ニューヨーク3 ブロードウェイミュージカル「Beautiful」

3日めは午前中からニューヨークの観光名所「ハイライン」を散歩。
ニューヨークもこの日で一気に夏に突入した感じで、暑いのなんの・・・。
熱中症で倒れるのではないかしら〜と心配するようなの暑さの中の散歩でした。

ハイラインは高架鉄道の跡に作られた遊歩道です。
暑かったけれどもステキな場所です。
c0189469_1658520.jpg

c0189469_16583698.jpg

線路の跡も
c0189469_1659457.jpg



午後3時からはマチネーでブロードウェイ・ミュージカル「Beautiful」を観ました。
私が尊敬して止まないキャロル・キングの半生を綴ったミュージカルです。
若くしてジェリー・ゴフィンと結婚し、
夫婦共作のソングライターとして「ロコ・モーション」や「ウィル・ユー・ラヴ・ミー・トゥモロウ」など、数々のヒット曲を飛ばしたキャロルが、ゴフィンとの離婚を経て、シンガーソングライターとして活躍するまでの半生を描いたミュージカルで、
主役のキャロル役、Jessie Muellerさんは昨年のトニー賞、主演女優賞に輝いています。
今は主役をChilina Kennedyさんが演じていますが、
Chilinaさんの演技も本当に素晴らしかった。
実はこのミュージカルは一昨年、ブロードウェイで上演されると知った時から、
ず〜っと観たかったので、本当に夢が叶った感じです。
キャロル・キングのヒット曲の数々とお芝居をたっぷり楽しみました。

劇場
c0189469_17192589.jpg

c0189469_17194760.jpg


そして、夜はレディー・ガガのパパが経営するレストラン「JOANNE」へ。
c0189469_17205749.jpg


落ち着いた感じのステキなレストランです。
ガガのワインを飲みました。
c0189469_17221658.jpg

ステーキは4人でシェアしました。
c0189469_1723566.jpg

他にもジョアンオススメのミートボール入りのパスタやサラダを頼みましたが、
どれもとても美味しかったです。
お店自体はそれ程広くなく、私達が通されたのは壁で囲まれたテラスに覆いの屋根が着いたようなスペース。
食事の途中で雷と共に大雨が降ってきて、覆いと壁の隙間から雨がザーザー漏れてきてビックリ!
私達は大慌てで、席を移動して、雨を避けました。
照明器具の辺りに雨がザーザーと漏れているのがわかりますでしょうか?
c0189469_1728812.jpg

でも、それも楽しい思い出の一つです〜
# by harukokawaguchi | 2015-07-08 17:37 | 音楽 | Trackback | Comments(0)

ニューヨーク2「ビリー・ジョエル・コンサート」

ニューヨークからはとっくに帰国して、ご報告したいことは山ほどあるのですが、
ブログ更新をサボっておりました(;^_^)。

ボチボチと更新いたします。

2日目、昼間はメトロポリタン美術館巡り。
メトロポリタン美術館は何度か訪問していますが、
いつもその壮大さに圧倒されます。
今回は初めて屋上まで行ってみました。
c0189469_15593065.jpg


展示物でもやはり心惹かれるのはピアノ
c0189469_1602156.jpg

c0189469_1604792.jpg
c0189469_1611377.jpg

c0189469_1614025.jpg


夜は今回の旅行の目的の一つである、ビリー・ジョエルのコンサートへ。
会場はマジソン・スクエア・ガーデン。


マジソン・スクエア・ガーデンの地下鉄駅
c0189469_1632247.jpg


会場案内図。私の席は201のセクションで、後ろの方・・・。
アリーナの前の方の席はものすごく高い〜。
c0189469_16322390.jpg


当日の昼間、チケットを取りにマジソン・スクエア・ガーデンに行ったところ、
入り口で厳重なチェックが・・・。
カバンの中はもちろんのこと、金属探知機のようなものでのボディーチェックもありました。
コンサートは2万人規模、コンサート入場時にもそのようなチャックがあったら、
入場の際、どれ程の時間がかかるのかしらと思ったのですが、
コンサートの前にも同じような厳重なチェックがあったにもかかわらず、
割とスムーズに入場が行われ、警備員の手際の良さに感心しました。

