
松本隆さんにちなんだ著名なアーティストの方々が次々とご披露してくださるという、
何とも贅沢な4時間にも渡る長いコンサートでした。
たっぷり楽しんできました。
松本隆さんの詞の世界は本当に素晴らしい!!!
昨今はシンガーソングライターという形で活動するアーティスト多く、
プロの作詞家の作った歌を歌うことが前よりも少なくなっているようですが、
やはりプロの作った詞の何と素晴らしいこと!!!

お花もたくさん届いていました。
c0189469_2237295.jpg

c0189469_22391266.jpg


【出演】

出演:イモ欽トリオ, 中川翔子, 伊藤銀次, 佐野元春, 南佳孝, 吉田美奈子, 大橋純子, 太田裕美, 安田成美, 寺尾聰, 小坂忠, 山下久美子, 斉藤由貴, 早見優, 杉真理, 松本隆, 水谷豊, 稲垣潤一, 細野晴臣, 美勇士, 鈴木茂, C-C-B, EPO

【セットリスト】

1.夏なんです(はっぴいえんど)/松本隆・細野晴臣・鈴木茂
2.はないちもんめ(はっぴいえんど)/松本隆・細野晴臣・鈴木茂
3.はいからはくち(はっぴいえんど)/松本隆・細野晴臣・鈴木茂・佐野元春
4.木綿のハンカチーフ/太田裕美
5.てぃーんずぶるーす/原田真二
6.タイムトラベル/原田真二
7.シンプルラブ/大橋純子
8.ペイパームーン/大橋純子
9.三枚の写真/石川ひとみ
10.東京ららばい/中川翔子
11.セクシャルバイオレットNo.1(桑名正博)/美勇士
12.ハイスクールララバイ/イモ欽トリオ
13.赤道小町ドキッ/山下久美子
14.誘惑光線・クラッ!/早見優
15.風の谷のナウシカ/安田成美
16.シューベルト「冬の旅」現代語訳「菩提樹」/歌:鈴木准、ピアノ:河野紘子
17.シューベルト「冬の旅」現代語訳「辻音楽師」/歌:鈴木准、ピアノ:河野紘子
18.君は天然色(大滝詠一)/伊藤銀次・杉真理
19.A面で恋をして(ナイアガラトライアングルVOL.2)/伊藤銀次・杉真理・佐野元春
20.バチェラー・ガール/稲垣潤一
21.恋するカレン(大滝詠一)/稲垣潤一
22.スローなブギにしてくれ/南佳孝
23.ソバカスのある少女/南佳孝・鈴木茂
24.砂の女/鈴木茂
25.しらけちまうぜ/小坂忠
26.流星都市/小坂忠
27.Woman〜Wの悲劇〜(薬師丸ひろ子)/吉田美奈子
28.ガラスの林檎(松田聖子)/吉田美奈子
29.スピーチバルーン(大滝詠一)/風街ばんど
30.カナリア諸島にて(大滝詠一)/風街ばんど
31.綺麗ア・ラ・モード/中川翔子
32.卒業/斉藤由貴
33.September(竹内まりや)/EPO
34.さらばシベリア鉄道/太田裕美
35.やさしさ紙芝居/水谷豊
36.ルビーの指環/寺尾聦

【Encore】

37.驟雨の街(未発表曲:はっぴいえんど)/松本隆・細野晴臣・鈴木茂
38.風をあつめて(はっぴいえんど)/松本隆・細野晴臣・鈴木茂&ALL STARS
# by harukokawaguchi | 2015-08-23 22:48 | 音楽 | Trackback | Comments(0)

広島交響楽団「平和の夕べ」@ サントリーホール

広島交響楽団の「平和の夕べ」と題されたコンサートに行ってきました。
会場はサントリーホール。
c0189469_1434064.jpg


【プログラム】

ベートーヴェン: 劇音楽『エグモント』序曲 op.84
ヒンデミット: 交響曲『世界の調和』
ベートーヴェン: ピアノ協奏曲第1番 ハ長調 op.15

指揮:秋山和慶
出演:ピアノ:マルタ・アルゲリッチ
   広島交響楽団

大好きな大好きなピアニスト、マルタ・アルゲリッチが久しぶりに東京で演奏するというので、楽しみにしておりました。
本当に久しぶりに聴くアルゲリッチの演奏に胸がいっぱい・・・。
広島交響楽団も素晴らしかった!

