人気ブログランキング |

ニューヨーク5 「王様と私」

ニューヨーク5日目。
昼間は昨年オープンした9/11メモリアルミュージアムに。
9/11メモリアルパークには以前行ったことがありましたが、ミュージアムのほうは初めて。
メモリアルパーク内のサバイバルツリー。元気に育っていました。
ニューヨーク5 「王様と私」_c0189469_0332318.jpg


入場券は日時指定で日本から購入してあったので、すぐに入場することができました。

テロの当時の姿をそのまま展示してあり、その悲惨さに言葉を失います。
ニューヨーク5 「王様と私」_c0189469_23335483.jpg

ニューヨーク5 「王様と私」_c0189469_2342182.jpg

ニューヨーク5 「王様と私」_c0189469_23422123.jpg


残った階段もそのまま展示されていました。
エスカレーターは今も使用しています。
ニューヨーク5 「王様と私」_c0189469_23411364.jpg


午後はニューヨーク在住の作家、野中ともそさんとお会いしました。
ともそさんは私の主人の古い知り合い、久しぶりの再会でした。
ともそさんは日本のメディアでも活躍していらっしゃいます。
今発売中の小説すばる7月号に短編「て、ん、て、き。~金の雪」が掲載されています。
ともそさんのブログにはニューヨークと美味しい情報がいっぱい〜
椰子がなくちゃ生きていけない//野中ともそBlog

そして、ニューヨーク最後の夜はトニー賞のミュージカル主演男優賞にノミネートされた、
渡辺 謙さん主役の「王様と私」。
会場はリンカーン・センター内のシアター。
ニューヨーク5 「王様と私」_c0189469_23535095.jpg

リンカーン・センター。
リンカーン・センターの一角にはメトロポリタン歌劇場やジュリアード音楽院もあります。
ニューヨーク5 「王様と私」_c0189469_095013.jpg


日本で話題になる前の昨年の11月にチケットを取ったので、
なんと最前列で鑑賞することができました。
通路側の席でしたので、そこが役者さんの出入りにも使われ、
私のすぐ横を謙さんをはじめとして、役者さんが触れそうな距離のところを何度も通りました。
今年のトニー賞ミュージカル部門の主演女優賞を取った主役のアンナ役のケリー・オハラさんが座るシーンでは、私の目の前に座り、美しい藤色のドレスの裾がフワ〜っと私のところまで降りてきて、ビックリしました。
日本で渡辺 謙さんの「王様と私」への挑戦が紹介されるテレビ番組を観た時、
その藤色のドレスを見て「なんて美しいドレスなんだろう」と思っていたので、
まさかそのドレスが自分の前に現れるとは〜!

謙さんは惜しくも主演男優賞を逃しましたが、本当に素晴らしい演技を見せてくれて、
同じ日本人としてとても誇らしく思いました。

「王様と私」鑑賞の後は近くのホテル内のレストランでクラムチャウダーをいただきました。
3種類のチャウダーはどれもとても美味しかったです。
ニューヨーク5 「王様と私」_c0189469_0121292.jpg


翌日は早起きをして空港へ・・・。
ホテルの窓から見た朝焼けの風景には、ワールドトレードセンターの跡地に再建された
1ワールドトレードセンター(1WTC)が美しく光っていました。
ニューヨーク5 「王様と私」_c0189469_0164412.jpg

# by harukokawaguchi | 2015-07-09 00:23 | 音楽

ニューヨーク4 「トニー・ベネット&レディー・ガガ」のコンサート

ニューヨーク4日目は午前中からニューヨーク近郊のアウトレットへ。
アウトレットのあるウッドベリーはタイムズスクエア近くのバスターミナルからバスで約1時間。
このアウトレットは今回で2回め。
ニューヨークからたった1時間なのに、ウッドベリーは高原のような爽やかさ。
今は円安なので、あまりお買い得ではないのですが、それなりに買い物を楽しみました。