ビリー・ジョエルのコンサート。
c0189469_1645267.jpg

c0189469_1652169.jpg
c0189469_1654727.jpg
c0189469_166594.jpg

ニューヨークで聴く「New York City Of My Mind」、感動で胸がいっぱいになりました。
日本ではライブハウス以外では飲み物禁止のところが多いと思いますが、
アメリカではアルコールOKのところが多いようです。
コンサートの最中でも売店にビールなどを買いに行き、皆、飲みながら楽しんでいます。
私の周囲の観客もアルコールを飲みながら大盛り上がりでした。

ところで、ニューヨークは人種の坩堝と言われ、様々な人種がいるところですが、
ビリー・ジョエルのコンサートでは黒人の観客を見かけませんでした。
老若男女で満杯のコンサートでしたが、
ロックはやはり白人の音楽なのかな?といった印象を持ちました。
帰国の際に乗ったタクシーの運転手は黒人で、
ビリー・ジョエルは大好きとおっしゃっていましたが・・・。
# by harukokawaguchi | 2015-07-08 16:47 | 音楽 | Trackback | Comments(0)

ニューヨーク1

ニューヨークに来ています。

1日目となる昨夜は、Bryant Park内、屋外のレストランでお食事。
c0189469_029215.jpg

# by harukokawaguchi | 2015-06-21 00:32 | 日々の出来事 | Trackback | Comments(0)

ゴスペラーズ坂ツアー2014〜2015『G20』@中野サンプラザ5月23日&露崎 春女 インストアライブ

先月に引き続き、ゴスペラーズ坂ツアー2014〜2015『G20』に行ってきました。
会場は先月と同じ中野サンプラザ。

c0189469_16105999.jpg

c0189469_1611206.jpg


今回のツアーは私は既に5回目ですが、行く度に一部セットリストが変わり、楽しい!!!
昨日は久しぶりに生で聴く曲も加わって、それも嬉しい。
c0189469_16123258.jpg


5月12日にゴスペラーズは初めて「徹子の部屋」にご出演されて、
プロになる前の学生時代に、
谷村新司さんのバックコーラスのお仕事に行った時の失敗談を語っていらして、
その時にプロとの差を見せつけられたとおっしゃっていたけれど、
今のゴスペラーズのステージは「これが本当のプロのお仕事ぶり」だと、
ライブを聴く度にいつも感動します。
メドレーを入れると、30曲以上の楽曲を全然息を切らせることもなく、
踊りながら歌いきるステージは、本当にスゴイ!!!

演出の中で金のテープが吹き出し、降ってくる場面があるのですが、
昨日は私の上にもたくさん降ってきてゲットしました。
裏面にはちゃんと『ゴスペラーズ坂ツアー2014〜2015 G20』とプリントされていました。
c0189469_11134100.jpg


ところで、デビューからの20年間を総括するドキュメンタリー・ブックとして、
ゴスペラーズ「G20 Archives」が出版されています。
c0189469_1730254.jpg

そのご本のインタビューをはじめとして、
全ての執筆を担当された藤井 美保さんと先日お会いする機会がありました。
私は「キーボードマガジン」という音楽雑誌にアレンジャーとして関わっていたことがありますが、先日、キーボードマガジンを出版する会社の同窓会が開催され、私も出席させていただきました。
その際に、元編集者のおひとりとして出席していらした藤井さんとお会いすることができたのです。
藤井さんはもう14〜15年、雑誌等のゴスペラーズ関連のインタビュー記事などに関わっていらっしゃるそうです。
ご本にバッチリ、サインをしていただきました。

7月まで続く今回の全都道府県を巡るツアー、
どうぞ最後まで滞りなく、皆さまお元気で終了されますことをお祈りしております。

中野サンプラザは年内にも閉鎖、建て替えの報道もあり、
これが最後かと思い、記念に写真をパチリ。
c0189469_1682186.jpg

でも、中野サンプラザのHPによりますと、まだ、ハッキリ決まっていないようですね。

ー中野サンプラザのHPより引用ー

【複数の報道機関より、中野サンプラザの解体及び再整備に関する
一連の報道がなされておりますが、
今後の再整備スケジュールは未定です。
中野サンプラザは、現在も従来どおりの営業を継続しております】