アンコールではピアノ協奏曲第1番 ハ長調 op.15から第3楽章
を再び演奏してくれて、感激!
c0189469_143743.jpg



2部のアルゲリッチの演奏が始まる直前、
なんと天皇皇后両陛下がご臨席になり、びっくり致しました。
つい先日、皇后様は冠動脈の検査を受けられたとの報道がありましたが、
お元気に演奏を楽しまれているご様子でした。
アンコールも楽しまれ、演奏終了後もずっと拍手を送り続けていらっしゃいました。
# by harukokawaguchi | 2015-08-12 01:45 | 音楽 | Trackback | Comments(0)

Chris Botti @ Billboard Live 東京

「Chris Botti in Boston」というアルバムは私の大のお気に入りです。
2008年のボストン・ポップスとの共演を収めたライヴ・アルバムで、
しかも楽曲ごと、スティング、ヨーヨー・マ、スティーヴン・タイラーら著名な音楽家が加わるという超豪華な構成なのです。
c0189469_133237.jpg


CDとDVDがリリースされています。
1. Ave Maria
2. When I Fall In Love
3. Seven Days featuring Sting and Dominic Miller
4. Emmanuel featuring Lucia Micarelli
5. I've Got You Under My Skin featuring Katharine McPhee
6. Cinema Paradiso featuring Yo-Yo Ma
7. Broken Vow featuring Josh Groban
8. Flamenco Sketches
9. Glad To Be Unhappy featuring John Mayer
10. Hallelujah

そのChris BottiさんのライブがBillboard Live 東京で行われるというので、行ってきました。
c0189469_172714.jpg


【出演アーティスト】
クリス・ボッティ / Chris Botti(Trumpet)
サイ・スミス / Sy Smith(Vocals)
ジョージ・コムスキー / George Komsky(Vocals)
ジェフリー・キーザー / Geoffrey Keezer(Piano)
アンディ・エズリン / Andy Ezrin(Keyboards)
ルシア・ミカレッリ / Lucia Micarelli(Violin)
ベン・バトラー / Ben Butler(Guitar)
リッチー・グッズ / Richie Goods(Bass)
リー・ピアソン / Lee Pearson(Drums)

「Chris Botti in Boston」はDVDも何度も観て、魅了されていたので、
大きく期待して行ったのですが・・・、
ズバリ、期待以上でした!!!!!
もう、本当に素晴らしかった!!!!!
脇をかためるサポートメンバーの実力もものすごくレベルが高く、
私は息をするのも忘れるほど、演奏に惹き込まれてしまいました。
そういう実力者揃いの中でも、Chris Bottiさんはやはり一番輝いていました。

バイオリンで参加されたルシア・ミカレッリさんはボストンのコンサートにも参加していらっしゃっいますが、その表現力の素晴らしさに圧倒されます。
間近で聴くことができて感動。
ボストンのコンサートの様子はYouTubeなどでもたくさん上がっていますので、
よろしかったらアクセスしてみてください。


サイ・スミスさんの歌にも感動。
また、聴きたいなぁ〜と思っていたら、今日歌った「Look Of Love」と「The Very Thought of You」のライブ映像がYouTubeで見つかりました。
残念ながら「The Very Thought of You」は上手く貼り付けられないようです。


ところで、Chris Bottiさんはトランペットも素晴らしいですが、
プラチナ・ブロンドで、すごいイケメンさんです。
ピープル誌で「世界で最も美しい50人」にも選ばれたそうな・・・。
c0189469_1392171.jpg

ねっ!!!!!

ライブが終わってステージ後ろのカーテンが開いたら外はすっかり夜・・・。
c0189469_1422256.jpg

# by harukokawaguchi | 2015-07-10 01:44 | 音楽 | Trackback | Comments(0)