そして、夜は今回の旅行のメインイベント、トニー・ベネット&レディー・ガガのデュエット・コンサートに行きました。

昨年の11月にニューヨークでトニー・ベネット&レディー・ガガのコンサートが行われることを知り、今回のニューヨーク旅行を計画したのでした。
わざわざ日本から聴きに行った甲斐のあるステキなステキなコンサートでした。
ニューヨーク4 「トニー・ベネット&レディー・ガガ」のコンサート_c0189469_21291644.jpg


会場はラジオシティー・ミュージック・ホール
約6000席だそうです。
ニューヨーク4 「トニー・ベネット&レディー・ガガ」のコンサート_c0189469_21283251.jpg


中はこんな感じ。とても優雅です。
ニューヨーク4 「トニー・ベネット&レディー・ガガ」のコンサート_c0189469_21335222.jpg

ニューヨーク4 「トニー・ベネット&レディー・ガガ」のコンサート_c0189469_213425100.jpg

ニューヨーク4 「トニー・ベネット&レディー・ガガ」のコンサート_c0189469_2135625.jpg


コンサートはオーケストラとカルテットが2つの編成で、実にゴージャズ!
ニューヨーク4 「トニー・ベネット&レディー・ガガ」のコンサート_c0189469_21373089.jpg

ニューヨーク4 「トニー・ベネット&レディー・ガガ」のコンサート_c0189469_21375588.jpg


トニー・ベネットは今年88歳だそうです。
孫ほども歳の違うレディー・ガガと恋人のように寄り添い歌います。
デュエットで歌った後はトニー・ベネットが一人で2曲ぐらいずつ歌い、
その間にレディー・ガガが衣装替えをするというような演出で、
ガガは全部で8回程の衣装替えをしたように思います。
私の席は会場の前から3分の2程のところで、
遠くからでは素材までわかりませんでしたが、
スパンコールのようなキラキラのドレスあり、
ダンディーな雰囲気のパンツスーツあり、セクシーなシースルーのドレスありで、
目も楽しませてくれました。
コンサートの途中、トニー・ベネットはマイクを置き、生声で歌ってくれましたが、
6000人収容のホールの隅々まで届きました。
本当に夢のようにステキなコンサートでした!

終演後。大事そうに手に抱えているのはポップコーン(笑)。
ニューヨーク4 「トニー・ベネット&レディー・ガガ」のコンサート_c0189469_0355878.jpg


ちょっと、出待ちしてみましたが会えませんでした。
ニューヨーク4 「トニー・ベネット&レディー・ガガ」のコンサート_c0189469_0365846.jpg


トニー・ベネット&レディー・ガガのコンサートの後もお楽しみは続きます。

コンサート終演後は旅行会社主催のツアーでハーレムのジャズ・ライブハウスへ。
さすがに深夜のハーレムはちょっと気が引けるのでツアーを申し込み、
初めてハーレムを訪ねました。
ライブハウスは「Paris Blues」
ニューヨーク4 「トニー・ベネット&レディー・ガガ」のコンサート_c0189469_21571240.jpg

飛び入りの演奏も歓迎のようですが、みんなレベルが高かった。
さすが、ニューヨーク!
ニューヨーク4 「トニー・ベネット&レディー・ガガ」のコンサート_c0189469_21585129.jpg

# by harukokawaguchi | 2015-07-08 22:32 | 音楽

ニューヨーク3 ブロードウェイミュージカル「Beautiful」

3日めは午前中からニューヨークの観光名所「ハイライン」を散歩。
ニューヨークもこの日で一気に夏に突入した感じで、暑いのなんの・・・。
熱中症で倒れるのではないかしら〜と心配するようなの暑さの中の散歩でした。

ハイラインは高架鉄道の跡に作られた遊歩道です。
暑かったけれどもステキな場所です。
ニューヨーク3 ブロードウェイミュージカル「Beautiful」_c0189469_1658520.jpg