ゴスペラーズのコンサートの後は新宿のタワレコで行われた露崎春女さんのインストアライブに行きました。
4月にリリースされたアルバム「ONE VOICE」を記念してのライブです。
c0189469_16292838.jpg


露崎春女さんのことはブログにも度々書いていますが、
本当に素晴らしい歌唱力をお持ちで、私は大大ファン。
新しいアルバムの収録曲を歌ってくださいましたが、
今回のアルバムは春女さんご自身のアレンジ、歌声の多重録音によるアカペラアルバムです。
インストアライブでは、ご自身で録音されたカラオケに合わせての楽曲もありましたが、
収録曲の一つ、Happy (カバー / Pharrell Williams)はなんと、カラオケなし、
全くのひとりアカペラで歌って、度肝を抜かれました〜〜〜!
「Happy」と歌うところだけ、
オーディエンスに歌ってくれるように要請がありましたが、
他は伴奏の部分もちゃんとひとりで歌って、
ノリノリでカッコいい「Happy」になっていて、ビックリしました。
春女さんは素晴らしいボーカリストであると同時に優れたアレンジャー、ミュージシャンでもあるのです。
本当に素晴らしい!!!


「Happy」は私もピアノ譜を配信しております。
リードボーカルはもちろんのこと、コーラスの部分も取り込んでアレンジしてあります。
Happy:ぷりんと楽譜

# by harukokawaguchi | 2015-05-24 17:05 | 音楽 | Trackback | Comments(0)

ポール・マッカートニー アウト・ゼアー ジャパン・ツアー2015 東京ドーム 4/23

ポール・マッカートニー アウト・ゼアー ジャパン・ツアー2015の東京ドーム公演 4/23 に行ってきました。
c0189469_1191199.jpg


OUT THEREのコンサートは一昨年に引き続き、私にとっては2回め。
昨年はコンサート会場の国立競技場まで行ったのですが、
ポールさんの急病で公演が急遽キャンセルになってしまったのでした。

一昨日の京セラドーム大阪公演で発表になったセットリストです。
今日セットリストも多分同じだと思います。

<ポール・マッカートニー 2015年4月21日@京セラドーム大阪>

1.マジカル・ミステリー・ツアー(ビートルズ)
2.セイヴ・アス(ソロ / 最新アルバム『NEW』より)
3.キャント・バイ・ミー・ラヴ(ビートルズ)
4.ジェット(ウイングス)
5.レット・ミー・ロール・イット(ウイングス)
6.ペイパーバック・ライター(ビートルズ)
7.マイ・ヴァレンタイン(ソロ)
8.1985年(ウイングス)
9.ロング・アンド・ワインディング・ロード(ビートルズ)
10.恋することのもどかしさ(ソロ)
11.夢の人(ビートルズ)
12.恋を抱きしめよう(ビートルズ)
13.アナザー・デイ(ソロ)
14.ホープ・フォー・ザ・フューチャー(ソロ / 最新曲)
15.アンド・アイ・ラヴ・ハー(ビートルズ)
16.ブラックバード(ビートルズ)
17.ヒア・トゥデイ(ソロ)
18.NEW(ソロ / 最新アルバム『NEW』より)
19. クイーニー・アイ(ソロ / 最新アルバム『NEW』より)
20.レディ・マドンナ(ビートルズ)
21.オール・トゥゲザー・ナウ(ビートルズ)
22.ラヴリー・リタ(ビートルズ)
23.エリナー・リグビー(ビートルズ)
24.ビーイング・フォー・ザ・ベネフィット・オブ・ミスター・カイト(ビートルズ)
25.サムシング(ビートルズ)
26.オブ・ラ・ディ、オブ・ラ・ダ(ビートルズ)
27.バンド・オン・ザ・ラン(ウイングス)
28.バック・イン・ザ・U.S.S.R.(ビートルズ)
29.レット・イット・ビー(ビートルズ)
30.007死ぬのは奴らだ(ウイングス)
31.ヘイ・ジュード(ビートルズ)
アンコール
32.デイ・トリッパー(ビートルズ)
33.ハイ・ハイ・ハイ(ウイングス)
34.アイ・ソー・ハー・スタンディング・ゼア(ビートルズ)
アンコール2
35.イエスタデイ(ビートルズ)
36.ヘルター・スケルター(ビートルズ)
37.ゴールデン・スランバー~キャリー・ザット・ウェイト~ジ・エンド(ビートルズ)