ニューヨーク3 ブロードウェイミュージカル「Beautiful」_c0189469_16583698.jpg

線路の跡も
ニューヨーク3 ブロードウェイミュージカル「Beautiful」_c0189469_1659457.jpg



午後3時からはマチネーでブロードウェイ・ミュージカル「Beautiful」を観ました。
私が尊敬して止まないキャロル・キングの半生を綴ったミュージカルです。
若くしてジェリー・ゴフィンと結婚し、
夫婦共作のソングライターとして「ロコ・モーション」や「ウィル・ユー・ラヴ・ミー・トゥモロウ」など、数々のヒット曲を飛ばしたキャロルが、ゴフィンとの離婚を経て、シンガーソングライターとして活躍するまでの半生を描いたミュージカルで、
主役のキャロル役、Jessie Muellerさんは昨年のトニー賞、主演女優賞に輝いています。
今は主役をChilina Kennedyさんが演じていますが、
Chilinaさんの演技も本当に素晴らしかった。
実はこのミュージカルは一昨年、ブロードウェイで上演されると知った時から、
ず〜っと観たかったので、本当に夢が叶った感じです。
キャロル・キングのヒット曲の数々とお芝居をたっぷり楽しみました。

劇場
ニューヨーク3 ブロードウェイミュージカル「Beautiful」_c0189469_17192589.jpg

ニューヨーク3 ブロードウェイミュージカル「Beautiful」_c0189469_17194760.jpg


そして、夜はレディー・ガガのパパが経営するレストラン「JOANNE」へ。
ニューヨーク3 ブロードウェイミュージカル「Beautiful」_c0189469_17205749.jpg


落ち着いた感じのステキなレストランです。
ガガのワインを飲みました。
ニューヨーク3 ブロードウェイミュージカル「Beautiful」_c0189469_17221658.jpg

ステーキは4人でシェアしました。
ニューヨーク3 ブロードウェイミュージカル「Beautiful」_c0189469_1723566.jpg

他にもジョアンオススメのミートボール入りのパスタやサラダを頼みましたが、
どれもとても美味しかったです。
お店自体はそれ程広くなく、私達が通されたのは壁で囲まれたテラスに覆いの屋根が着いたようなスペース。
食事の途中で雷と共に大雨が降ってきて、覆いと壁の隙間から雨がザーザー漏れてきてビックリ!
私達は大慌てで、席を移動して、雨を避けました。
照明器具の辺りに雨がザーザーと漏れているのがわかりますでしょうか?
ニューヨーク3 ブロードウェイミュージカル「Beautiful」_c0189469_1728812.jpg

でも、それも楽しい思い出の一つです〜
# by harukokawaguchi | 2015-07-08 17:37 | 音楽

ニューヨーク2「ビリー・ジョエル・コンサート」

ニューヨークからはとっくに帰国して、ご報告したいことは山ほどあるのですが、
ブログ更新をサボっておりました(;^_^)。

ボチボチと更新いたします。

2日目、昼間はメトロポリタン美術館巡り。
メトロポリタン美術館は何度か訪問していますが、
いつもその壮大さに圧倒されます。
今回は初めて屋上まで行ってみました。
ニューヨーク2「ビリー・ジョエル・コンサート」_c0189469_15593065.jpg


展示物でもやはり心惹かれるのはピアノ
ニューヨーク2「ビリー・ジョエル・コンサート」_c0189469_1602156.jpg

ニューヨーク2「ビリー・ジョエル・コンサート」_c0189469_1604792.jpg
ニューヨーク2「ビリー・ジョエル・コンサート」_c0189469_1611377.jpg

ニューヨーク2「ビリー・ジョエル・コンサート」_c0189469_1614025.jpg


夜は今回の旅行の目的の一つである、ビリー・ジョエルのコンサートへ。
会場はマジソン・スクエア・ガーデン。


マジソン・スクエア・ガーデンの地下鉄駅
ニューヨーク2「ビリー・ジョエル・コンサート」_c0189469_1632247.jpg


会場案内図。私の席は201のセクションで、後ろの方・・・。
アリーナの前の方の席はものすごく高い〜。
ニューヨーク2「ビリー・ジョエル・コンサート」_c0189469_16322390.jpg


当日の昼間、チケットを取りにマジソン・スクエア・ガーデンに行ったところ、
入り口で厳重なチェックが・・・。
カバンの中はもちろんのこと、金属探知機のようなものでのボディーチェックもありました。
コンサートは2万人規模、コンサート入場時にもそのようなチャックがあったら、
入場の際、どれ程の時間がかかるのかしらと思ったのですが、
コンサートの前にも同じような厳重なチェックがあったにもかかわらず、
割とスムーズに入場が行われ、警備員の手際の良さに感心しました。

ビリー・ジョエルのコンサート。
ニューヨーク2「ビリー・ジョエル・コンサート」_c0189469_1645267.jpg

ニューヨーク2「ビリー・ジョエル・コンサート」_c0189469_1652169.jpg
ニューヨーク2「ビリー・ジョエル・コンサート」_c0189469_1654727.jpg
ニューヨーク2「ビリー・ジョエル・コンサート」_c0189469_166594.jpg

ニューヨークで聴く「New York City Of My Mind」、感動で胸がいっぱいになりました。
日本ではライブハウス以外では飲み物禁止のところが多いと思いますが、
アメリカではアルコールOKのところが多いようです。
コンサートの最中でも売店にビールなどを買いに行き、皆、飲みながら楽しんでいます。
私の周囲の観客もアルコールを飲みながら大盛り上がりでした。

ところで、ニューヨークは人種の坩堝と言われ、様々な人種がいるところですが、
ビリー・ジョエルのコンサートでは黒人の観客を見かけませんでした。
老若男女で満杯のコンサートでしたが、
ロックはやはり白人の音楽なのかな?といった印象を持ちました。
帰国の際に乗ったタクシーの運転手は黒人で、
ビリー・ジョエルは大好きとおっしゃっていましたが・・・。
# by harukokawaguchi | 2015-07-08 16:47 | 音楽

ニューヨーク1

ニューヨークに来ています。

1日目となる昨夜は、Bryant Park内、屋外のレストランでお食事。
ニューヨーク1_c0189469_029215.jpg

# by harukokawaguchi | 2015-06-21 00:32 | 日々の出来事

ゴスペラーズ坂ツアー2014〜2015『G20』@中野サンプラザ5月23日&露崎 春女 インストアライブ

先月に引き続き、ゴスペラーズ坂ツアー2014〜2015『G20』に行ってきました。
会場は先月と同じ中野サンプラザ。

 ゴスペラーズ坂ツアー2014〜2015『G20』@中野サンプラザ5月23日&露崎 春女 インストアライブ_c0189469_16105999.jpg

 ゴスペラーズ坂ツアー2014〜2015『G20』@中野サンプラザ5月23日&露崎 春女 インストアライブ_c0189469_1611206.jpg


今回のツアーは私は既に5回目ですが、行く度に一部セットリストが変わり、楽しい!!!
昨日は久しぶりに生で聴く曲も加わって、それも嬉しい。
 ゴスペラーズ坂ツアー2014〜2015『G20』@中野サンプラザ5月23日&露崎 春女 インストアライブ_c0189469_16123258.jpg


5月12日にゴスペラーズは初めて「徹子の部屋」にご出演されて、
プロになる前の学生時代に、
谷村新司さんのバックコーラスのお仕事に行った時の失敗談を語っていらして、
その時にプロとの差を見せつけられたとおっしゃっていたけれど、
今のゴスペラーズのステージは「これが本当のプロのお仕事ぶり」だと、
ライブを聴く度にいつも感動します。
メドレーを入れると、30曲以上の楽曲を全然息を切らせることもなく、
踊りながら歌いきるステージは、本当にスゴイ!!!