残念ながら今日の席は2階の後ろの方、あまりよくなかったのですが、
この広い世界の中で、今はポールさんと同じ会場にいて、同じ空気を吸い、
その上、素晴らしい歌の数々を聴かせてもらっている!!!
それでけで、幸せ〜(笑)。
c0189469_1344685.jpg



一昨年の公演同様、ステージ上では一口もお水を口にすることなく、
休憩なしの2時間40分、上記の37曲を歌い続けるポールさんのカッコいいこと!!!
1曲めだけジャケットを着ていらっしゃいましたが、すぐ脱いで、
その後は最後まで白いシャツと黒いズボンだけの、シンプルで上品なファッション。
細身のパンツを穿いた脚のなんと長くて真っ直ぐなこと!
ホント、カッコいいポールさん!!!

世界のトップに君臨するスーパースターなのだと思いますが、
ステージのMCでは日本語も交えたりして、とても気さくさを感じさせてくれます。
名曲の数々と温かいトークに最高の夜を過ごしてまいりました。


ところで、数年前にピアノ雑誌「PIANO STYLE」のご依頼で私もビートルズナンバーの「ノルウェーの森」をアレンジしたことがあるのを思い出しました。
休刊になった「PIANO STYLE」ですが、掲載楽譜の数々は@ELISEやぷりんと楽譜などで配信されて、1曲ずつご購入いただけるようになっているようです。
@ELISE:PIANO STYLE特集

しかし、ビートルズの曲に関してはなかなか楽譜の配信の許可が下りないとのこと、
「ノルウェーの森」も例外ではなく、現在のところは配信されておりません。
もし、許諾がいただけるなら、ピアノアレンジしてみたいビートルズナンバーがたくさんあるのですが・・・。
# by harukokawaguchi | 2015-04-24 02:27 | 音楽 | Trackback | Comments(0)

上原ひろみ ソロライブ@BLUE NOTE 東京

ハーブ・アルバートさんの公演が延期となり、
その代替公演として急遽決まった上原ひろみさんのソロライブ。
幸運にも予約が取れ、19日の2ndに行ってきました。
c0189469_0384345.jpg


ブログにも度々書いておりますが、ひろみさんの大大大ファンの私。
思っても見なかったこの時期に聴くことができて、感激もひとしお。

ひろみさんのピアノの素晴らしさについては度々書いておりますが、
一番惹かれるのはその音色とタッチ。
もちろん、そのテクニックのスゴさは言うまでもありませんが、
こんなに多彩な音色を出せるピアニストは、
ジャンルを問わずなかなかいないのではないでしょうか?
本当に強靭な指をお持ちなのでしょう。

ひろみさんのバラードは本当に美しい・・・、
今日の演奏は今まで聴いた中でも最高の美しさ、私は息をするのも忘れるほどでした。

そして、圧巻は最後の「ラプソディー・イン・ブルー」、
途中「サマータイム」を挟んだその熱演に会場は大興奮の渦・・・。


早くも次回のライブが待ち遠しい・・・。
# by harukokawaguchi | 2015-04-20 01:09 | 音楽 | Trackback | Comments(0)

ゴスペラーズ坂ツアー2014〜2015『G20』@中野サンプラザ4月18日

先月に引き続き、今月も行ってきました。

「プロのお仕事振り」、本当に素晴らしいです!
プロとして当たり前のことかもしれませんが、
レベルの高いお仕事をこなす彼らに今日も元気をもらいました。
私もがんばろうっと!