演出の中で金のテープが吹き出し、降ってくる場面があるのですが、
昨日は私の上にもたくさん降ってきてゲットしました。
裏面にはちゃんと『ゴスペラーズ坂ツアー2014〜2015 G20』とプリントされていました。
 ゴスペラーズ坂ツアー2014〜2015『G20』@中野サンプラザ5月23日&露崎 春女 インストアライブ_c0189469_11134100.jpg


ところで、デビューからの20年間を総括するドキュメンタリー・ブックとして、
ゴスペラーズ「G20 Archives」が出版されています。
 ゴスペラーズ坂ツアー2014〜2015『G20』@中野サンプラザ5月23日&露崎 春女 インストアライブ_c0189469_1730254.jpg

そのご本のインタビューをはじめとして、
全ての執筆を担当された藤井 美保さんと先日お会いする機会がありました。
私は「キーボードマガジン」という音楽雑誌にアレンジャーとして関わっていたことがありますが、先日、キーボードマガジンを出版する会社の同窓会が開催され、私も出席させていただきました。
その際に、元編集者のおひとりとして出席していらした藤井さんとお会いすることができたのです。
藤井さんはもう14〜15年、雑誌等のゴスペラーズ関連のインタビュー記事などに関わっていらっしゃるそうです。
ご本にバッチリ、サインをしていただきました。

7月まで続く今回の全都道府県を巡るツアー、
どうぞ最後まで滞りなく、皆さまお元気で終了されますことをお祈りしております。

中野サンプラザは年内にも閉鎖、建て替えの報道もあり、
これが最後かと思い、記念に写真をパチリ。
 ゴスペラーズ坂ツアー2014〜2015『G20』@中野サンプラザ5月23日&露崎 春女 インストアライブ_c0189469_1682186.jpg

でも、中野サンプラザのHPによりますと、まだ、ハッキリ決まっていないようですね。

ー中野サンプラザのHPより引用ー

【複数の報道機関より、中野サンプラザの解体及び再整備に関する
一連の報道がなされておりますが、
今後の再整備スケジュールは未定です。
中野サンプラザは、現在も従来どおりの営業を継続しております】


ゴスペラーズのコンサートの後は新宿のタワレコで行われた露崎春女さんのインストアライブに行きました。
4月にリリースされたアルバム「ONE VOICE」を記念してのライブです。
 ゴスペラーズ坂ツアー2014〜2015『G20』@中野サンプラザ5月23日&露崎 春女 インストアライブ_c0189469_16292838.jpg


露崎春女さんのことはブログにも度々書いていますが、
本当に素晴らしい歌唱力をお持ちで、私は大大ファン。
新しいアルバムの収録曲を歌ってくださいましたが、
今回のアルバムは春女さんご自身のアレンジ、歌声の多重録音によるアカペラアルバムです。
インストアライブでは、ご自身で録音されたカラオケに合わせての楽曲もありましたが、
収録曲の一つ、Happy (カバー / Pharrell Williams)はなんと、カラオケなし、
全くのひとりアカペラで歌って、度肝を抜かれました〜〜〜!
「Happy」と歌うところだけ、
オーディエンスに歌ってくれるように要請がありましたが、
他は伴奏の部分もちゃんとひとりで歌って、
ノリノリでカッコいい「Happy」になっていて、ビックリしました。
春女さんは素晴らしいボーカリストであると同時に優れたアレンジャー、ミュージシャンでもあるのです。
本当に素晴らしい!!!