【4月18日のセットリスト】
c0189469_13522018.jpg

# by harukokawaguchi | 2015-04-19 13:53 | 音楽 | Trackback | Comments(0)

音楽教室の定期研修に出席

一昨日は不安定なお天気が予報されていましたが、
予想外に晴れて、春を満喫する一日となりました。

そんな中、毎年春に行われている音楽教室の定期研修が代々木で開催され、
私も出席しました。

研修は普段、なかなかお目にかかれない講師仲間にお会いするのも楽しみの一つです。
今年もたくさんの先生方にお会いできて嬉しかったです。

「大人の音楽教室」ジャズ&ポピュラーピアノ講師は毎年定期採用があり、
たくさんの応募があるそうですが、
近年は採用人数も少なく、講師採用試験もなかなか難関になってきているそうです。

毎年、研修時に前年度新たに採用された新講師さんのご紹介があって、
いつもは数名の方が紹介されるのですが、
昨年度の首都圏エリアのピアノ講師の採用はたったお一人だったそうで、ビックリ!
選ばれたたった一人の新講師さん、スゴイな〜!

研修後は仲良しの講師さんたちとお茶するのも楽しみ!
今年も楽しいひと時を過ごしました。
ご一緒した先生の一人がオーダーしたカフェオレ、
とてもオシャレだったのでパチリ!
c0189469_17332697.jpg

# by harukokawaguchi | 2015-04-17 17:39 | 音楽 | Trackback | Comments(0)

内田 ゆう子@Z.imagine

楽譜仕事人PAGの仲間、内田ゆう子さんのライブがあり、行ってきました。
会場は外苑前のライブハウスZ.imagine。

ゆう子さんは楽譜仕事人PAGのメンバーとして、ステキなアレンジを提供する一方、
これまでに4枚のアルバムを発表、クラシックからジャズまでオールラウンドなピアニストとして演奏活動も地道に続けていらっしゃいます。

昨日のライブはベースに成重幸紀さん、ゲストに尺八の中村仁樹さんを迎えて、
ステキなジャズライブでした!
スタンダード、クラシックからオリジナルまで、すべてジャズアレンジで、
いつもながら、ゆう子さんのセンスのよさに感服です!

左から成重さん、ゆう子さん、仁樹さん
c0189469_10385840.jpg

# by harukokawaguchi | 2015-04-03 10:45 | 音楽 | Trackback | Comments(0)

辻井 伸行『熱情』@サントリーホール

辻井 伸行さんの日本ツアー『熱情』に行ってきました。

会場:サントリーホール

【プログラム】

ショパン
ノクターン第1番 変ロ長調 作品9-1
ノクターン第2番 変ホ長調 作品9-2

リスト
コンソレーション 第3番 変ニ長調
メフィスト・ワルツ第1番

ベートーヴェン
ピアノソナタ第8番 ハ短調 《悲愴》作品13
ピアノソナタ第23番 ヘ短調 《熱情》作品57

〈アンコール〉
ショパン:ノクターン第20番 嬰ハ短調 遺作
辻井 伸行:今日の風、なに色?
リスト:ラ・カンパネラ ~パガニーニによる超絶技巧練習曲集 第3番

2009年のヴァン・クライバーン国際ピアノ・コンクールで優勝後の辻井さんのご活躍振りは、メディアやCDなどでよく存じておりましたが、コンサートは初めて。

オーケストラのスコア程は複雑ではないかもしれませんが、
ピアノの楽譜も結構複雑で、ピアニストは譜読みという作業をしながら、
書き込まれている様々な情報を分析し、音楽を構築していくのだと思います。
全盲の辻井さんは譜読みをすることなく、
音楽を全て耳で覚えていらっしゃるのだと思いますが、
頭の中はどのようになっているでしょう?
音楽の理解力、テクニック、全てにおいて全盲だとは思えません。
本当に素晴らしい演奏でした。

特にベートーヴェンのピアノソナタ「熱情」はその名の通り熱い演奏で感動しました。
ショパン、リストはロマンチックな中にも男性らしさを感じる演奏で、とてもステキでした。



ところで、昨日は東京は桜が満開。
所用で行った高輪周辺の桜
c0189469_208684.jpg


コンサート会場の周辺も満開
サントリーホールの周辺にはその名も「桜坂」があります。
c0189469_2092472.jpg


桜坂の桜の風景です。
c0189469_2010494.jpg


c0189469_20102644.jpg
c0189469_20104230.jpg
c0189469_201106.jpg
c0189469_20112175.jpg


私の住む街角も桜満開です。
この季節は日本に生まれたことを本当に幸せに感じます。
c0189469_20212338.jpg

# by harukokawaguchi | 2015-03-31 20:21 | 音楽 | Trackback | Comments(0)

おぼろ月夜

数々の抒情歌の中でも、岡野 貞一作曲の「おぼろ月夜」は大好きな曲で、
私もピアノアレンジしています。

昨日、行われた「磯部智佳子&小石暁子ジョイントピアノリサイタル」のプログラムに
私のアレンジした「おぼろ月夜」を発見しました。
実はクラシックのピアニストの方にも演奏していただけたら・・・、
という想いも込めてアレンジしたので、嬉しい!
聴きたかったです〜!