「Happy」は私もピアノ譜を配信しております。
リードボーカルはもちろんのこと、コーラスの部分も取り込んでアレンジしてあります。
Happy:ぷりんと楽譜

# by harukokawaguchi | 2015-05-24 17:05 | 音楽

ポール・マッカートニー アウト・ゼアー ジャパン・ツアー2015 東京ドーム 4/23

ポール・マッカートニー アウト・ゼアー ジャパン・ツアー2015の東京ドーム公演 4/23 に行ってきました。
ポール・マッカートニー アウト・ゼアー ジャパン・ツアー2015 東京ドーム 4/23_c0189469_1191199.jpg


OUT THEREのコンサートは一昨年に引き続き、私にとっては2回め。
昨年はコンサート会場の国立競技場まで行ったのですが、
ポールさんの急病で公演が急遽キャンセルになってしまったのでした。

一昨日の京セラドーム大阪公演で発表になったセットリストです。
今日セットリストも多分同じだと思います。

<ポール・マッカートニー 2015年4月21日@京セラドーム大阪>

1.マジカル・ミステリー・ツアー(ビートルズ)
2.セイヴ・アス(ソロ / 最新アルバム『NEW』より)
3.キャント・バイ・ミー・ラヴ(ビートルズ)
4.ジェット(ウイングス)
5.レット・ミー・ロール・イット(ウイングス)
6.ペイパーバック・ライター(ビートルズ)
7.マイ・ヴァレンタイン(ソロ)
8.1985年(ウイングス)
9.ロング・アンド・ワインディング・ロード(ビートルズ)
10.恋することのもどかしさ(ソロ)
11.夢の人(ビートルズ)
12.恋を抱きしめよう(ビートルズ)
13.アナザー・デイ(ソロ)
14.ホープ・フォー・ザ・フューチャー(ソロ / 最新曲)
15.アンド・アイ・ラヴ・ハー(ビートルズ)
16.ブラックバード(ビートルズ)
17.ヒア・トゥデイ(ソロ)
18.NEW(ソロ / 最新アルバム『NEW』より)
19. クイーニー・アイ(ソロ / 最新アルバム『NEW』より)
20.レディ・マドンナ(ビートルズ)
21.オール・トゥゲザー・ナウ(ビートルズ)
22.ラヴリー・リタ(ビートルズ)
23.エリナー・リグビー(ビートルズ)
24.ビーイング・フォー・ザ・ベネフィット・オブ・ミスター・カイト(ビートルズ)
25.サムシング(ビートルズ)
26.オブ・ラ・ディ、オブ・ラ・ダ(ビートルズ)
27.バンド・オン・ザ・ラン(ウイングス)
28.バック・イン・ザ・U.S.S.R.(ビートルズ)
29.レット・イット・ビー(ビートルズ)
30.007死ぬのは奴らだ(ウイングス)
31.ヘイ・ジュード(ビートルズ)
アンコール
32.デイ・トリッパー(ビートルズ)
33.ハイ・ハイ・ハイ(ウイングス)
34.アイ・ソー・ハー・スタンディング・ゼア(ビートルズ)
アンコール2
35.イエスタデイ(ビートルズ)
36.ヘルター・スケルター(ビートルズ)
37.ゴールデン・スランバー~キャリー・ザット・ウェイト~ジ・エンド(ビートルズ)

残念ながら今日の席は2階の後ろの方、あまりよくなかったのですが、
この広い世界の中で、今はポールさんと同じ会場にいて、同じ空気を吸い、
その上、素晴らしい歌の数々を聴かせてもらっている!!!
それでけで、幸せ〜(笑)。
ポール・マッカートニー アウト・ゼアー ジャパン・ツアー2015 東京ドーム 4/23_c0189469_1344685.jpg



一昨年の公演同様、ステージ上では一口もお水を口にすることなく、
休憩なしの2時間40分、上記の37曲を歌い続けるポールさんのカッコいいこと!!!
1曲めだけジャケットを着ていらっしゃいましたが、すぐ脱いで、
その後は最後まで白いシャツと黒いズボンだけの、シンプルで上品なファッション。
細身のパンツを穿いた脚のなんと長くて真っ直ぐなこと!
ホント、カッコいいポールさん!!!