『磯部智佳子&小石暁子ジョイントピアノリサイタル』

2015年3月28日(土)
13:30 開場
14:00 開演

相模女子大学グリーンホール(多目的ホール)

プログラム

【連弾】◉キャサリン・ロリン『祝典序曲』

【solo】
◉スクリャービン
『ワルツ』作品38
『8つのエチュード』より 作品42-5
『2つの詩曲』作品32

◉作曲:岡野貞一、編曲:川口晴子『朧月夜』

◉シューベルト『即興曲 』D899 第3番

◉リスト
巡礼の年 第2年補隋『ヴェネツィアとナポリより"タランテラ"』

◉リャードフ
『プレリュード 』Op.11-1  『舟歌 』Op.44

◉リスト / Liszt
『ラ・カンパネラ』 『パガニーニ大練習曲 第6番』

◉ショパン『舟歌 』Op.60

◉ドビュッシー 『水の反映』

【連弾】
◉サン・サーンス『死の舞踏』』



岡野貞一作曲『おぼろ月夜』参考音源


楽譜はこちらからダウンロードできます。
ヤマハぷりんと楽譜
@ELISE
# by harukokawaguchi | 2015-03-29 15:33 | 音楽 | Trackback | Comments(0)

ゴスペラーズ坂ツアー2014〜2015『G20』@中野サンプラザ

3月27日、ゴスペラーズ坂ツアー2014〜2015『G20』の公演に行ってきました。
会場は中野サンプラザ。

c0189469_13632100.jpg


ゴスペラーズデビュー20周年めの昨年12月21日に始まった『G20』ツアーは7月まで全66公演。
私は初日、苗場に次いで3回めの鑑賞となります。
セットリストも若干変わって、何度聴いても楽しい!

今回は昨年のシアトリカルツアー『ハモれメロス』で客演なさった田中聡元さんが登場するというサプライズ、そして、『ハモれメロス』メドレーもあったりして、更に楽しいコンサートでした。

ゴスペラーズで好きな曲はたくさんありますが、
今回のツアーのセットリストにも入っている「東京スヰート」はライブで聴くのが好き!
切ないコード進行に乗せて、リーダーの村上さんや北山さんが即興風に切々と歌い上げるところは、CDでは味わえない部分で、本当にライブならではだと思う。

ところで、私もゴスペラーズの楽曲のピアノアレンジをしておりますが、
今回のセットリストにも入っている「氷の花」、とてもステキな楽曲ですので、
ご興味のある方は是非アクセスしてくださいませ。

氷の花:ヤマハぷりんと楽譜
氷の花:@ELISE
参考音源

# by harukokawaguchi | 2015-03-29 14:28 | 音楽 | Trackback | Comments(0)

『冬の旅』シューベルト歌曲集 ~松本 隆現代語訳の世界へようこそ~@トッパンホール

「冬の旅」 シューベルト歌曲集
~松本 隆現代語訳の世界へようこそ~

日本を代表する作詞家である松本隆さんによる現代語訳「冬の旅」。
最初のリリースから20年を経た今、
鈴木准(テノール)と三ツ石潤司(ピアニスト)という気鋭のお二人による新規録音が行われ、CDブックとなってリリースされました。
c0189469_16245588.jpg


それを記念したコンサートが行われ、行ってきました。

日時:2015年3月22日(日)14:00時開演
会場:トッパンホール
出演:松本 隆(トーク)
   鈴木 准(テノール)
   三ツ石 潤司(ピアノ)
   植竹 公和(インタビュー)

c0189469_16305167.jpg



作曲のシューベルトは31歳、作詞のミュラーは32歳、
夭折した二人の人生の哀しさが、美しいメロディーの中からひしひしと伝わってきました。
よく訓練された鈴木 准さんのテノール、そして三ツ石 潤司さんのピアノ伴奏、
本当に素晴らしかったです。