世界のトップに君臨するスーパースターなのだと思いますが、
ステージのMCでは日本語も交えたりして、とても気さくさを感じさせてくれます。
名曲の数々と温かいトークに最高の夜を過ごしてまいりました。


ところで、数年前にピアノ雑誌「PIANO STYLE」のご依頼で私もビートルズナンバーの「ノルウェーの森」をアレンジしたことがあるのを思い出しました。
休刊になった「PIANO STYLE」ですが、掲載楽譜の数々は@ELISEやぷりんと楽譜などで配信されて、1曲ずつご購入いただけるようになっているようです。
@ELISE:PIANO STYLE特集

しかし、ビートルズの曲に関してはなかなか楽譜の配信の許可が下りないとのこと、
「ノルウェーの森」も例外ではなく、現在のところは配信されておりません。
もし、許諾がいただけるなら、ピアノアレンジしてみたいビートルズナンバーがたくさんあるのですが・・・。
# by harukokawaguchi | 2015-04-24 02:27 | 音楽

上原ひろみ ソロライブ@BLUE NOTE 東京

ハーブ・アルバートさんの公演が延期となり、
その代替公演として急遽決まった上原ひろみさんのソロライブ。
幸運にも予約が取れ、19日の2ndに行ってきました。
上原ひろみ ソロライブ@BLUE NOTE 東京_c0189469_0384345.jpg


ブログにも度々書いておりますが、ひろみさんの大大大ファンの私。
思っても見なかったこの時期に聴くことができて、感激もひとしお。

ひろみさんのピアノの素晴らしさについては度々書いておりますが、
一番惹かれるのはその音色とタッチ。
もちろん、そのテクニックのスゴさは言うまでもありませんが、
こんなに多彩な音色を出せるピアニストは、
ジャンルを問わずなかなかいないのではないでしょうか?
本当に強靭な指をお持ちなのでしょう。

ひろみさんのバラードは本当に美しい・・・、
今日の演奏は今まで聴いた中でも最高の美しさ、私は息をするのも忘れるほどでした。

そして、圧巻は最後の「ラプソディー・イン・ブルー」、
途中「サマータイム」を挟んだその熱演に会場は大興奮の渦・・・。


早くも次回のライブが待ち遠しい・・・。
# by harukokawaguchi | 2015-04-20 01:09 | 音楽

ゴスペラーズ坂ツアー2014〜2015『G20』@中野サンプラザ4月18日

先月に引き続き、今月も行ってきました。

「プロのお仕事振り」、本当に素晴らしいです!
プロとして当たり前のことかもしれませんが、
レベルの高いお仕事をこなす彼らに今日も元気をもらいました。
私もがんばろうっと!

【4月18日のセットリスト】
 ゴスペラーズ坂ツアー2014〜2015『G20』@中野サンプラザ4月18日_c0189469_13522018.jpg

# by harukokawaguchi | 2015-04-19 13:53 | 音楽

音楽教室の定期研修に出席

一昨日は不安定なお天気が予報されていましたが、
予想外に晴れて、春を満喫する一日となりました。

そんな中、毎年春に行われている音楽教室の定期研修が代々木で開催され、
私も出席しました。

研修は普段、なかなかお目にかかれない講師仲間にお会いするのも楽しみの一つです。
今年もたくさんの先生方にお会いできて嬉しかったです。

「大人の音楽教室」ジャズ&ポピュラーピアノ講師は毎年定期採用があり、
たくさんの応募があるそうですが、
近年は採用人数も少なく、講師採用試験もなかなか難関になってきているそうです。

毎年、研修時に前年度新たに採用された新講師さんのご紹介があって、
いつもは数名の方が紹介されるのですが、
昨年度の首都圏エリアのピアノ講師の採用はたったお一人だったそうで、ビックリ!
選ばれたたった一人の新講師さん、スゴイな〜!

研修後は仲良しの講師さんたちとお茶するのも楽しみ!
今年も楽しいひと時を過ごしました。
ご一緒した先生の一人がオーダーしたカフェオレ、
とてもオシャレだったのでパチリ!
音楽教室の定期研修に出席_c0189469_17332697.jpg

# by harukokawaguchi | 2015-04-17 17:39 | 音楽