ところで、コンサートの前に現代語訳をされた松本 隆さんのインタビューも行われましたが、インタビューアーは主人の友人で、放送作家でソングライターでもある植竹 公和さんでした。
興味深い内容で、そちらも楽しませていただきました。
# by harukokawaguchi | 2015-03-23 16:59 | 音楽 | Trackback | Comments(0)

しゅう さえこ"ビタミンS”Vol.10〜MOVE〜@COTTON CULUB

毎年、楽しみにしているしゅうさえこさんのライブ”ビタミンS”に今年も行ってきました。
記念すべき第10回目のライブはいつもと場所を変えて、
東京のおしゃれなライブハウスCOTTON CLUBで行われました。

【出演】

しゅう さえこ(Vo.)

西 直樹(Pf)
佐久間 順平(G. Vil. Vo.)
加藤 真一(B.)
村田 匠(Per.)

「きっとしあわせ」(みんなの歌)など、お馴染みのさえこさんのオリジナル曲に加えて、
さえこさんらしい選曲の数々が心に響きました。

さえこさんのサポート奏者としていつもステキなピアノを聴かせてくださる西 直樹さんと一緒に写真を撮っていただきました。
西さん、大きいですね!身長が190cm以上もあるのですって!
c0189469_1538892.jpg

西さんのピアノは美しく繊細、それでいて大胆でもあり、そのセンスの良さにいつも憧れています。
ご一緒しているのは音楽仲間です。

また、来年のビタミンSも楽しみにしています!
# by harukokawaguchi | 2015-03-20 15:41 | 音楽 | Trackback | Comments(0)

大貫妙子@BLUE NOTE 東京

音楽活動40周年になる大貫妙子さんのライブに行ってきました。

c0189469_181228.jpg


会場:BLUE NOTE 東京

出演:大貫妙子(ヴォーカル)
   フェビアン・レザ・パネ(ピアノ)
   吉野弘志(ベース)
   林立夫(ドラムス)
   小松亮太(バンドネオン、スペシャルゲスト)

今回はピアノトリオでの伴奏。
JAZZYなアレンジで歌う曲もあったりして、しっとりとした印象のライブでした。

大貫さんの魅力は何と言っても独特の曲の世界と透明感のある声。
歌もトークもアコースティック楽器も大貫さんご自身も、
全てナチュラルな印象で本当にステキでした。
40年やり続けてきて、この先もまだまだ無限に広がっていきそうな大貫さんの世界に魅了されます。
今後の活動も楽しみです!

ご一緒した友人がピアノのフェビアン・レザ・パネさんのお知り合いなので、
終演後、一緒に楽屋訪問をさせていただきました。
大貫さんにも握手をしていただき、感激!
友人と一緒に。
c0189469_18264473.jpg

# by harukokawaguchi | 2015-03-17 18:32 | 音楽 | Trackback | Comments(0)

Live@四谷Doppo 終了

キーボーディストとして参加しているバンドの今年2回めのライブが四谷Doppoで行われ、
終了しました。
c0189469_1571546.jpg


大学の音楽サークルOBたちのバンドに参加させていただいておりますが、
今回は4バンドが集い、4時間に渡る長丁場のライブ。
私たちのバンドも一時間ほどのステージ、10曲を演奏しました。
音楽は聴くのも楽しいですが、演るのはもっと楽しい!!!を実感します。
# by harukokawaguchi | 2015-02-22 15:19 | 音楽 | Trackback | Comments(0)

ゴスペラーズ坂ツアー2014〜2015『G20』@苗場プリンスホテル・ブリザーディウム

ちょっと、ご報告が遅くなってしまいましたが、今年もゴスペラーズを聴きに、
苗場プリンスホテルに行ってきました。
c0189469_03817.jpg


今年はちょっと贅沢に夕食はフレンチをいただきました。
きれいね〜
c0189469_0192756.jpg

c0189469_0195946.jpg

c0189469_0202164.jpg

お味も満足でした!


今年の苗場のコンサートは単独のものではなく、
デビュー20週年を迎えたゴスペラーズのツアー『G20』の一環です。
3時間以上ものコンサート、全38曲を堪能させていただきました。

ゴスペラーズのコンサートの期間中、ゴスペラーズのヒット曲「永遠に」の作曲家、
妹尾武さんのピアノコンサートも毎年開催されるのですが、
会場が狭いために抽選で当選した者のみの鑑賞になります。
ここ数年、抽選に当たったためしがなく、いつもがっかりだったのですが、
今年は運良く当たり、ゴスペラーズのコンサートの終演後に妹尾さんのコンサートも楽しむことができました。
写真は抽選結果の発表です。なんだか、合格発表の掲示板を連想してしまいそうです〜
私の番号は144番、記念にパチリ!
c0189469_0175365.jpg


コンサート会場のラウンジでは窓際に白いピアノが置かれ、窓の外はゲレンデ。
外は一面銀世界で吹雪いていましたが、
私たちは暖炉が焚かれた暖かい会場でコンサートを楽みました。
c0189469_0315328.jpg

妹尾さんの優しく美しいピアノ、大好きです。
本当にステキなコンサートでした!

コンサートのためのスペシャルカクテル「ラブノーツ」も美味しかったです。
c0189469_0394022.jpg


ゴスペラーズはこの後も7月まで日本全国を周り、
全68公演をこなされるそうです。
メンバーの皆さま全員が体調など崩されることなく、
無事にツアーが終了されますようにお祈りしております。
# by harukokawaguchi | 2015-02-07 00:46 | 音楽 | Trackback | Comments(0)

デモ演、終了!

ヤマハミュージックアベニュー新宿クラッセに於いての
ギターの竹森 久晃先生とのデモ演、終了しました。
c0189469_1515507.jpg


【演奏曲目】
・放課後の音楽室
・Wonderful Tonight
・Let It Go〜ありのままで〜
・Take The A Train
・Spain

聴きにいらしてださったお客様、誠にありがとうございましたm(. .)m

竹森先生はデモ演ではアコースティックギターをお弾きになりましたが、
ギターならジャンルを問わず、エレキでもアコギでも何でもござれのギターの名手でいらっしゃいます。
SEKAI NO OWARIの深瀬 慧さんも教え子さんのお一人だそうです。
共演、とても楽しかったです!!!
# by harukokawaguchi | 2015-01-29 15:20 | 音楽 | Trackback | Comments(0)

LIVE&送別会

お手伝いしているバンドのライブが四谷LOTUSであり、
私もキーボード奏者としてライブに参加してきました。
c0189469_182054.jpg


四谷LOTUSははじめてでしたが、音響もよいし、お店も楽屋もきれいだし、
とてもステキなライブハウスでした。
楽しくライブができました。
お店のスタッフの皆さま、お世話になりました。
ありがとうございました。


ライブ、その打ち上げの後は、私が稼働している音楽教室で
5年間お世話になってきたスタッフの方が異動になり、
その送別会が催されたので出席してきました。
c0189469_19643.jpg

5年間、毎週のようにお会いしてお世話になってきたスタッフさんに会えなくなるのは寂しいですが、出席者の中には、普段なかなかお会いできない、懐かしい方がたくさんいらして、久しぶりにお会いできて楽しかった。
スタッフさん、新しい職場でもがんばってくださいね!
# by harukokawaguchi | 2015-01-26 01:12 | 音楽 | Trackback | Comments(0)

デモ演やります!

ギターの竹森久晃先生と私のピアノでデモ演をやります。

日時:2015年1月27日(火)、16:30 start
会場:ヤマハミュージックアベニュー新宿クラッセ、受付前のロビー

c0189469_23162097.jpg


もちろん、入場無料でどなたもお聴きいただけます。

「放課後の音楽室」「Let It Go」「スペイン」「Take The A Train」などをギターとピアノのデュオでお届けします。

平日の、しかもちょっと中途半端な時間帯ですが、新宿伊勢丹の近くの会場ですので、
お買い物ついでにでもちょっとお寄りいただけましたら嬉しいです〜。
# by harukokawaguchi | 2015-01-23 01:21 | 音楽 | Trackback | Comments(0)